譜読み選手権終了♪ | ♪こいぬのワルツ♪

♪こいぬのワルツ♪

田名北小から徒歩3分のピアノ教室♪

9月の第1週のレッスンが終わり

譜読み選手権も終了となりましたかに座

 

結果は・・・

第1位 Nちゃん(田名小6年)

第2位 Rちゃん(田名北小5年)

第3位 Kちゃん(上田名幼 年長)

でしたキラキラ

 

それぞれ、

79、78、70枚のシールが貼れました花束

発表会にて表彰させていただきますピンク薔薇

メダルつきです♪

 

夏休みは学校がなく

規則正し生活が崩れやすいなかで

練習に意識を向けて

日々過ごしてくれたこと、

大変に立派だと思います。

 

教室全体として

シールを貼るのを

毎週楽しみにして来てくれる生徒さんが多く

いつも練習を頭の片隅に置いて

過ごしてくれたんだなぁと、

その姿勢がとても嬉しかったですカキ氷

 

この譜読み選手権をきっかけに

練習への習慣がついてくれた生徒さんがいたら

この企画をしたことに意味があります笑い泣き

 

また、上位の生徒さんは

譜読み選手権が無くても

普段から譜読みに対して我慢強く、

どんな曲でも日頃からしっかりと

譜読みの予習をしてきてくれる生徒さんだったように思います。



レッスンに来るやいなや

『練習したけど分からなかった』

と、報告してくれるケースは

よくよくありますルンルン


この場合、大体は

楽譜を開いて、譜読みしようとしたら

難しそうだったから

考える前に諦めた、というパターンです。


譜読みの際に

ドレミは書いて欲しくないけど

ラドミの印は沢山書いていいよ!と

日頃から伝えているものの

楽譜は真っ白だったりします雷




そんな時は、もう一度レッスンにて

譜読みをしてもらい

『分からない』と『分かろうと努力しない』

は違うよ、と諭すようにしています。



譜読みをする前から諦めてないか

ご家庭で様子を見て貰えたら

とても心強いです。


 

来年も企画しますので

ぜひまたチャレンジしてくださいねひまわり