♪こいぬのワルツ♪

♪こいぬのワルツ♪

田名北小から徒歩3分のピアノ教室♪

きらきら訪問ありがとうございますきらきら
教室のご案内はキラキラホームページ キラキラをご覧くださいきらきら 

バッハ お問い合わせはこちらから↓


もしくは教室専用Lineが便利ですiphone*
友だち追加

新芽が伸び

毎日遠くの山の色合いが

変化するのを楽しんでいますクローバー

 

教室では5月より

新しい時間割となります。

 

ここのところ、幼児生徒さんを受け入れておらず

早い時間に来れる生徒さんが少なくなったせいで

時間割の設定に苦戦しましたあせる

 

新しい時間割の

お知らせを配布しております。

 

今一度感染対策についても

記載しましたので

合わせてご確認をお願いします♪

 

今年もコロナを考慮して

ホール練習などは行いませんので

本番の機会を多く作りたい方は

外部のコンクールなどを

利用していただければと思います。

 

教室でご用意できる本番は

年度末の発表会のみとなっておりますが、

 

7月の末にオンラインでの

夏の演奏発表を設ける予定です。

 

それについてはまた書きます赤薔薇

 

皆様素敵な休日を

お過ごしくださいハット

 

 

 

 

 

素敵な季節になりましたね✨

 

教室では春休みの間、

二名の生徒さんが

全日本ジュニアクラシック音楽コンクールの

全国大会に挑戦していました音符

 

2年生の部では

陽光台小の生徒さんが

第5位を。

 

5年生の部では

田名北小の生徒さんが

奨励賞をいただきました音符

 

おめでとうございますキラキラ

 

発表会が終わってから

休む間もなく

当日の朝まで私に細かく言われながらも

最後まで頑張ってくれましたお願い

 

コンクールが終わって

やっと前年度に区切りがついたような

ほっとした気持ちです🌸

 

生徒さん、保護者様、

本当にお疲れ様でした。

 

 

そして・・・

やっと、洗面台に照明がつきましたひらめき電球

洗面台を変えた時に

照明はいらないだろうと思って

取り付けなかったのですが

今はwithコロナ。

 

教室にいらっしゃったら

まず手を洗ってからの入室をお願いしているため

この洗面台は当初の予定よりもずっと

使用する機会が増え

暗さが気になっていました。

 

そして、前のレッスンが終わるまで

感染予防のために教室に入らず

廊下でお待ちくださることもが増えましたので

ほんの少しでも明るくなればと

新しい照明に変えました。

少しは環境が良くなっていたら

良いのですが・・・音譜

 

来週のレッスンにお越しお際に

チェックしてみてくださいねラブラブ

 

 

 

暖かい日が続き

まだかまだかと

桜を待ち遠しく過ごしています花束

 

先月発表会を終えてから

中学生とは来年一年間を

どのような取り組みをするか

一緒に考えています。

 

中学生は学業が第一優先なので

ピアノはその余力で

のんびりじっくり楽しむけれど

有名な大きい曲にも挑戦したい。

 

その想いの中で

選曲は何よりも大事なのです赤薔薇

 

じっくり長い時間をかけて

取り組む価値がある、

取り組みたい、弾けるようになりたい

その想いをかなえてくれる

素敵な曲を探して

毎週相談をしています。

 

小学生の間に

たくさん努力したからこその

音楽を楽しむ素敵な時間、

とても柔らかい空気がながれるような

不思議な時間です。

 

レッスンがいつの間にか

音楽と遊びに来る時間になり

特技としての自信もあるのでしょう

地に足の着いた中学生の姿は

とても美しいです。

 

 

今、中学生のNちゃんと

日本の音楽を題材とした作品に

取り組んでいるのですが、その中で

 

西洋音楽では

愛を歌うものがとても多いけれど

日本の音楽は

四季を愛でるものが多いよね。

とお話をしました。

 

俳句には季語を混ぜるのがルールだし

私だっていつもブログを書く時

季節のことをつい書いてしまう。

 

Nちゃんが学校で習った

竹取物語だって

青々とした竹を想像するし

いつも季節を感じてしまう。

 

桜をみて美しいと感じるのも

ただ満開をみて胸躍らせるのではなく

花びらがはらりと舞うのをみて

その儚さに心寄せたりしてしまうことなど

日本人て不思議だよね、

とお話しました。

 

そんな日本の心まで

作品の中に感じようと

掘り下げ探求するその心に

私は音楽の魅力を感じます。

 

中学生の生徒さんとは

目先の技術や演奏だけではなく

音楽のすばらしさについても

一緒にお話しすることが出来るようになり

私自身レッスンがとても楽しみです。

 

次回はどんなお話になるのでしょう花束

 

 

 

一昨日、早々に素敵なお写真が届きましたので

お写真を交えてレポートしようと思いますリボン

 

緊急事態宣言の中での発表会。

 

今回は密になることが無いよう

連弾はなく、ソロ演奏のみ。

リハーサル、本番とも二部に分け

滞在時間もそれぞれが短くなるよう配慮しました。

 

規模を縮小するのに伴い

会費やコストも極力おさえるようにし

今年は舞台装花が出せませんでしたので

代わりにお顔まわりに造花を準備しました。

ピアノの手前にあるほんの少しのスペースを測り

ピアノを傷つけないよう置かせていただきました。

ウィーンフィルのニューイヤーコンサートのように

作って欲しいと母にオーダーした時は

「出来るわけないでしょ🔥」と言われましたが

なかなかの出来ですよね♪

 

※ニューイヤーコンサート↓

オンライン配信に映えるよう

照明もふんだんに使わせていただき

華やかに演出できたかと思います🌸

一部の生徒さんは

主に田名北小の生徒さんで構成しました。

まず、リハーサルをそれぞれしてから本番!

リハーサルでは舞台上のあちこちから

カメラマンさんに動いてもらっての撮影。

本番前でも修正のできる

高学年の生徒さんには

響きの修正をすることもありますが

その瞬間まで撮ってくださっていました。

発表会の選曲ですが

高学年になると生徒さんから希望が出たり

私が決めたり様々です。

中学生は学業が一番なので

長らく時間をかけて

のんびり楽しみながら準備をしました。

テストで忙しくて練習できなかった。

そんなこともちろんOKです。

 

一生懸命小学生のうちに

積み重ねた下積みと信頼があります。

 

お尻をたたかずとも

本番に間に合うように

ちゃんとやってきてくれました。

選曲には

発表会の無い時期に

どれだけ練習に誠実に取り組んでいるかを

考慮しています。

 

頑張っていて向上心のある生徒さんには

少し無理しても

この曲に取り組むことでパワーアップできるように。

 

なかなか練習自体が難しいという生徒さんには

ここまでは頑張って欲しいという

願いをこめています。

 

コンクールが終わって1か月半で

仕上げてくれた生徒さんもいました。

一部を終え、二部が始まるまでの間には

生徒さんとご家族の記念撮影をしました。

舞台上での毎年の家族写真。

どんどんお子さんたちが大きくなる様子が

毎年見えます。

今年は出演者だけ。

ご兄弟だけ。

ご家族みなさんで。

と、数パターンの撮影をしていただけました♪

表彰式のない代わりに

賞状と一緒の撮影もお願いしました。

 

教室をあけたばかりの頃は

発表会の最後に自分で講師演奏をしていましたが

ヘトヘトになってからの演奏は

ほとんど意識が無い状態で・・・。笑

 

ここ2年はゲスト演奏をお届けしてきました。

 

それも今年は断念したのですが

高学年の生徒さんが

立派に演奏してくれるようになって

ビシッと閉めてくれるので助かります。

今回は6年生が2名いたので

各部の最後にそれぞれ

終わりのご挨拶をしてもらいました。

6年生まで立派に努力し続け

この場に立てる生徒さんの言葉は

やっぱり重みがあります🌸

 

成長とともに訪れる反抗期や心の変化、

大きな荒波もあったとは思いますが

お母さまが支えてくださったことへの感謝、

そして諦めないで努力することの大切さを

自分の言葉でお話してくれました。

会が終わって、様々なお声をいただきました。

 

動画のおかげで

他の生徒さんの演奏まで

じっくり聴けるからでしょうか・・・

 

お父様方からの感想が多く届きました。

応援団がたくさんいて

生徒さん達は幸せ者です♪

 

いつも練習の環境を作って

応援してくださるご家族の皆様

本当にありがとうございました。

 

心から感謝申し上げます。

 

 

※動画の配信は2月21日までです。

ご覧になっていない方は

プログラム背面のQRコードからどうぞ🌸

 

※今日紹介させていただいたお写真は

雫写真事務所さんのものです。

 

 

 

 

 

お知らせしました通り

今年の発表会が無事終演しました。

 

生徒さんの演奏は

すでに公開済です。

 

プログラムの背表紙にある

QRコードよりご覧ください。

image

 

翌日19時の公開予定にしていたのですが

各方面から、一日で動画編集するの!?

と驚かれました宇宙人くん

 

編集のクオリティーが低くとも

興奮冷めやらぬうちにお届けすることが

生徒さん達の次の一歩につながると信じて

寝ずに作業する覚悟でしたが

その夜停電し

もう間に合わないと絶望しながら寝ましたパック

 

19時に公開するために

17時には編集を終えて

アップロードにかからなければ!

と、必死に作業するも

 

結局1時間も

お約束から遅れての

公開となってしまいましたゲッソリ

 

きっと、19時になったら見れるように

家事などを前もって準備して

待ってくださっていただろうなと思うと

すごく悔しかったですえーん

 

お待たせして申し訳ありませんでした。

 

 

緊急事態宣言の中での発表会でしたので

お越しいただけない方々には

演奏をオンラインで聴いてもらえたら

生徒さんたちの励みになるのでは、と

オンライン配信を決めました。

 

コンクールのためのホール練習があれば

機材を持ち込み(と言ってもiPhoneなんですけど・・・)

編集の練習も万全にしてきたつもりが

思うようにいきませんでしたパック

 

 

カメラは客席からのアングルと

舞台上手から
演奏者の表情が見える位置に設置しました。
この2つの動画をぴったり合わせ
別撮りしておいた録音をさらに重ねて
画面を切り替えたりするのですが
なぜかどんどん音と画面がずれたりするので
修正しながら編集したため
 
数名の生徒さんの演奏で
怪しいつなぎ目ができてしまったり
 
画面の切り替えが上手に出来ず
残像のような画になる部分もあり
 
素人丸出しの編集になっておりますが
そんなところも笑ってくだされば助かりますあせる
 
 
 
これも初めての試みで
アナウンスは中学生の生徒さん2名に
1部と2部に分かれて担当してもらいましたおすましペガサス
それがまた立派なこと・・・。
しかも舞台袖での流れなど熟知しているので
私の動きをみながら
良いタイミングを待ってアナウンスを入れてくれるんです。
 
本当に助かりました。
 
毎年行っていた
終演後の表彰式が出来ない代わりに
コンクールに提出した演奏とともに
賞状と撮った写真をはめこみ
1部と2部の間に紹介させていただきました。
また、例年は会を終えた日のうちに
御礼のメールをいれておりましたが
今年は動画作業に追われ
御礼の連絡や返信が遅くなってしまい
ご心配をおかけして
すみませんでしたえーん
 
とりあえず、動画の公開が済み
ほっとしたのもつかの間、
 
なんと今日すでに
雫写真事務所様が
お写真の作業を終え
データを送ってくださっているとのことアップ
 
お写真のデータを受け取り次第
皆様にお送りしますので
ぜひお楽しみに乙女のトキメキ