♪こいぬのワルツ♪

♪こいぬのワルツ♪

田名北小から徒歩3分のピアノ教室♪

きらきら訪問ありがとうございますきらきら
教室のご案内はキラキラホームページ キラキラをご覧くださいきらきら 

バッハ お問い合わせはこちらから↓


もしくは教室専用Lineが便利ですiphone*
友だち追加
今年は秋が長くて過ごしやすいですね花束
 
例年と違って
10月末のショパンコンクール地区大会に
追われてないせいか
心穏やかにすごせています音譜
 
そのショパンコンクールですが
今年は完全オンライン審査となっています。
 
先週無事に、
挑戦した2名の生徒さんが
揃って地区大会を通過し
全国大会に歩みを進めることになりましたリボン
 
田名幼稚園 年中さん
陽光台小 小2の生徒さん
 
おめでとうございます乙女のトキメキ
 
 
 
教室では7年目の秋を迎え
設備の老朽化も気になっていました。
 
特にペダルつき補助台が
皮もはがれてボロボロ・・・。
 
使用頻度も高いし
本番前にはお靴持参で練習していただくので
むしろ、よくここまで耐えてくれました。
 
本日からは
ペダル付き補助台2号へ
世代交代です!
image
ペダルの抑え部分も
滑らない形状のものになっただけではなく
踏み心地がグッと軽くなりましたブーケ2
image
力の弱い小さな生徒さんが使うペダルだからこそ
軽い踏み心地は本当にありがたいです♪
 
未就学の生徒さんでも
早期からペダルを使っていただいています。
 
在籍している生徒さんは
もれなくスケールカデンツアルペジオの課題が
渡されるのでご存知かとおもいますが、
カデンツが出てきたら
ペダルの踏み方のお勉強がスタートです。
 
鍵盤を降ろすのと同時に
ペダルを踏み
和音がぶちぶち切れるなんて
私は絶対に嫌なんです雷
 
自分のなかで許せないポイントなので
生徒さんたちは細かくお教えするのですが
幼い生徒さんほど
あっさり簡単に習得してしまいます。
 
人間の脳ってすごいです宇宙人くん
 
私が大人になってやっとの思いで覚えたことも
当たり前にやってくれたりするので
それが楽しくて、嬉しくて。
 
 
image
10月最終週ですから
ハロウィンのお菓子とともにお待ちしています♪

 

 

金木犀の香りが

秋を楽しませてくれていますねハット

 

あんなにたくさん書いてたのに

ゆっくり更新になってしますが

コロナにも負けず教室はやってますあせる

 

このブログはもともと、

生徒さんが【当たり前に練習してくる教室】を目指して

その練習のきっかけになればと

練習のヒントをちりばめるために書いていました。

 

今では、

ほとんどの生徒さんが予習復習をしてから

レッスンに来てくれるようになり

このブログも一定の役割を終えたと思っています。

 

今後もゆっくりな更新の予定ですが

細々と続けていきますので

どうぞよろしくお願いします赤薔薇

 

 

 

 

発表会の選曲はまだまだ継続中です。

 

複数曲のなかから

どれにする?と提案する場合

大抵youtubeで聴いて

どの曲にするか最終判断されてきます。

 

youtubeで同じような年齢のお子さんが

素敵な演奏をしているものがあると

断然そちらの曲が選ばれやすいのです。

 

銀座ヤマハの楽譜コーナーで

一日中良い曲を探したところで

掘り当てた素晴らしい作品は

選ばれない傾向にあり残念ですあせる

 

私が音楽をお勉強して得られたものの一つに、

本物を見極める、ということがあると思っています。

 

本物の定義がまた難しいのですが

余計な肩書や人気、雑音をシャットアウトして

自分にとってこれは価値があるかどうか

判断することができるようになったと自負しております。

 

なんとなく上辺だけで音楽を聴いて

視覚で演奏者を見て判断するのではなく

ちゃんとその作品を理解して

生徒さんにも曲を選んでもらえるようになったら嬉しいです赤薔薇

 

発表会の準備は11月から行います。

3カ月半で作品を仕上げることになりますので

計画的に練習をこなせるように心がけましょう♪

 

発表会では素敵な演奏に

たくさん出会えますようにラブラブ

秋桜を見かけるたびに

秋が来たことを実感していますブーケ2

 

日が暮れるのも早くなりました。

 

生徒さんの帰り道もずいぶん暗くなっています。

どうぞ気を付けて帰られますように。

 

 

先週末、発表会申し込みが終了しました。

 

コロナの影響もあり

規模を縮小したり

例年と違う発表会となるので

どうなるか心配しておりましたが

全員が参加を希望してくださいましたキラキラ

 

無事、開催が決定です花束

 

今年はステージが発表会だけとなる生徒さんが多いからこそ

例年よりもより作品を深め

質の良い演奏を出来るようにしたいですみずがめ座

 

ただいま発表会の選曲中です。

 

生徒さんそれぞれに合った

特別な曲をじっくり探しています。

お楽しみに赤薔薇

 

 

 

 

今朝は久しぶりにひんやりうお座

夏も終わりが近づいていますねみずがめ座

カレンダーに目をやると

今日はもう9月でした。

 

クリスマス会の中止と

発表会の開催(未確定)

についてのお知らせを

本日より配布します。

 

--------------

【クリスマス会中止について】

 

教室の柱に

年2回のホールでの練習と

(夏休みお勉強会とクリスマス会)

年度末の発表会を据えてきました。

 

4か月に1回演奏発表の機会を作ることで

中だるみをしないように…

モチベーションが下がっていたとしても

そのまま下がりっぱなしにならないように・・・

そう願って続けてきました。

 

この感染症の流行する中

生徒さんやご家族に

ホールへお集まりくださいなんて

到底言うことはできません。

 

一日も早い収束と

皆様の安全のために

クリスマス会の中止を決定しました。

 

演奏が終わった後の

プレゼント交換。

生徒さんたち大好きだったんですよね。

またいつかやりましょうね乙女のトキメキ

 

 

-------------

【発表会開催について】

 

 

ホール練習を2回も中止にしてしまい・・・

 

今年の発表会も中止にしたとして

来年は発表会が出来る保証がなく

 

では、生徒さんたちは

何を目標に取り組むのでしょうか。

 

年に1度の発表会くらいは

どうにか機会をつくってあげたいと思い

やっと決断することができました。

 

例年は全員参加を原則としてお願いしていましたが

今年は自由参加とし

参加希望者が一定数を下回った場合は

申込締切の時点で中止とします。

 

発表会としても規模は出来る限り縮小しながら

華やかさが失われないよう工夫します♪

 

もちろん、お写真はいつも通り

雫写真事務所さんにお願いしますおすましペガサス

あのお写真なしの発表会では味気ないですから♪

 

会場も例年と変えて

照明をふんだんに使用しますから

例年と全く違うお写真になると思います乙女のトキメキ

 

連弾については考慮した結果

今年は見送らせていただきました。

ご家族ご親戚なら可能だとは思いましたが

不公平になってしまうので雷

 

2~4家庭ごとにグループ分けをして

リハーサルから本番まで

45分程度で終えられるように予定しますので

他の習い事など、お時間の融通もきくかと思います。

 

会場内の人数が少なくなり

お友達やご家族ご親戚には

例年通りお越しいただけます。

 

なお、今年の参加費に関しては

3分の2にさせていただきました。

 

などなど・・・

詳しくはお知らせをご覧くださいリボン

 

どうぞご検討をお願いしますハット

 

短い短い夏休みを終え

生徒さん達ははやくも二学期やしの木

 

青い空と立派な入道雲をみると

夏が終わって欲しくないような気持ちになります。

 

例年の夏休みは

コンクールに必死で

毎日朝から補講三昧、

頭の中も24時間そればかり

夢の中でもピアノが鳴ってるような状況でした。

 

必要以上に

詰めておかないと

考えていないと

不安な性格で

教室を開いてから今まで

どんなに必死な形相でやってきていたことかと

自分自身を振り返っています。

 

教室を開いたばかりのころは

生徒さんが出来ないなら

「私が何時間でも付き合って

出来るようにさせてしまえばいい」

とまで思っていました。

 

いつのまにか有難いことに

生徒さん達のレベルが上がってきて

ピアノが私にとって何より魅力的なせいもあり

どんどんのめり込んでしまい

去年ついに体調を崩して

結局皆様にご迷惑をかけてしまいましたみずがめ座

 

今年はコロナのおかげで

「補講においで」なんて

お呼び立てもできませんし

一度冷静になる時間を

神様がくださったのだと思うことにしています。

 

コロナの影響で

コンクールが中止になり

おかげで生徒さんは

教本が良く進むようになり

基礎力も上がりましたヒマワリ

 

コンクールは運営元が

開催の判断を下してくれるのですが…

 

発表会の開催は私が判断しなくてはならず

どうすべきか悩んでいます。

 

コロナへの対策、配慮を

私のようなものが完璧にできる自信は

正直に申し上げて、ありません。

 

感染がさらに拡大した場合

ホールの利用がどうなるのか

想像することも難しいですし

利用できたとしても

恐らく例年のような

足を運んでくださる方は

期待できないでしょう。

 

お集まりいただかなくて済むように

写真・映像をフルに駆使した

オンライン発表会も視野には入れていますが

需要があるのかどうかみずがめ座

 

今年見送ったとして

来年開催できる保証もありませんし

どうしたらいいのか

答えが出せずにいます。

 

もし、ご意見があれば

お声がけいただけると嬉しいですおひつじ座