絵は祈り、絵はもう一つのあなたの言葉です。

今の想いをあなたにしか描けないパステル画で表現してみませんか。

それはあなたと神様との二人だけの会話だから。

 

 

東京 パステル講座、おとなパステルの杉本みのりです^^

 

 

 

Today's gallery

-フラワーパステル画(杉本)-

 

 

 

 

昨日、江戸川橋という処にある古民家画像に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

ここは東京藝大生の作品をリレー展示しているギャラリーです。

 

 

 

作者さんは学生さんたち(または卒業生)ですが、

 

さすがにクオリティが高く、

 

このクオリティーの作品を間近に見られて無料の展示。

 

 

 

もしかしたらこの中から未来の巨匠がいるかもしれません。

そんなことも、ちょっとしたワクワクの種ですね~^^

 

 

 

それにしても・・

 

空間が親戚の居間のような心地よさも相まって(笑)

 

ずーーーっとずっとまったりしていたい和空間です^^

 

 

 

今は日本画二年生の4名のグループ展をしています。

 

次も少人数グループでの日本画生(二年かな?)のようです。

 

 

 

※facebookへの掲載は許可して頂いたのですが

ブログに作品をフルで載せていいか分からなかったので一部を並べさて頂きますね

 

 

 

 

 

 

この4枚は可愛らしい小作品。

 

 

お茶スペースの壁に一列に並べられていました。

 

 

 

4人の作品が並んでも、

仲良しの仲間だとしても、

同じ窯の飯を食ってても、

同じ先生に師事していても、

 

ひとつとして同じテイストは在りません。

 

 

 

でも、まだ若い彼らは、今も、

「自分らしさ」

を模索されてるのじゃないかしら?と想像します。

 

 

すでに絞れているように見受けられるけれど、

「自分追求」って、

誰にとっても共通の「生涯のテーマ」ですものね。

 

 

 

 

さて。。彼らは。。

学生さんだから、みんな同じ課題で描く機会が多々あります。

 

それでも、そのどれもが個性あふれていてます。


 

 


そう、私たちは、、


「自分の心が動いた」を

「自分が表したいように」しようとするだけで、

 

「らしさ」って、

自然とあふれ出ずにはいられないんですよね。

 

 

 

これは美芸大の生徒だから、とか、

普通より少し上手に絵を描ける人だから・・ではなくて、

 

 

私たち誰もが宇宙に唯一無二のユニークな存在だから

 

 

です^^

 

 

 

(なーんて話を学生と3時間近くしていたのですが・・(笑))

 

 

 

もちろんそれは

パステルでお会いする受講生様も同じ。

 

 

 

 

ところが。

 

心の眼で観ればどれもが「あなたらしい」のに、

 

 

 

私たちは

「らしさ」を求めながらも、

 

 

なぜか気にするポイントは、

「上手くできたか?」に向きがちです。

 

  (油断すると私もね(笑))

 

 

 

 

「らしさ」は今すぐに、

 

確かに、

誰もが、

表せるのに、

 

※なぜなら、他の誰でもない自分自身で描いているのですからね(笑)

(誰かの真似っこしてるのじゃなければね)

 

 

気になってるポイントが「そこ」じゃない、、この矛盾。。

 

 

 

だから多くの方は、この、

「上手くできるかどうか」に対して

ダメだししちゃってる方が多いんですよね。

 

※ここは経験値が現れる場所ですから

 

 

 

なのに、ズレているポイントに気付かないまま、

 

 

「イメージした世界が現れてこない」=「できない私」

 

とすり替えてしまって、

 

 

なぜだか

「ダメな私がやろうとしてる事」➡︎「私らしさ」に

NGを出してしまいます。

 

 

 

 

「上手くできるかな?」の部分はね、

練習次第でいかようにも変えられる部分です。

 

 

というか、やっぱり手仕事なので、

経験を積むことでしか、手に入れられません。

 

 

 

 

 

だけど反対に、

どうやっても変えられない

(無理矢理変えようとしても自然に元に戻っちゃう)のが、

 

「あなたがあなたである所以」なんですね。

 

 

 

私たちはもっともっと!

 

「宇宙にただ1人の特別にユニークな私」

こだわっても良いんじゃないかな?って思います。

 

 

 

だから、「自分の言葉」で話すこと!

 

 

最初は拙くても、ヨチヨチ歩きでも、

いえ、だからこそ、

「わたし」が育っていくんですよね^^

 

 

 

他人を育てたって仕方ないもの。

 

もうそろそろ私たちは、「自分」で在ることにこだわりましょうよ^^

 

たとえば私。。

 

52年生きてきて、まだ人の言葉で語ろうとしてたとしたら・・

なんだか寂しい気持ちが常に心のどこかに居座りそうです。

 

 

 

 

まだ人生経験も浅く、

自分を模索してる学生さん達が教えてくれる事の中で見つけた大切な事のひとつとして

 

この

 

「これが私だもん!」という良い意味での開き直りと

 

「そんな自分を精一杯表現したい」を見せてもらって

 

初心に戻れた気がします^^

 

 

 

誰かにならなくてもいい、

誰かに認められるために生きなくてもいい、

外側の評価はもう要らなくて、

 

 

もしもその「見てくれてる誰か」が必要なら、

それは、ただ1人、

自分自身の真ん中だけですね。

 

 

 

ますますの「自分軸」を意識した有意義な1日でした☆

 

 

 

 

今日も美味しいご飯を食べに来た本能のかたまり・ヒヨちゃん

 

image

 

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ
↑いろんなタイプの作品があります。
あなた好みのパステル画に出逢えますように!(*^^*)

 

 

 

 

 

おとなパステルのレッスンでは、

ただ美しい絵を描くための技法を

お伝えするだけではなく、

 

描くことを通して、

ご自分の心と向き合い、

 

新しいご自分の魅力を発見する

そんなお手伝いができたら、

と考えております。

 

あなたも、パステルを通して

真っ白な画用紙に

等身大のご自分の想いを描いてみませんか?

 

 

 

-メルマガも書いてます^^-

 

杉本視点の日々の暮らしの見つめ方や、

そこからつながる表現の世界への感性と本音は

メルマガを中心にお伝えしています^^

 

ただ【描くを楽しむ】だけではなく、

暮らしそのものを豊かに満たしながら

大切な人達と毎日笑顔で過ごす世界の作り方、

あなたも愉しく覗いてみませんか?(⌒⌒)

 

無料ニュースメール『心花絵通信』はこちらから☆

 

 

にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ
↑1日に1回ポチっていただけると励みになります(*^^*)