「みのりさんの空気感が好きです」

そんな嬉しい言葉を、時折いただきます。ありがとうございます☆

 

だから、「空気感が好き」と言ってくださる方へ、

どうやったら「こんな感じ」が伝えられるか、

毎回脳みそを振り絞っています^^

 

 

今回は、基礎から応用への変化の様子を、

一人の方の作品でご覧いただきますね~。

 

この回の時も、奥行きや立体感、空気感を追求された皆様だった記憶があります。^^

 

 

こちらは今、

「あなたのための曼荼羅花アート(心花絵写し®)」

を描いて下さる、ヒーラーのはにゃさんの、講座期間の様子です。

 

 

 

基礎講座での最初の出会いでは、

こんな感じで描かれていました☆

(基礎は額縁は配付されないので、別途注文されていました)

 

 

講座の時の「この1枚!」を額へ~

 

十分に♡ 魅力いっぱいです♡

これはね、みんなで女子っぽくきゃーきゃーと、キラキラさせちゃいました。

 

曼荼羅花アート(心花絵写し®)基礎講座 演習例

 

 

 

フォロー期間の作品の中から~

 

どれも彼女の色合いが、すぐに

「はにゃさんの作品!」って気付かせてくれます^^

 

はにゃさんは、私が憧れてやまない、
自分の口に入るものは自分で作る暮らしをされています。

 

我が家全員にとって、夢の暮らしをされている方と

お話ししていても、一緒に絵を描いていても、

一緒にいるだけで、すっごく安心するんですよね。

 

どっしりと地に足ついて深呼吸できるような安心感。^^

 

 

そんな落ち着きが、作品からも感じられて、すっごく好き!

(こういうのを個性っていうんですよね^^)

曼荼羅花アート(心花絵写し®)基礎講座の作品例

 

 

 

で、その後に応用で再会して、

その時に奥行きや立体のコツをみんなで演習しました。

 

 

曼荼羅花アート(心花絵写し®) 応用講座演習より

 

 

 

 

すると、こんな風に表現の幅がぐーーーっと広がりました。

 

フォロー期間の作品の中から~

 

曼荼羅花アート(心花絵写し®) 応用講座後の作品例

 

 

彼女は光の魔術師さんです。

 

太陽や雨や風と呼応する感覚が長けているから?かな?

 

ただ綺麗なだけじゃない、

大地にしっかり根を下ろした力強さも持ち味。


自然のリズムを敬う気持ちや、

人の心の痛みに気付いてやさしく寄り添えるから描ける1枚なんだなぁ~と、

ブログを拝見していていつも思います。

 

 

光をまとう方は、作品も光をまとう・・


やっぱり、絵はその人のもうひとつの言葉^^

 

 

あなたにとっての、光の展開は、

どんな風に広がって行くのでしょうね?♡

 

 

私が「空気感」にこだわるのは、
絵を通して、

その後ろに見えてくるあなたの歴史ごと感じたいからかもしれません。

 

 

杉本みのり パステル講座

 

 

時々ポチって下さるとうれしいな(⌒⌒)

にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ
にほんブログ村