心に響くおとなパステルを絵画的エッセンスでサポート・特許シートで曼荼羅花アート(心花絵写し®)

絵は祈り、絵はもう一つの私たちの言葉です。
等身大の美しい”言葉”を描くあなたへの道を、アート専科37年から生まれたパステル表現で杉本が直接サポートいたします。

ブログに、以前、すっごいアホんちな記事を書いたことがあります。

 

それは子どもの頃、弟がおトイレから飛び出してきたお話し。

 

彼はまるで世界の秘密を見つけたかのように

大興奮して出てきたんです。

 

「ねえねえ、姉さん!

 黄色と青が混ざると何色になるか知ってる!!??(鼻息)」

 

 

・・・はぁ~ん。。

 ピーン!と来ましたよ、姉は。

 

 

「答えは緑。

 あのさぁ、、、(溜息)

 それってブルーレットと○○が混ざったんでしょ?」

 

 

というのが、私の人生において

最大インパクトを持つ「混色事件」です^_^;

 

 

そんな「混色」。

 

例えば黄色と青を足すと緑になるというお話しは

実は先日の曼荼羅花アート基礎講座でも出てきました。

 

とはいえ、私の講座で

「黄色と青を混ぜると緑になりますよ~」

 

なんてことは、あるはずありません(笑)

 

 

実はね、単純に黄色と青を混ぜても、

パステルでは毎回同じ色になるわけではないんです。

(これは文字にするのは複雑なので、白応用で演習しています)

 

 

その話が出たのは、

 

曼荼羅花アートのお花の中心部分を黄色に、

周囲の色合いを水色系にしたい時の、下色の塗り方を話している時でした。

 

 

この作品の下絵塗りの時だったかな?

 

 

 

真ん中の黄色をどんな風に出したいか?によって、まず、

  • 黄色を先に塗る
  • 緑(青系)を先に塗る

という選択肢がありますよね。

 

 

そしてその後に、さらにどんな黄色にしたいか?によって

  • パッと目を引く
  • 控えめでやわらかくする

の仕上がりを選びます。

 

 

もし、あなたがこの絵の黄色を

「パッと目を引いて美しいな」と感じていただけたら、

 

しかも、もし、真ん中の印象深さだけでなく、

その周りにうっすら感じる黄色の世界まで感じていただけたら、

 

描いた方の持っておられる「絵っぽい空気感」が

観てる方へ伝わったということですね♡^^

 

 

「空気感」を伝えるって、、

「そこ」を感じ取っていただけるって、、嬉しいことなんです♡

 

感じて下さった方、ありがとうございます☆

 

 

あなたも、たとえば、、

「どちらの色を先に塗る?」の、たったこれだけで

印象が変わる作風を、試しながら楽しんでみて下さいね!^^

 

 

 

基礎の表現をさらに広げ、発展させていただける応用講座は6/27(日)に

 

 

次回の基礎講座@東京は6/3(日)と6/6(水)です

どちらも5/10までのお申し込みに限り早期割引がありま~す^^

 

特許シートはあくまでもツール。

あなたの「こんな感じ」の、まだもやもやしているイメージの雲を

目の前に形に表す世界へ、早道を一緒に見つけましょう!

 

 

にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ
にほんブログ村

 

 


国内唯一の特許シートを使って簡単ささっと点対称模様を描いて頂ける

曼荼羅花アート講座 れぞれの日を開始に4週間コース


 

  • 基礎・初心者さんのためのゆっくりコース・・6/3(日)早期割引5/10まで
  • 基礎・経験者さん・アグレッシに進めたい方コース・・6/6(水)早期割引5/10まで
  • 応用・・・・5/27(日)
  • マスター・・・8月を予定しています

☆再受講の方は、1万円/1回(フォロー込)です。
あなたらしい作品を生み出せるよう、何度でも再受講して頂けます。

 


「曼荼羅花アート(心花絵写しR)講座を教える講座」

 今年は2回開催いたします。


  • 日曜日コース・・8/5・9/2・9/30・10/28 早期割引6/30まで

☆パステル講師として杉本の持つ知識・テクニック・メンタル、余すことなくお伝えしつつ、開業の際に便利にお使いいただける写真撮影・修正データのお渡し、必要があれば外部講師を招いての特別講座など開催しています。
☆ディプロマ発行試験は「教える講座」をご受講後3ヶ月以内を目安にお受けくださいね。


講座の詳細はこちらからご連絡を頂いた方へお送りしています

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

おとなパステルの杉本みのりです^^

 

私は講座の中で、

一番最初の演習のその始めに、

 

「あなたは右利きですか?」

と、毎回そんな質問から始めさせて頂いてます。

 

それは、

自分の作品へのリスペクトの気持ちを

姿勢に反映させるためのポジションを確認するため。

 

作品を丁寧に扱うって、そのまんま、

自分自身を大切に扱うってことなんですよね。

 

 

そしてそれがいつか、

自分を超えて、

家族へ移り、

その周りにまで広がって、

みーんなみんな、やさしい気持ちで過ごせるといいな♡と思っています^^

 

 

 

 

 

昨日は曼荼羅花アート基礎講座でした。

 

今回とても興味深かったのは、

同じ型紙を使っての1日の流れが

(描き方に慣れる・パターンを増やしていく)

とても分かりやすかったことでした。

 

 

初めてマンダラシートを使われる方にとっては

特に1枚目は戸惑うことも多いかと思われますが、

 

ソコはさすがリケ女。

 (昨日は私以外リケ女ばかり!)

 

シートの使い方を一通りつかめたら、

 

(この青!自分で輝いてくれる青^^)

 

 

 

2回目からは

「こんな風に描けるかな?描いてみたいな」と仰っていた

「絵っぽい感じ」がいきなり現れました。

 

 

実は、以前にも講座へお申し込みをして下さろうとしたことがあるそうですが、

その時には

「私に描けるわけないな・・」と思ってたとか。。

 

 

「こんな風に描いたことがない」とおっしゃっていた

「絵っぽい感じ」の、この出来映え!!

 

この美しさに、びっくりです(@@)

 ↓ ↓ ↓

 

 

 

基礎とは思えない~。

 

応用みたい~~!^^

 

 

 

最後はもっと多くのテクニックを取り入れて・・

 

 

 

 

この日のいろんな場面で
(すでにパステルはご習得されているので)

「知らなかった」「これは初体験」に出会って頂けたみたいでよかった^^

 

 

私たち大人は「インプット」さえしてしまえば、

必要なシーンで「あ♡ あれか~!」と閃くことができます。

(あとは単に反復による慣れです)

 

 

反対に言うと、インプットがないと、

産みの苦しみがすーんごいんですワ^_^;

 

(私もですが)この歳になって苦しんで生み出すのもねぇ・・(笑)

 

 

というわけで、大人の表現力の広げ方は、

いかにインプットし、

それを引き出せるように回路を繋げるか?

 

これにかかっているといっても大げさではありません(⌒⌒)

 

 

そしてそういうインプットは、

(ものづくりに関してしか、私には判らないけれど)

 

箇条書きで資料でお渡ししたとしても

なかなか定着/活用は難しいんですよね。

 

 

今目の前にある課題に対して

 

「こっちの色とこの色と、どっちがどんな理由で素敵に見える?」

 

「なんとなくこの部分が印象弱いのはどうして? かっこよく見せるコツって、この場合はどんな方法があるの?」

 

「今これに迷ってるけどどんな解決方法が幾つ位ある?」

 

そんな具体的実践にあった【生きた質問】をクリアしていくことで

 

ひとつひとつを実践で腑に落とすから、

【いつでも使える引き出し】が増えていくんですよね。

 

昨日も、私の覚えている範囲だと

パステルの一つ一つのテクニック以外にも、

 

「15センチ角全体を"1枚の絵として"まとまりある感じにするコツ」

「絵の中での"リンク"の大切さ」

「練り消しゴムの本来の使い方や歴史」

「定着スプレーの正しい使い方や種類別使用法」

「花を描く時の歴史上文字にはしないけど存在している暗黙ルール」

 

など、「ものづくり」の基礎のキを幾つかお話しする機会がありました。

 

ホントに小さな一つ一つだけれど、

その集大成が1枚の作品になると判っていると

おろそかになんてできません^^

 

 

そんな「描く」を

ビフォーとアフターでの違いを感じていただけたら嬉しいな^^

 

 

これも、人によって、作品によって、

都度、細かな事は全て違いますが、

 

根っこに流れる大きな流れは同じなんですね。

 

 

そして自分の内側が豊かになると、

今度は外の世界・・・色んな作品を観る眼のエッセンスになります♡

 

さらにそれが相乗効果で自分の作品に生きてくる、

そんなものづくりの眼の使い方の愉しさもお楽しみ下さいね♡

 

 

1日の中のこの流れは、

3枚とも同じ型紙を使っているからとてもよく分かりますね~!

 

一枚目→三枚目 の並び方です。

 

 

 

今日は、

とても分かりやすかった

この流れのご紹介から、まずはアップしました~^^

 

 

基礎の表現をさらに広げ、発展させていただける応用講座は6/27(日)に

 

 

次回の基礎講座@東京は6/3(日)と6/6(水)です

どちらも5/10までのお申し込みに限り早期割引がありま~す^^

 

特許シートはあくまでもツール。

あなたの「こんな感じ」でイメージしてる描きたい世界への早道を一緒に見つけましょう!

 

 

にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ
にほんブログ村

 

 


国内唯一の特許シートを使って簡単ささっと点対称模様を描いて頂ける

曼荼羅花アート講座 れぞれの日を開始に4週間コース


 

  • 基礎・初心者さんのためのゆっくりコース・・6/3(日)早期割引5/10まで
  • 基礎・経験者さん・アグレッシに進めたい方コース・・6/6(水)早期割引5/10まで
  • 応用・・・・5/27(日)
  • マスター・・・8月を予定しています

☆再受講の方は、1万円/1回(フォロー込)です。
あなたらしい作品を生み出せるよう、何度でも再受講して頂けます。

 


「曼荼羅花アート(心花絵写しR)講座を教える講座」

 今年は2回開催いたします。


  • 日曜日コース・・8/5・9/2・9/30・10/28 早期割引6/30まで

☆パステル講師として杉本の持つ知識・テクニック・メンタル、余すことなくお伝えしつつ、開業の際に便利にお使いいただける写真撮影・修正データのお渡し、必要があれば外部講師を招いての特別講座など開催しています。
☆ディプロマ発行試験は「教える講座」をご受講後3ヶ月以内を目安にお受けくださいね。


講座の詳細はこちらからご連絡を頂いた方へお送りしています

 

 

 

 

 

 

 

 

「塗る」「消す」、

そしてちょっぴりの

「描き入れる(ペン)」と「引っ掻く」

 

4つの基本描法の全部のエッセンを入れて☆

 

 

 

 

 

やっぱりいつもの制限のないのびのび~の描き方が、

いっちばん愉しい~!

 

 

複雑に見える作品も、

ひとつひとつの行程をみていると、

たった4つの描写法の組み合わせでしかないんですね。

 

 

シンプルな「白の世界」も

いくらでも加減できる「曼荼羅花アート(心花絵写し®)」でも

「フラワーパステル画」でもエッセンスは全部同じ!^^

 

 

この自分のワクワクの塩梅を、

1枚描くごとに、

 

自分の作品と自分の描きたいイメージに合わせて

自分の裁量で決めていけるのが、

描いてる時の幸福感や解放感なんですね。

 

私の世界は私が創る!のですから、

手駒もアイデアも沢山持ってるほうがいい☆^^

 

 

金魚・・描いてみたら楽しくて☆

 

以前にお魚を描いた時も楽しかった~!

「目」があるって、素敵ですね。

「目」を入れた瞬間に、作品に命が宿る気がします。

 

 

さぁ!今から曼荼羅花アート基礎講座です。

初めましての方もお久しぶりの方も、

楽しみながら沢山お土産を見つけて下さると嬉しいです^^

 

 

にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ
にほんブログ村

 

 

杉本みのり パステルアート講座 東京