コロナ禍と産休と新入社員 | やまなみ事務所長 右田和暉のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

やまなみ事務所長 右田和暉のブログ

司法書士・行政書士の話や北九州のローカルネタなどを適当に書いていきます。

こんにちは。

やまなみ事務所の右田です。

 

前回更新から3か月、この間いろんなことがありました。

 

 

①まずは、言わずもがなのコロナ。

3月売上は微減でしたので、我々の業界は影響が小さいのかと思ってタカをくくっていました。

 

そして緊急事態宣言発令。

4月は前年比とかいう次元ではなく、やまなみ事務所始まって以来の過去最低レベルの売上をたたき出しました。

開業以来ではなく、やまなみ事務所に社名変更してからです。

つまり、人を雇って以来なので、てんやわんやしておりました。

 

ネガティブになっても仕方ないので色々考え、動ける範囲で動き、何とか5月からは回復基調です。

 

 

②次にあった変化は、新しい行政書士の採用です。

過去行政書士の求人は何度もかけており、何度も資格者の面接をしてきましたが、一度も採用に至りませんでした。

なお、採用基準については言えません。

 

 

しかし今回の先生は、諸々考慮して何の文句もなく、正直入社前から一緒に働くイメージが湧きました。

先生の入社以来、働きぶりはもちろんのこと、間違いなく事務所に活気をもたらしています。

コロナの影響があろうとなかろうと、身銭を切ってでも欲しい人材でしたので、本当に巡り合わせに恵まれていると感じています。

 

 

③それから、弊社スタッフの産休取得です。

若い事務所、若い人材を売りにしている事務所なので、メンバーもほぼ平成生まれが占めています。

なので、当然出産という人生のイベントが起こることは想定していました。

 

 

しかし、本人は、「迷惑をかけて申し訳ありません。辞めろといわれても仕方ありません。」と言っていました。

僕にとっては、全く気にする必要はありませんし、むしろ祝福、歓迎すべきことです。

 

 

出来たばかりの企業なので、体制が整っていないことは否めません。

しかし、社の行動指針にも掲げているとおり、「スタッフあってこそ。スタッフの幸福追求をする。」ことが大事です。

足りない部分は、これから体制を整えることができます。

スタッフ達と産休、育休制度を話し合い、取得してもらうこととなりました。

 

 

この3か月で組織としての経験値を積み、また成長の一歩を踏み出せたと思っています。

 

 

 

信念をもって行動していれば道は開ける!

 

 

↓先週虹がかかっていました。この日からいい日いい事が続いてます!

 

 

人ありきです!

なお、現在も新しいスタッフ、新しい司法書士・行政書士を募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください!!

 

 

 

↓ポチっとクリックお願いします!!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ


司法書士ランキング