遠くの空に消えた        メモ詳細@yahoo映画

解説:『春の雪』の行定勲監督が7年間温めてきた物語を映画化した感動作。平和な田舎町で空港建設をめぐる大人たちの争いに巻き込まれながらも、たくましく生きる子どもたちが起こす小さな“奇跡”を描く。都会から来た主人公を演じるのは『妖怪大戦争』などの天才子役、神木隆之介。共演は『北の零年』『SAYURI』などで注目されている大後寿々花。彼らの名演が、忘れかけていた大切な“信じる心”を思い起こさせる。(yahoo映画より)

監督は今までの作品にハマった事ない“行定勲”なので果たしてどうでしょうか???
今作は最近よくある小説の映画化ではなく、監督本人が脚本書いてるんだって( ゚ ρ ゚ )ふーん

で、まずは現代から始まるんだけどキャビンアテンダント役が
“キタキマユ”“高橋真唯”という大嫌いな2人だったから
この人選はセンスないなぁと思って先行きが不安だったはぁ~
けどすぐに昔の話になったので助かったうっとり・・・

まずはトバ役の“田中哲司”と一緒にいる巨乳2人にすっかり釘付けだったドキドキ
彼女らはグラドルの“岡田ひかり”“神楽坂恵”でどちらも1m越えらしいですよむふ~
ちなみにどちらもアメブロやってるので良かったらチェックしてcheck*
途中からはパンチラも披露してくれて、たとえ見せパンだとしてもグッジョブですGOOD

2時間超えの長い作品だけどまた彼女達が出てくれるんじゃないかと期待しながら観れたしえへえへ
え?それはちゃんとした映画の見方じゃないって????   そんなの別に気にしない~ふふんふ~ん

あとは“伊藤歩”が前から好きで相変わらずキレイだったしスキ
子役の“大後寿々花”もかわいいよねー(´・ω・`)
でも今回はデコ全開だったのでちと微妙ん~

女優陣だけじゃなく“三浦友和”“小日向文世”もやっぱりいい演技してたしおおーっ!!
≪リアリズムの宿≫ で大好きになった“長塚圭史”の演技も本物っぽくて素晴らしかったぱちぱち

主演は“神木隆之介”≪Little DJ 小さな恋の物語≫ で見たばかりだったけど
その時といい、今回といい昔っぽいのが妙に似合うよな~にこにこ

友人役の“ささの友間”もなかなか良かったねMe
彼の姉が最近気になってる“加藤みづき”だったらしいんだけど全然分からなくて
エンドロールで出てた事に気づいて戻して確認しちゃったエヘ
そんな感じで昔のキャストだけ見たらもう満点に近いよねあらまっ!!

けど子供達が集まって旗を作ってる感じは≪20世紀少年≫ っぽかったな・・・・・フッ
頻繁に流れる音楽も頭に残っちゃうんだよねー音譜
で、結局ジャンルは何なの?SFなのかな?・・・。
感動とは程遠かったけどやっぱり泣かせたかったのかな?ふ~ん・・

そして、最後はやっぱり現代に戻っちゃったからガッカリちっ
あんな長~~~い話をホントに2人とも聞いてたのか?ハァ!?
最初と最後のあの描写がなければもう1点プラスしても良かった感じだなヤレヤレ。
でも行定作品ではとりあえず今のところこれが一番かなイエーイ!!

☆☆☆☆☆☆☆☆星星(8点/10点満点)

では、最後に一句筆
『やっぱりさ エロに反応 しちゃうのニヒヒミーガ印

にほんブログ村 映画ブログへ ブログランキング 人気映画・TVBLOG