TACニュースに特集されました(日本のプロフェッショナル) | 成長・進化し続ける士業グループをつくる

成長・進化し続ける士業グループをつくる

司法書士・行政書士のトリニティグループ代表。


テーマ:
こんにちは。

トリニティグループ代表の磨です。

少し前のことですが、資格の専門学校TACさんが発行しているTACニュースの『日本のプロフェッショナル』シリーズとして、4ページにわたって、当社が特集掲載されました。





-記事抜粋-----------------------------------------
ビジョンはなるべく遠くに持ち、目の前のことは通過点に過ぎないという意識を持つ。合格は単なる通過点。その先に大志を抱いてください。

 29歳で独立開業。開業1ヵ月目の売上は5,000円。3年後、約300の会計事務所とネットワークを組み、現在総勢23名。「2020年には総員100名、売上10億円に」と、大きな目標を掲げる。

一般企業向けサービスから相続、高齢者サポート分野へと、次々と新機軸を打ち出す代表社員の司法書士・磨和寛氏。その事業戦略には、類を見ない独創性が秘められている。

磨氏はどのようにして司法書士法人を成長させてきたのか。成長戦略の裏にはどのような展開があるのか。若手司法書士の活躍に迫った。
------------------------------------------------

記事はこちらから読むことができます。
↓↓↓
http://www.tac-school.co.jp/netnews/kaikeijin/kaikeijin_173.html

受験時代も、勤務時代も、独立した時も、現在も、全て一つの道としてつながっています。

司法書士試験の受験生や試験合格者の方には、是非読んでほしい内容です。


磨和寛さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス