間取りを考えるときのテレビの位置 | 150家族の家作りをしてわかった八戸で失敗しない家作りの全て! お洒落で温かいサイエンスホーム八戸の木に家に暮らす橋本英文のブログ

150家族の家作りをしてわかった八戸で失敗しない家作りの全て! お洒落で温かいサイエンスホーム八戸の木に家に暮らす橋本英文のブログ

〜サイエンスホーム八戸(株式会社 橋長)の店長:橋本英文のブログ〜
木の家に住んでみたら・・・
一日の疲れを癒してくれる、ほっこりとした僕の木の家へ

間取りを考えるときのテレビの位置

↑今日のブログのテーマはこちら

 

NO 1710

 

 

おはようございます。

 

八戸であなただけの

木の家を建てる

 

サイエンスホーム八戸店

(株式会社 橋長)

 

”家づくりは幸せづくり”

 

橋本英文(はしもとひでふみ)です爆  笑

 

 

 

 

今日は火曜日ということで、

モーニングセミナーの日ひらめき電球

 

 

昨日の夜に講師の先生が

弘前からいらして

いただいていたので、

 

夜食事をご一緒させて

いただいました生ビール

 

 

セミナーで

講話してもらうのですが、

 

食事を一緒に

させていただくことで、

さらに深いお話を

聞くことができましたウインク

 

 

勉強になりますビックリマーク

 

 

 

<間取りを考えるときのテレビの位置>

 

 

昨日のブログで

 

今は電話の場所を

それほど考える機会が少なくなった

 

というお話をしましたビックリマーク

 

 

7月9日のブロブ

「公衆電話をみて思ったこと」下差し

https://ameblo.jp/mifudehitomosiha1380/entry-12523136602.html

 

 

現在自宅に

固定電話を置くことが少なく、

 

携帯のみの方が増えていますスマホ

 

 

10年くらいまでまでは

間取りを作るときに

 

電話を置く場所で

お客様と一緒に悩んだものでしたびっくり

 

 

 

 

間取りを作る際に

 

もう一つ

置き場所を考えるものとして

テレビがあると思いますテレビ

 

 

 

間取りを作っていて

テレビの置き場所は

結構悩むことが多いショボーン

 

*赤丸がテレビの位置

 

 

 

なぜなら、

テレビを置く場所って

だいたい平らな壁で

2mは壁が欲しいものあせる

 

 

現在は、液晶テレビで

どんどん大型化していますうーん

 

 

 

新しくテレビを買うという場合は

今売れ筋のサイズが

50型前後だと思いますビックリマーク

(僕の感覚的に、

そして社内にいた社員さんに聞いた認識)

 

 

僕の家はもっと

テレビ小さいんだよな~

 

 

50インチだと横幅が

約110センチ

 

 

 

コンパクトな

テレビを予定している場合は

いいと思いますが、

 

時代はテレビが

どんどん大きくなっている時代!!

 

 

そうすると

2mの壁が欲しくなりますよね~うーん

 

 

 

 

 

そしてもう一つ。

 

僕の経験でもそうですし、

先輩方や設計士さんに聞いても、

 

建築関係の方が書いた本を

読んだりしても、

そうだなーと思うこと。

 

それは、

日本人は、窓も大きくたくさん欲しい。

ということ。

 

 

リビングにおいて

特に、南や東に掃き出し窓と言って、

上から下までの大きな窓が

欲しいという方が多いものですビックリマーク

 

 

 

日本は

昔から農業の国なので、

お日様の光が

とっても好きなんだと思います晴れ

 

 

 

窓が、多いと

今度壁がなくなるんです汗

 

そうなると

テレビをどこに置こうか。。汗

 

となることがありますぼけー

 

 

 

ちなみに、海外の住宅の場合は

リビングに上から下までの

大きな窓(掃き出し窓)を

取ることがあまりないようですビックリマーク

 

 

文化の違いなんでしょうね~うーん

 

 

 

どっちにしても

日本人がテレビを置くのは

リビングが一般的

 

リビングには

大きな窓を沢山つけたくなる。

だから、テレビを置く壁が少ないびっくり

 

 

そして

テレビは大型化しているあせる

 

だから

2mくらいの壁が欲しいビックリマーク

 

 

限られた大きさで

設計していく中で、

結構悩むこともあります。

 

 

 

 

窓と反対側の壁に置いたり

 

 

掃き出し窓じゃないところにテレビを置く

 

つまりこういうことです。

 

 

 

 

 

昔は、ブラウン管のテレビで

今よりもそこまで

横幅は大きくはありませんでした。

 

 

厚みがあったのでどちらかというと

コーナーに置いていたことも

多かったのですびっくり

 

 

 

家電の進化

生活の変化で、

家の間取りも大きく変わっていくビックリマーク

 

 

時代は、令和となり

大転換の時代に入りました。

 

 

生活スタイルも、

どんどん変わっていっていますウインク

 

 

 

日本の家は

昔は、座敷を必ず作り

お客様をそちらに

お通しするようにしていましたびっくり

 

茶の間と

座敷は違う部屋として

作っていましたにやり

 

 

 

やがて、生活スタイルは

座敷に通すということではなく、

 

リビングにお客様を通す

という方に変わっていきますうーん

 

 

変わってしばらくは

家の間取りのトレンドは

それでも変わらず

座敷を作っていましたニコニコ

 

 

そして、だんだんと

座敷を作る間取りは減っていきました。

 

今現在は、ほとんど

座敷を作ることは少なくなりましたびっくり

 

 

 

お客様が家にいらした際は

リビングにお通しするとう形が

定着していきました。

 

 

そして、時代は進み、

 

お客さま自体を

家に通すということが

少なくなってきましたうーん

 

仲のいい友人を通したりはしても、

 

昭和の時代のように

会社の上司や同僚が

家に来るということ自体

あまりなくなりましたおーっ!

 

 

お客様が来るリビングならば

ある程度広さや立派な方が

いいということで

 

少し前の日本の家の

リビングは

お客様を通すための

ある程度の広さを取っていましたビックリマーク

 

 

 

しかし

家にお客様が来ることが

少なくなってくると

 

リビングを使うのは

家族がメインになりましたニコニコ

 

家族でテレビを見るというのが

リビングの役割テレビ

 

リビングはテレビを見る場所

という位置付けになっていきましたビックリマーク

 

 

 

そして、現在。

ダイニングとリビングは続いている。

オープンになっている間取りが9割。

 

ダイニングでご飯を食べて

延長にリビングがある感じデレデレ

 

 

我が家もダイニングに

座っていることが多いビックリマーク

 

僕が家づくりを

担当させていただいた

お客様の家に遊びに行っても

 

ご飯を食べ終わっても

ダイニングで

 

そのまま過ごしておられるケースも

多いというお話を聞きますウインク

(リビングで床に座って

食事をしている場合は別です。)

 

 

ダイニングとリビングの境が

なくなってきているような気がします

 

 

 

テレビの設置場所で

現在、間取りを作るときに

悩むことがありますが、

 

 

もしかしたら未来は、

スマホやタブレットの普及で

さらに個人の主義の時代に

なっていたとすると、

 

 

家に大きなテレビを

置かないということも

多くなるのかもしれませんねうーん

 

 

スマホやタブレット

PCで動画配信を見る

という発想になっているかも。

 

 

 

個人個人

それぞれ好きなものを

同じ空間で見ている。だけあせる

 

 

 

それぞれのスマホで

同じ番組を見る

なんてことになるかもしれない。

と空想はつきませんにやり

 

 

 

お茶の間で

家族でテレビを

みんなで囲んでの一家団欒とか。

 

「あ、昔ってこんなだったんだね~」って

 

未来では、

ノスタルジーを感じる場面に

なっているかもしれませんデレデレ

 

 

 

時代とともに

家の間取りも変わっていく。

 

時代の家電の考え方とともに

家の形も変わっていくビックリマーク

 

 

時代とともに

変わっていくもの。

 

それに合わせて

生活や日常も変わっていく。

 

 

でも、変わらないものもある。

人を思う気持ちや、人としての暖かさ。

親孝行や子供に対する愛情照れ

 

 

人として変わらないものをベースに

時代に合わせて生活スタイルに合わせて

間取りを設計していく家

 

 

家づくりって

やっぱり楽しいんですよね~ニコニコ

 

 

 

今日は、ここまで

明日もよろしくお願いいたしますビックリマーク

 

 

 

 

 


 

 

木の家を建てるなら…

サイエンスホームを一度ご覧になってみてください。

真壁造り全国NO1のサイエンスホームの木の家。

”懐かしいのに新しい”そんな言葉がよく似合います。

グッドデザイン賞2014、2015連続受賞

 

 

 

 

 

■サイエンスホーム八戸のFacebookページ

https://www.facebook.com/sciencehome.hachinohe

 

 

■サイエンスホーム八戸(株式会社 橋長)

http://sciencehome-h.co.jp

 

 

■サイエンスホーム

http://www.sciencehome.jp/

 

 

■まいぷれ八戸のサイエンスホーム八戸のページ

https://hachinohe.mypl.net/shop/00000350442/

 

 

■suumoネットのサイエンスホーム八戸店のページ

http://suumo.jp/chumon/tn_aomori/rn_sciencehome/149750_0060/