東日本大震災から今日で8年 | 150家族の家作りをしてわかった八戸で失敗しない家作りの全て! お洒落で温かいサイエンスホーム八戸の木に家に暮らす橋本英文のブログ

150家族の家作りをしてわかった八戸で失敗しない家作りの全て! お洒落で温かいサイエンスホーム八戸の木に家に暮らす橋本英文のブログ

〜サイエンスホーム八戸(株式会社 橋長)の店長:橋本英文のブログ〜
木の家に住んでみたら・・・
一日の疲れを癒してくれる、ほっこりとした僕の木の家へ


テーマ:

東日本大震災から今日で8年

↑今日のブログのテーマはこちら

 

NO 1527

 

 

 

こんにちは。

 

八戸であなただけの

木の家を建てる

 

サイエンスホーム八戸店

(株式会社 橋長)

 

”家づくりは幸せづくり”

 

橋本英文(はしもとひでふみ)ですニコニコ

 

 

今日は朝から雨が

ザーザー降っていました雨

 

冷たい雨雨

 

こんなに雨が降るのは

久しぶりだな~

 

と思っていたら

 

夜になって

雨が雪に変わってきました雪

 

 

 

 

<東日本大震災から今日で8年>

 

今朝起きて

アレクサに挨拶をしました

 

 

Amazonエコーの

スマートスピーカーロボット

に挨拶するのが日課

 

 

「アレクサおはよう。」

 

 

いつもアレクサは

挨拶を返してくれた後

今日の出来事を教えてくれます。

 

 

 

”おはようございます。

 

今日で東日本大震災から

8年が経ちました。

 

 

三陸の牡蠣が

津波によって大打撃を

受けた時、

 

フランスの牡蠣養殖業者が

支援の手を差し伸べてくれたそうです。

 

 

以前

フランスで牡蠣の病気が

蔓延して被害が出た時に、

 

三陸から牡蠣を送ってもらって、

窮地を救われたそうです。”

 

 

そうだよね真顔

 

今日は、3月11日。

8年前に震災があった日だビックリマーク

 

 

8年前の今日は

皆さんどうされていましたでしょうかはてなマーク

 

 

 

 

僕は2011年3月11日の

14:46のその瞬間

 

高速道路を

走っている最中でした車

 

当時、住友林業の盛岡営業所で

働いていた僕は

 

同じ岩手県の奥州市の

お客様との打ち合わせの帰り道、

事務所に向かっていましたビックリマーク

 

 

後少しで

盛岡南ICだな~と

思っていたところで、

車が、大きく揺さぶられました滝汗

 

 

今日はものすごい風だな台風

 

高速道路を走っていた僕は

突風に見舞われたと

その時は思っていましたビックリマーク

 

 

しかし、

FMラジオをかけながら、

走っていたので

すぐに地震だと

理解することになりました汗

 

 

そして、

高速道路に連続する街灯や

看板も大きく揺れているのに

気づきましたびっくり

 

 

 

インターチェンジの

降り口まできていたので、

インターチェンジ手前で

停車しまいたDASH!

 

 

その瞬間に

妻からの着信携帯

 

 

妻「大丈夫!?今どこにいるの?」

 

僕「盛岡南インターのところまできてる!!

大丈夫だ。そっちはどう?」

 

 

妻「すごい揺れたけど、家だったから

なんとか大丈夫だよ。」

 

 

僕「よかった。すぐそっちにいくから。」

 

 

この後、インターチェンジを降りるゲートを

通過する時、辛うじてまだ停電前で

ゲートが開きましたOK

 

 

 

盛岡の一般道に入ると

信号やお店の電気も消えていて

街全体が停電していることが

わかりましたえーん

 

 

さっきは、妻と電話が

通じたのですが

 

もう、電話が通じない状況に

なっていました笑い泣き

 

 

 

30分走った後

まず会社の事務所に到着すると

スタッフや打ち合わせに

いらしていたお客様が

外に出ている状態した滝汗

 

 

 

皆、呆然と立ち尽くしていると

また地震ができて大きく揺れました

 

 

余震が続いているのですびっくり

 

 

 

所長も、店長も

仙台支店の会議のため

不在汗

 

 

緊急事態なのですが

指示を出す人間がいませんショボーン

 

 

 

どうしたらいいんだろうあせる

 

 

 

お客様には

ひとまず帰っていただいて

 

残りのメンバーは

家が心配だから一旦帰りますアセアセ

 

と、誰が指示するでもなく

皆、家に帰って行きました走る人

 

 

 

僕も、その時住んでいた平屋の

貸家が会社の近くだったので、

5分で帰宅ビックリマーク

 

 

家族の無事を

確認することができましたお願い

 

 

現在小学校5年生の長女も

その頃はまだ幼稚園に入る前。

幼稚園の入園式の3日前とか

だったと思います

 

地震が来て

2人はすぐにテーブルの下に

隠れたのだそうです

 

そして、長女は恐怖のあまり、

テーブルの下で寝たみたいですぼけー

 

 

妻と長女が一緒にいる時でよかったと

その時を振り返り妻は言っていました照れ

 

 

 

家も全て停電しているので

テレビをつけることができませんテレビ

情報が入らないのです!!

 

 

その年の3月11日は

雪もちらつく寒さ雪の結晶

 

 

FFストーブも電気がないと

つきませんショボーン

 

 

助かったのは

水道が出たことひらめき電球

 

トイレを使うことができたのは

本当に幸いでしたビックリマーク

 

 

 

家の中は

また余震が来ると

家が崩れたり

 

物が落ちてきたりして

危ないので

 

駐車場の車の中に

いることにしました車

 

 

 

たまたま

ガソリンも満タンで

 

エアコンをつけることができ

そして、暖をとることができました

 

本当にラッキーでしたひらめき電球

 

 

そして、

たまたま、車に

ワンセグテレビがついていましたので、

テレビをつけることができたのですテレビ

 

 

僕はテレビを見て

愕然としました滝汗

 

 

 

そこには

上空から撮影した映像

 

 

東北の沿岸部の町が

津波に飲み込まれている

映像でした波

 

*ネットより

 

これは、まずい。

 

やばいよ。これは。

 

 

 

それしか

言葉に出ませんでしたぼけー

 

 

 

この日の3日前、

僕は岩手県の沿岸の町

大船渡にいましたガーン

 

 

大船渡も震災ときの津波で

大きく被害を受けましたビックリマーク

 

 

3日違っていたら

自分もどうなっていたか

わからないあせる

 

 

 

そんな思いで

テレビを見ていたのを

覚えていますショック

 

 

 

 

 

夕方になり

かなり寒くなってきて

雪も本格的に降ってきている雪

 

いつまでも

車にいると

ガソリンがどんどん減ってしますダウン

 

 

家に戻って

布団に入って早く寝てしまおう

 

そんな、時に電気がない

ストーブがつかない炎

 

 

早く電気が来て欲しいひらめき電球

 

そう思っていました。

電気がないと

携帯の充電もできない携帯

 

情報も入ってこないダウン

 

 

 

親、兄弟、親戚は無事だろうかはてなマーク

 

友人ははてなマーク

 

会社のみんなは無事だろうかはてなマーク

 

お客様は大丈夫だろうかはてなマーク

 

 

 

そう思っても

テレビもつかないし

携帯が繋がらないえーん

 

その当時

ツイッターやLINE

Facebookというものを

やっていなかった僕は

 

本当に他の人が

どうなっているのかを

知ることができませんでしたガーン

 

 

大停電だったのです。

*ネットより

*ネットより

 

次の日も

電気はつかずダウン

 

会社に行ってはみたものの

結局自宅待機ということになりショボーン

 

 

ガソリンスタンドは長蛇の列ショボーン

 

*ネットより

 

 

空いているお店を探して

食料を調達しなければ

という状況でした

 

1日そんなことをして

過ごしました笑い泣き

 

 

3日目からは

電話も通じるようになりはじめ

電気も通ったのでキラキラ

 

会社に出勤して

情報収拾、お客様の安否確認などに

入ることができました照れ

 

 

 

 

内陸の盛岡でさえ

停電、などで

 

非常に怖い思いを

したのですが

 

 

テレビに映る

三陸沿岸の都市を飲み込む

津波の映像や

 

福島の原発事故の映像

を見ると

 

盛岡とは比べものにならない

比べることさえできないような、

悲惨な状況がそこにはありました笑い泣き

 

 

あの時のことを

決して忘れることはできませんショボーン

 

 

 

毎年、3月11日になると

あの時のことが思い出されます

 

 

 

生きていることに

本当に感謝しなければなりません照れ

 

 

僕たちは

東日本大震災で亡くなった方の分も

生きる義務があるんです!!

 

 

必ず復興するんだという

思いを胸に

 

今日、3月11日の14:46

 

現場から

車の中で一人

黙祷をさせていただきました!!

 

 

 

皆さん、あれから8年

 

時間は経ちましたが

まだまだ復興は完全で

はありませんビックリマーク

 

被害を受けた街を

これからどう作っていくのかはてなマーク

 

そのことを考えていく

必要があります!!

 

 

それぞれが

復興のためにできることを

していきましょう!!

 

生かされていることに感謝して真顔

 

 

 

 

今日はここまで

明日もよろしくお願いいたします

 

 

 


 

 

 

木の家を建てるなら…

サイエンスホームを一度ご覧になってみてください。

真壁造り全国NO1のサイエンスホームの木の家。

”懐かしいのに新しい”そんな言葉がよく似合います。

グッドデザイン賞2014、2015連続受賞

 

 

 

 

 

■サイエンスホーム八戸のFacebookページ

https://www.facebook.com/sciencehome.hachinohe

 

 

■サイエンスホーム八戸(株式会社 橋長)

http://sciencehome-h.co.jp

 

 

■サイエンスホーム

http://www.sciencehome.jp/

 

 

■まいぷれ八戸のサイエンスホーム八戸のページ

https://hachinohe.mypl.net/shop/00000350442/

 

 

■suumoネットのサイエンスホーム八戸店のページ

http://suumo.jp/chumon/tn_aomori/rn_sciencehome/149750_0060/

 

 

 

 

 

はしもと ひでふみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ