子育て世代の方と、学校の先生に聞いて欲しいお話 | 150家族の家作りをしてわかった八戸で失敗しない家作りの全て! お洒落で温かいサイエンスホーム八戸の木に家に暮らす橋本英文のブログ

150家族の家作りをしてわかった八戸で失敗しない家作りの全て! お洒落で温かいサイエンスホーム八戸の木に家に暮らす橋本英文のブログ

〜サイエンスホーム八戸(株式会社 橋長)の店長:橋本英文のブログ〜
木の家に住んでみたら・・・
一日の疲れを癒してくれる、ほっこりとした僕の木の家へ


テーマ:

子育て世代の方と、学校の先生に聞いて欲しいお話

↑今日のブログのテーマはこちら

 

NO 1464

 

 

 

こんにちは。

 

八戸であなただけの

木の家を建てる

 

サイエンスホーム八戸店

(株式会社 橋長)

 

”家づくりは幸せづくり”

 

橋本英文(はしもとひでふみ)ですニコニコ

 

 

うちの会社

株式会社橋長(サイエンスホーム八戸)は

今日から仕事始めでしたビックリマーク

 

久しぶりに

会社のメンバーに会えました爆  笑

 

みんな各々

充実した年末年始を

過ごしたようですビックリマーク

 

 

2019年

サインエスホーム八戸

スタートです。

 

今年もよろしく

お願いいたいますニコニコ

 

 

 

 

 

 

<子育て世代の方と、学校の先生に聞いて欲しいお話>

 

 

 

昨日もちょっと

書いたのですが

 

1月6日に八戸市にて

子育て世代の方に

ぴったりの講演会

 

ママパパカフェに

参加してきましたニコニコ

 

 

 

 

子育て・親育ち講座で

八戸市教育委員会の後援で

実施されている講座。

 

ママ・パパカフェ。

https://www.kosodate-mamacafe.com

 

 

 

 

講師は

全国を飛び回って

子育て講演をしている

 

選択理論心理士で

M /F Relations代表の

木村宣貴先生

 

image

 

木村先生のご紹介

一人でも多くの人の幸せを

サポートしたいという思いから

 

大切な人とのより良い関係の

築き方を講師兼カウンセラーとして

伝えている!!

 

特に家族を重要視し

夫婦関係について

結婚前、結婚後ともに

関係の築き方を学ぶ必要性

 

子育てについて学ぶ大切さを

訴え続けているビックリマーク

 

 

幼稚園、学校、市区町村など

からの講演依頼も多く

年間講演数は300回。

 

自身も2児のパパ。

”きむにい”の相性で

親しまれているビックリマーク

 

 

 

選択理論で子育てをする。

 

選択理論心理学を

ベースに子供と関わることで、

 

「自立と絆」を育む

子育てについて伝え続けている

”きむにい”なのです爆  笑

 

 

 

昨日の内容を

レーポートに

してみたいと思います爆  笑

下差し

 

●イヤイヤ期

 

1~2才でイヤイヤ期が

訪れると言われています汗

 

 

イヤイヤ期が激しい

タイプの子もいるし

 

あまりわからない

ようなタイプの子もいて、

子供全員違いますびっくり

 

 

子供が、生まれたばかりの時は

ただただ可愛いだけなのですが

 

イヤイヤ期になると

親は、

 

子育てがこんなに辛いだなんて~~えーん

 

と泣きたくなる方も多いことでしょう!!

 

 

 

セミナーの講師である木村先生(きむにい)

も小学生2人を育てる現役パパさん爆笑

 

”きむにい”が講義の中で、

 

やってみてわかったのですが

自分が切れるなんて・・・ガーン

 

というくらい

イヤイヤ期はきつい。

というようにいっていました汗

 

もし自分が選択理論を

学んでいなければ

 

切れてしまって

いたかもしれないというくらい

イヤイヤ期はきついものショボーン

 

 

 

うちも、次女が2才4ヶ月

イヤイヤ期真っ只中ですあせる

 

僕も選択理論を学んで

5年くらいになるのですが

 

”きむにい”と一緒で

僕も知っておいて

よかったな~と思います照れ

 

 

一般的には

子供がイヤイヤ期に

入った時に

 

 

先輩のパパさん

ママさんに相談したり

 

 

自分の親に相談すると

 

「イヤイヤ期なんて

2年で抜けるから

頑張って!!

 

 

とこのように言われますダウン

 

 

イヤイヤ期の

2歳児と戦って

いくことになるんですガーン

 

つまり、我慢する笑い泣き

 

これは、辛いガーン

 

親はキレる

そうすると

子供も苦しいんです笑い泣き

 

 

 

確かに、イヤイヤ期は

2年で抜けるかもしれませんが

 

どう関わって抜けたかはてなマーク

が大切なんです

 

 

 

ではどう関わったらいいのかはてなマーク

 

実は、子供によって違うんですびっくり

 

 

!?

 

そうなのはてなマーク

 

 

つまり、育児書や

子育ての先輩に習って

イヤイヤ期の接し方を

実践するんですけど

 

それが正解の子もいるし

不正解の子も

いるということなんですびっくり

 

 

それが自分の子供にとって

正解かどうかはわからないんですアセアセ

 

 

人(子供も)は

いろいろなタイプがある

ということを知る必要がありますびっくり

 

 

タイプを知るために

ポイントになるのが

 

5つの基本的欲求

というものになりますほっこり

 

 

 

アメリカの精神科医である

ウィリアム・グラッサー博士が

1965年に提唱した

選択理論心理学

 

 

従来の心理学とうものは

外的コントロールと言って

 

人の行動は外から

の刺激に対する反応であるビックリマーク

 

人はコントロールすることができる

としている心理学ですビックリマーク

 

 

 

一方、選択理論は

他人をコントロール

することはできないビックリマーク

 

コントロールできるのは

自分だけであるとしています!!

 

人の行動は外部からの

刺激に対する反応なのではなく

 

内側になるものに動機付けられて

行動を選びとっている

と説明されています

 

 

そして

その内側にあるものこそ

 

5つの基本的欲求と

いわれるものなのですひらめき電球

 

 

5つの基本的欲求は

人が生まれながらに

遺伝子に組み込まれてい

るものであり

 

それぞれ

欲求の大きさが

違うといわれていますびっくり

 

 

 

今回のお話は

この5つの基本的欲求がポイント

 

 

5つの基本的欲求とは

 

1 生存の欲求

  ・・・健康や安心・安全にかかわるもの

 

 

2 愛・所属の欲求

  ・・・愛し、愛されたい

 

 

3  力の欲求

  ・・・勝ちたい、役に立ちたい、自己価値

 

 

4 自由の欲求

  ・・・束縛されたくない

 

 

5 楽しみの欲求

  ・・・好奇心、楽しいこと、学び

 

 

 

 

それぞれの欲求は

人によって

大きい小さいがあります!!

 

これは

親子でも兄弟でも

違うんです

 

だから、兄弟でも

性格が違ったりするんですにやり

 

 

 

イヤイヤ期が激しい子は

「自由の欲求」と「力の欲求」が

強いのかもしれませんびっくり

 

 

束縛されたくないん

です!!

 

自由にしたい

ということなんですビックリマーク

 

そして

自分でやってみたいんですビックリマーク

 

 

自分で行動を選び(自由の欲求)

達成したい(力の欲求)んです!!

 

 

自由の欲求が

満たされていない状態だと

その自由の欲求を満たそうという

行動をしてしまいますびっくり

 

それなのに

規則やルールで締め付けてしまうと

逆効果になってしまうんですえーん

 

 

 

子供が

「自由の欲求」と「力の欲求」を

満たせるように関わるのがポイント

 

時間がかかるかもしれないけど

洋服は自分で着たいんですビックリマーク

 

こぼすし、汚すけど

ご飯も、自分でスプーンとかフォークとか

お箸を使って、食べてみたいんです!!

 

 

 

「自由の欲求」「力の欲求」が

強い子供が正しく成長すると

 

周りを引っ張るリーダーになったり

スポーツで活躍したり

成功者になる可能性を

秘めているんですおねがい

 

 

でも社会は

お利口さんで座っている

いうことを聞く子供を求める

仕組みになっていますダウン

 

 

保育園で

2才、3才の子供たちでも

静かに椅子に座っている。

その中で立って歩く子供を見て

 

「お宅の子供おかしいんじゃない?」

「育て方がよくない」

 

と批判する大人を

見ることがありますが

 

よく考えてみてください!!

 

2才、3才の子供が

静かにしていることの方が

異常ですアセアセ

 

その年齢だと

座ってられないのが

普通なはずですビックリマーク

 

 

大人しくしているのは

恐怖から大人しくしている

だけびっくり

 

 

この場合

もう少し先に問題が

起こってきますアセアセ

 

 

 

 

生まれたばかりの

赤ちゃんの時は

 

泣くことで周りの大人が

自分の欲求を

満たしてくれましたビックリマーク

 

 

まさに、自由の欲求も

満たされまっしたビックリマーク

 

そして、思い通りになるので

力の欲求も満たされていましたビックリマーク

 

 

しかし

2才とか3才とかに

なってくると、

 

思い通りにならないことが

たくさんあることに気づきますショック

 

 

やりたいんだけど

思い通りにならない笑い泣き

 

ここに葛藤が生まれるんですダウン

 

 

 

 

 

このような時に、

親はコントロールしない関わりを

意識しなければなりません!!

 

そして、できるだけ

コントロールされないように

 

「他人は思い通りにならない」

「自分で自分を満たして

いくことが必要なんだ」

 

とうことを体験的に

つかんでいくことができると

 

良い関係のまま

自立に向かっていくことが

できますアップ

 

 

言葉で説明すると

ちょっと難しいかもしれません

 

 

でも、実際に

ママカフェに参加して

自分の子供との関わりで

実践するとわかります爆  笑

 

 

その子の性格というものは

 

「個性+親の関わり方」

で決まります。

 

 

子供それぞれ

個性が違う!!

 

 

そして、その子に合わせた

関わり方が必要ビックリマーク

 

 

そうすることで

イヤイヤ期も苦じゃなくなる

かもしれませんチュー

 

 

選択理論を使って

子育てをすることで

 

親にとっても

子供にとっても

素晴らしい2才~3才

の時期になる!!

 

いいと思いませんかはてなマーク

 

 

 

ママカフェは

八戸では年4回開催されています

 

うちの会社

株式会社橋長(サイエンスホーム八戸)

 

も、こちらの

講演会ママカフェに

2年前から共催させて

いただいているんです爆  笑

 

 

みなさん。

ママカフェに行ってみてください!!

 

そして、選択理論に触れてみてくださいキラキラ

 

 

苦しい子育てが解消され

子育てが楽しくなるはずですひらめき電球

 

 

 

 

今日の続きはまた後日書きたいと思いますニコニコ

 

 

 

今日はここまで

明日もよろしくお願いいたしますグッ

 

 

 

 

 


 

 

木の家を建てるなら…

サイエンスホームを一度ご覧になってみてください。

真壁造り全国NO1のサイエンスホームの木の家。

”懐かしいのに新しい”そんな言葉がよく似合います。

グッドデザイン賞2014、2015連続受賞

 

 

 

 

 

■サイエンスホーム八戸のFacebookページ

https://www.facebook.com/sciencehome.hachinohe

 

 

■サイエンスホーム八戸(株式会社 橋長)

http://sciencehome-h.co.jp

 

 

■サイエンスホーム

http://www.sciencehome.jp/

 

 

■まいぷれ八戸のサイエンスホーム八戸のページ

https://hachinohe.mypl.net/shop/00000350442/

 

 

■suumoネットのサイエンスホーム八戸店のページ

http://suumo.jp/chumon/tn_aomori/rn_sciencehome/149750_0060/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はしもと ひでふみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス