家のちょっとした不便を解消する | 青森・八戸で、冬暖かく、夏は涼しい高気密・高断熱で国産ヒノキのぬくもりのある木の家を作る☆夢をカタチにするブログ☆

青森・八戸で、冬暖かく、夏は涼しい高気密・高断熱で国産ヒノキのぬくもりのある木の家を作る☆夢をカタチにするブログ☆

〜サイエンスホーム八戸(株式会社 橋長)の店長:橋本英文のブログ〜
木の家に帰りたい。
一日の疲れを癒してくれる、ほっこりとした僕の木の家へ


テーマ:

家のちょっとした不便を解消する

↑今日のブログのテーマはこちら

 

NO 1403

 

 

 

おはようございます。

八戸であなただけの

木の家を建てる

 

サイエンスホーム八戸店

(株式会社 橋長)

 

”家づくりは幸せづくり”

 

橋本英文(はしもとひでふみ)です爆  笑

 

 

 

今朝は

地元の経営者で

集まっての朝の勉強会でしたグッ

 

採用についてや

育成についてなど

経営者ならではの話題ビックリマーク

 

 

同じ思いの異業種の同志

のお話は大変参考になり

 

素晴らしいアイデアが

湧いてきますねひらめき電球

 

 

朝勉強できる環境があることに

感謝です!!

 

そして朝早くから

勉強に行くのに

快く送り出してくれる妻に感謝おねがい

 

 

 

 

 

 

<家のちょっとした不便を解消する>

 

11月にもなり

だんだんと寒くなってきたのでビックリマーク

 

冷たいものを飲むよりも

温かいお茶が飲みたいな~

 

と思い

お茶を入ました照れ

 

 

そして

お茶を飲もうとして

湯呑みに熱々の

お湯を入れたところ

 

 

熱すぎて持てないあせる

 

ということがありました。

 

 

 

湯呑み茶碗って

すごーく熱い

お湯が入っていると

 

当たり前ですが

熱すぎて、持てないですよね笑い泣き

 

 

多くの人がそう思っていると

解消するためのアイデアが

生まれてきます!!

 

 

取っ手をつけて

コーヒーカップとか

マグカップができたり

 

 

 

 

今は

二重構造になっていて

持っても熱くないコップもあります!!

 

 

 

 

 

 

これは、湯呑みに限らず

いろいろなところで感じますびっくり

 

 

 

 

 

 

ところで

 

あと2ヶ月経つと

僕はブログを始めて

丸4年になりますビックリマーク

 

 

住宅の仕事をしていて

家づくりのお役立ちブログを

長くやっていると

 

初めてお会いした方でも

 

ブログを読んで

僕のことを知っていてくれる人も

多くなってきました爆  笑

 

 

 

 

ちょっと前に

地元の知人のお家に

伺った時のことビックリマーク

 

 

その方は

他のハウスメーカーさんで

最近新築された方でした!!

 

 

 

 

 

地元の知人「橋本さん、ブログ読んでますよ~」

 

僕「そうですか~。ありがとうございます。」

 

 

地元の知人「うちも、1年前に家を建てたんですけどね。

ちょっと、使いにくいところがあるんですよ~」

 

 

僕「そうなんですか?

ちなみに、どういったところでしょうか?」

 

 

地元の知人「小屋裏収納を作ったのですが、

どうも使いにくくてですね~」

 

 

僕「そうなんですね~」

 

 

地元の知人「実際に使ってみて

小屋裏収納って、通常の収納よりも

使い勝手がよくないんだな~と思いました。」

 

 

僕「なるほど、そう思われたんですね~。

僕も業界の人間なので、使っている人の声って

すごく興味があるというか

気になるところなのですが

よかったら、どういったところでしょうか?」

 

 

 

地元の知人「小屋裏収納なんですけど

ハシゴでものを担いで登るのが

結構きついんですよ。」

 

 

僕「なるほど、確かにそれはきついですよね。」

 

 

 

 

小屋裏収納の階段の場合

 

確かに

小屋裏収納を作る時に

階段ではなくハシゴ

というパターンもありますビックリマーク

 

 

ものすごく重量のあるものを

持って登ろうとすると

相当きついのは確かビックリマーク

 

 

箱物とか

重いものをしまう時は

二人で作業をする方がいいです!!

 

 

一人が下にいて

一人がハシゴの途中でものを受け取り

 

 

 

 

 

 

 

 

小屋裏に乗せて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあと、上に登って

荷物を寄せていくという作業を

することがいいと思いますグッ

 

 

 

 

 

地元の知人「橋本さんのところの

サイエンスホームさんは

小屋裏収納というよりも

ロフトという感じにしていますよね

そうすると、階段だからいいんだね~」

 

 

 

 

僕「はい。サイエンスホームの場合は

小屋裏を作るよりも、ロフトとして提案していますから、

ちょっと違うかもしれませんね。」

 

 

 

地元の方「うちの場合はも階段にした方が

良かったのかな~」

 

 

 

僕「まあ、階段にした方が、

楽は楽だと思うんですどけ、

階段の場合は、階段スペースを

しっかり確保する必要があるので、

設計的に難しかったのかもしれませんね。」

 

 

 

地元の方「そうか~。確かに、階段だと

スペースを取られますね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕「もし良ければ、今回のパターンで、

少し使いやすくなるんじゃないかな~

と思われるアイデアをお話ししましょうか?」

 

 

地元の方「え、あるんですか?聞きたいです!!」

 

 

 

 

 

小屋裏収納を使いやすくするためのアイデア

 

 

小屋裏収納というのは

天井裏を収納として使うというものびっくり

 

 

なので、天井の一箇所を人が通れるくらいの穴を開けて

そこから天井裏に出入りすると行った形式が一般的ビックリマーク

 

 

一部2階から横移動で

一階の下屋の天井裏を使うという

方法もありますけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はそれでは、なく2階

もしくは平屋の屋根裏を使うという収納!!

 

 

 

 

 

 

 

その時に、登り切るときと

降り始める時に注目びっくり

 

 

階段でも、ハシゴでも。

 

手でつかまるところが

途中はあるんですけど

 

天井に上がり切るところはないんですあせる

 

 

 

降り始める時もつかまるところが

ないんですダウン

 

 

なので、小屋裏収納の床に

手すりをつけてみてくださいひらめき電球

 

 

そうすると、登り切るところで

つかまるところができて

安定するんです爆笑

 

 

 

 

 

 

地元の人「へ~。確かに、それはそうですよね。

難しくなさそうだから、

うちでもできそうな気がしますね。」

 

 

 

僕「はい。これなら、

今からでも建てていただいたハウスメーカーさんに

お話をしてつけてもらうことができると思いますよ。」

 

 

地元の人「いいアイデアをありがとうございます。」

 

 

僕「それともう一つ。

先ほど、小屋裏を実際に

拝見させていただいて、思ったのですが、、」

 

 

 

地元の人「何ですか?教えてください」

 

 

 

 

小屋裏収納の照明

 

 

今回の、小屋裏収納の照明

 

蛍光灯むき出しスタイルに

なっていました!!

 

照明自体は

蛍光灯ではなく

LEDではあると思いますが

スタイルは蛍光灯むき出しスタイルビックリマーク

 

 

これだと、立ち上がった時に

頭をぶつけて、照明が割れる恐れが

あると思いますガーン

 

 

なので、これを

ダウンライトとか

壁付けの照明にする方がいいと

アドバイスさせていただきました!!

 

 

 

小屋裏収納の高さが

1.4m以下で作らなければならない

という法律のルールがあります!!

 

 

 

そのため、大人が立ち上がると

間違いなく頭をぶつけてしまうんですショボーン

 

 

 

 

 

 

 

地元の人「それは、素晴らしいアイデアですね~。

確かにそうです。実は、何度か照明に

頭をぶつけそうになったことがありました。。」

 

 

 

僕「天井の高さが取れないので

ちょっと、照明の工夫が必要だったりしますね。」

 

 

 

 

 

 

 

このように

実際に使ってみて

初めてわかることがあるんです!!

 

 

不満を解消するために

大掛かりなことをしなければならない

場合もあるかもしれませんが

 

 

もしかしたら

ちょっとしたアイデアで

ご不満が解消する場合もあるのですグッ

 

 

 

 

プロが見ると

ちょっとしたことで

今までの不便か解消するかもしれません。

 

 

 

まずは、僕のブログを読んでいただいて

 

ご自身の家のご不満解消のヒントが

あるかもしませんから

探してみてください。

 

 

もしくは

直接メッセージをいただければ

ご相談で解決できることが

あるかもしれません。

 

 

 

 

家づくりは幸せづくり

 

 

家に住んだ後

物心ともに豊かになる

そう決めてください!!

 

 

幸せになることが家づくりの目的なのですウインク

 

 

 

 

 

今日は、ここまで!!

 

明日も、よろしくお願いいたします爆  笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木の家を建てるなら…

サイエンスホームを一度ご覧になってみてください。

真壁造り全国NO1のサイエンスホームの木の家。

”懐かしいのに新しい”そんな言葉がよく似合います。

グッドデザイン賞2014、2015連続受賞

 

 

 

 

 

■サイエンスホーム八戸のFacebookページ

https://www.facebook.com/sciencehome.hachinohe

 

 

■サイエンスホーム八戸(株式会社 橋長)

http://sciencehome-h.co.jp

 

 

■サイエンスホーム

http://www.sciencehome.jp/

 

 

■まいぷれ八戸のサイエンスホーム八戸のページ

https://hachinohe.mypl.net/shop/00000350442/

 

 

■suumoネットのサイエンスホーム八戸店のページ

http://suumo.jp/chumon/tn_aomori/rn_sciencehome/149750_0060/

 

 

 
 

はしもと ひでふみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス