法師温泉の旅、最終章です。
たった1泊の旅行で長々と引っ張ってしまいましたが、本当に楽しかったので最後までなんとか報告したいと思います。
日ごろの疲れも取れ、気持ちよい温泉、秘境でぬくぬくと過ごしとてもいい思い出になり、ご家族連れにもお勧めなので。

まずはご飯。

ちょっと、、、あまりいい写真が撮れなかったので一部だけ、、、
量も品数も豊富、お部屋に出していただいたのでゆっくり食べられましたよ。

 

ご参考までにお品書きも載せておきます。

 

  宿泊するお部屋によってお料理の内容が変わるそうです。
こちらは法隆殿用のメニューです。
(おそらくですが法隆殿と薫山荘、本館と別館でお料理が異なり、前者のほうがグレードアップされているようです。また、宿泊プランなどによって部屋食ではない場合もあります。)
地元で採れた食材をできる限り使用されているそうで、
普段食べる機会があまりない山菜なんかを中心に、お漬物など素朴なおいしさでした。
何よりもお米がおいしかった!これはとてもポイントが高いですよね。

さて、ご飯を食べ終わったらそろそろ20時。
混浴だった法師の湯が女性専用に切り替わる時間です。
娘を夫に託して、20時ちょっと過ぎにお風呂に向かいました。

初めての、、、、混浴。
というか、混浴ではないのですが、切り替えの直後に行ったので、もしかしたらまだ残っている男性がいるのでは?とか、女性専用時間を知らない人がひょっこり入ってきたりしちゃったりして、、、と小心者の私は無用な心配をしてドキドキ、、、、 

そっと中に入ると、脱衣所には誰もいませんでした。

中からはかすかに人の声が。

まずは服を脱ぐ前に入口に近づいてそっと中を覗いてみると・・・

やだっっ

おっさんいるやないの!!!
 


(許可をいただき長寿館 ホームページの写真を使用させていただきました)
 
写真のように大きな浴槽に長い棒が渡してあって区切られているんです。
なので各エリアはグループごとに入るなどして若干のプライベートスペースを維持できるんですが、家族連れと思われる中にお父さんらしき逞しい後ろ姿が、、、この棒を枕木のようにしてふんぞり返っています。

そして、ざっと見たところそのような感じの方が2名ほど。。。

どうしよう

ドギマギドギマギしていると、後から脱衣所に入ってきた女性がささっと服を脱いで裸になり、さーっと中に入って行ってしまいました。

えーーー

さすが秘湯!
こういう温泉に来る人はさすが違うわね。
混浴慣れしてるというか、ぜんぜん平気なのね。
 
そうだよね、暗いし誰も気にしちゃいないわよね。
お風呂に入る寸前までなんとかタオルで隠して、後はさっと入っちゃえばなんとかなるかも。

意を決して服を脱ぎ、恐る恐る中に入ると、
ふんぞり返ってたのは、、、女性でした
うんまあそれだけリラックスしてたってことですね。あーびっくりした。

いよいよ入浴。
洗い場がないのでレトロな木の洗面器で浴槽からお湯を掬い、体にかけます。
写真はすごく明るいですが、実際はもっと暗くて幻想的です。
ほかにも人がいましたが、広いので適度な距離をとることができ、エリアが区切られているので気になりません。
話し声もぼそぼそとこもる感じ。
お湯に肩まで体をうずめると、ほの暗い中に湯気が立ち上り、なんとも言えない心地よさ。
お湯はぬるく、いつまでも入っていられそうです。
そして足元には玉砂利。
話に聞いていた通り、ときどきその玉砂利の間から、ぽこり、ぽこり、と自然湧出のお湯が沸きが出てきます。
(いくつか場所を移動してみたのですが、場所によって温度やぽこぽこの頻度に差がありました。)

気持よすぎる。
そして、なんだか1人で入っているのがもったいない気がして、、、
そうそうに切り上げ一度退出、急いで部屋に戻って娘を誘ってみました。
お風呂入る?と聞いたらうんというので、娘を連れてまたお風呂へ。
そして改めて二人でゆっくりとお風呂に。
自宅のお風呂ではお湯につかるのを嫌がる娘が、このときはおとなしく、長くお風呂に入ってくれました。
なんだか時間がゆっくりと流れているみたい。
気持ちいいねえ、と言いながら幸せな気持ちがこみ上げてきました。
やっと来れた法師の湯。期待を裏切らない素晴らしいお湯でした。

このとき娘は1歳9ヶ月でしたが、この法師の湯がとても気に入ったらしく、家に戻ってからもしばらくは「大きいお風呂また行く」と言い続けていました

 

お布団でぐっすり。。。

こちらは次の日の朝ご飯です。
 

ご飯の前にまたお風呂に入りました

娘にとってほかにも嬉しかったのは子供用のスリッパが用意されていたこと。
 
アンパンマンのスリッパで嬉しそうに廊下を歩いています。
途中階段があるのでお母ちゃんはドキドキ。。。

 
いろいろな動物のはく製も飾ってあり興味深々な様子でした。

 
こちらは入口入ってすぐの共有スペース。いわゆるロビーといったところです。

 
囲炉裏もありました。
私も囲炉裏は初体験です。

朝食後、最後の館内の散策をしたら出発です。

 
 ありがとう、また絶対来ます~~~

心も身体もリフレッシュ。
とにかく法師の湯最高でした!これに尽きますね。

(完)
   

 

 

 

 

 

 

 

M&Mさんのコラージュレッスン後半、受講して参りました。
1週間前の猛暑とはうってかわって涼しい1日。

盛りだくさんな内容で、先生の説明を聞き逃してまわないように集中しながら作業。
演習ではたくさんの素材が用意されているのでそれらのパーツをひたすら当てはめていきます。
いただいてきた素材は自由に使っても構わないそうでとっても嬉しいお土産となりました。

ひたすら手を動かしていたらあっという間に時間が過ぎてしまい、お迎えの時間があるので一足お先に失礼してきました。
うーーーん、楽しい時間でした♪


家に帰ってからは自分でコラージュができるよう考えられた講座は、内容が濃く満足な1日でした。
こだわり始めると奥が深く、学びたいことがたくさん出て参りました。
まずはできる範囲で少しずつやっていきましょうか。

さて、演習で作成した作品を自分用にカスタマイズしてみましたので載せてみます。

コラージュ 
素敵だわ~
おしゃれコラージュマスター目指してがんばります~






 

先日、M&Mさん のコラージュレッスン1日目を受けてきました。

講座案内のページにあるサンプルの写真がとっても素敵ドキドキで、コラージュとは何かよくわかっていなかったのですが汗

あんな素敵な写真をブログに載せられたら、、、と思いすぐにお申し込みしました音譜

少し前にPhotoshop Elementsの1日講座も受講したんですが、

なんとなーく自己流で使っていたのが知らなかった機能も教えていただいて、非常に有意義な講座だったため今回も楽しみにしていました。


先生が最初に、コラージュとはスクラップブッキングをデジタルで行うもの、と説明されていてなるほどーと、なんだか腑に落ちたような感じがしました(‐^▽^‐)

その後、実践。。。

ひたすら黙々とお手本を見ながら何種類か作成しました。ちょっと難しいところもありましたが、見本のデザインが素敵なので、作業しながらウキウキしてしまいました。


今回は2日間の講座なので、翌週、また後半部分があります。

次回はもっと難しくなるそうで、、、、でもせっかく受講するのだからたくさん吸収できるようがんばりたいと思います!


そして、家に戻って早速自分でも作ってみました!!



お花で統一感を出し、先日遊びに行ったひまわり畑の写真と、この夏オーダーで制作したガーベラのバスケットアレンジ、ビタミンカラーのローズアレンジの写真を使いました。

演習ではコラージュ用の素材も全部用意されていましたが、自分で作業するときは素材選びからスタートし、デザインを試しながらなので結構時間がかかってしまいましたあせる


でもでも、1枚だけそのままの写真を載せるよりだいぶ可愛くなったかな~

ちょっとコツを教えていただくだけで、雰囲気が変わりますね。
先生のお見本のようなセンス抜群な洗練されたデザインに少しでも近づくことが今後の目標です。

フォトコラージュ、なんだかはまってしまいそうです。


次回の後半戦も楽しみにしています!