①〜⑤のリンクは上矢印にあります。



つづきです。



この頃私の生活は大きく変わろうと
していました。


5年間一緒に住んでいたるーみーyuffyが
結婚をしてアパートを出ることになったので
私は1人で住む所を探すか、
誰か新しいルームメイトを探すか
しなければいけませんでした。


ただもうこの時私の許容範囲は既に
超えていたので、
しなくちゃしなくちゃとただ焦るばかりで
それによってまたうつ状態で動けないの
繰り返しでした。




幸いyuffyが同じ教会のヤングガール
マキちゃんを見つけてくれたので、
るーみー探し問題は解決しました拍手



そしてyuffyの結婚式が近づいて来て、
私たちは5年間姉妹のように暮らし、
病める時も健やかなる時も共に
歩んで来たので(夫婦かw)、
私が出来ることは何でも手伝って
あげたいと思っていました。





でも実際は何も出来なくて、
本当は式の前日から式場の近くのホテルに
泊まって色々準備が必要だったのに、
私はそれに行けませんでした。


でも代わりに当日は手伝うからと言って
色々役割があったにも関わらず、
結果的に私は何も出来なかったのですえーん





式当日の朝、私は脳がグラグラ
揺れているのに気づいて目を覚ましました。


え、何だろう気持ち悪い…ゲローと思って
目を開けると、天井がものすごい勢いで
回っているうずまきうずまきうずまき


何これ!?と思って体を起こそうにも、
どっちが上で下かもわからないので、
体に力が入らない。


やっとの思いでベッドの縁に手をかけて、
上半身を起こすも、
景色はずっと回り続けていました。


昔遊園地にあったびっくりハウスみたいピエロ


視界が回り続けて気持ちが悪くなり、
体をあちこちぶつけながら這って
トイレに吐きに行くも何も出ない。


回り続ける視界うずまきうずまきうずまき


立つこともままならない。


今日は大事なyuffyの結婚式。


こんなんで行けるのか?


っていうか行けないなんてあるの!?


あんなに喜んでお手伝いをたくさんして
華やかに送り出してあげたいと
思っていたのに、予定変更ばかりして
昨日もお手伝い出来なかったのに、
当日も行けないとか。


私がするはずの役割は誰がするの?


今からどうやって振り分けるの?


私の役立たず!!ムカムカ


何も出来ないばかりか人の邪魔ばかりして
もう死ね!今すぐ死ね!


私は腹立たしくて情けなくて
しやくり上げるくらい泣いた。





私がするはずだった役割を代わって
もらうのに誰かに連絡をしないと
いけないのですが、結局状況を
全部知っているメンバーの中で
私が連絡を取れるのは花嫁yuffyだけだった。


私がyuffyに号泣電話をするとyuffyは
優しく、無理しないでいいからと
言ってくれた。


私は手伝えないどころか花嫁メイク中の
yuffyを泣かせてしまった。


つくづく迷惑なやつ…。





でも私はとりあえず行こうと思った。


何も出来なくてもyuffyの結婚式を
欠席するなんてあり得ないし、
私は式の中で聖書朗読をすることに
なっていたので、それだけは何としても
やろうと思った。


それで同じアパートに住む友人Sちゃんの
助けを借りてなんとか教会に
行くことが出来た。


シャワーを浴びていない
ノーメイクの汚い姿でw





教会に着く頃にはぐるぐるは少しマシに
なっていたけれど、
それでも立ったり座ったり、
顔の向きを変えるとぐるぐるが
やって来るので、
何かに掴まりながら、
なるべく頭を動かさないようにしていた。


式が近くなって来たので、
今日読む聖書箇所を読んでおこうと
聖書を開くとまたぐるぐる回って
文字が見えなかった。


情けなくて涙がポロポロ溢れた。


もうぶっつけ本番でいくしかなかった。





幸い本番は歩く時に多少よろめいたものの、
聖書の文字がよく見えたので
聖書朗読が出来た。


ただめちゃくちゃ緊張をしていて
脚の震えが止まらなかった。





私はおばあちゃんのウォーカーを
借りたいくらいにヨロヨロしていて、
頭をまったく動かすことが出来なかったので
この聖書朗読以外何も出来なかった。


式場から披露宴会場までは友人の車の
シートを倒して横になったまま移動をした。


ぐるぐるが治ったのは披露宴の終わり頃。


5年間の生活の終わりを小汚い格好で
何も手伝うことなく、
ただヨロヨロその場にいて見送ることに
なってしまった。


私はこれは実は今でも悔やんでいますぐすん









AD

コメント(4)