大婚活時代・・・。
 
私は一切を捨て、
全てを婚活に注いだ。
 
娯楽も、休息も、趣味も。
 
器用な友人は婚活をしながら
自らの趣味にも注力していた。
 
ある者はダンスを習い、
ある者は語学を習い・・・。
 
婚活の息抜きにどうかと
何度か誘われたが、全く行く気になれず。
 
そんな私の頑な姿を見て、
友人A子(既婚)が言った。
 
『結婚したらできなくなること、
今のうちにやっておきなよ-!』
 
子育てに励む彼女には
自由な時間がないそうで、
独身のうちがチャンスだというのだ。
 
それを聞いて、
あぁそうか、自由を謳歌しなきゃな!
・・・なんて気持ちには1ミリもならず、
 
一生分の自由と引き替えでいいから、
今すぐ結婚させてくれ!と叫んだ。
 
一番やりたいことは結婚であり、
二番目、三番目とは天と地ほどの差。
 
ぶっちぎりの一位だったのだ。
 
例えば海外旅行に行きたい・・・!
という願望があったとしても、
 
一番の使命が終わっていないのに、
おちおち楽しめる状況ではない。
 
病と呼ぶか、執念と呼ぶか、
とにかく異常であったのだ。
 
 
さて、結婚したら自由はなくなるのか?
 
私の場合は、逆に自由を手にした。
多くの時間が戻ってきたのだ。
 
仕事以外はほぼ婚活に使っていたので、
毎日が夏休みかと思うほど。
 
友達と遊ぶも習い事をするも、
旅行に行くも、ゆっくり本を読むも自由。
 
家事を全てこなしても20時だったときは、
『今から合コンの時間だよな・・・』と
 
本来なら戦いのゴングが鳴る時間に
ゴロゴロする幸せを感じた。
 
時間ができると色々な習い事に
手出しをし、このブログも誕生。
 
『結婚してよかったことはなに?』
こう聞かれると、
 
『合コンに行かなくていいことです』
 
と即答していたほど、
時間を奴に取られていた。
 
『独身のうちにしたいことをしておけ!』
 
この言葉を真に受けてもいいのは、
やりたいことランキングの情熱度が
どれも結婚と大差ない場合のみ。
 
【例】
1位:結婚 90ポイント
2位:ヨガ 85ポイント
3位:編み物 84ポイント
 
沢山あるやりたいことの中から、
よりどりみどりでこなしていく、
楽しい人生である。
 
私のように呪われた者の場合は、
まずは問題解決が先だ。
 
【例】
1位:結婚 580,000ポイント
2位:パン作り 32ポイント
3位:ダンス 20ポイント
 
問題を先延ばしにしたいがために、
差が大きい、二番目、三番目に
目を向けていたら・・・
あっという間に10年が経つ。

 

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・

 

 
副編集部員として記事をアップしています♪

↓↓↓