View this post on Instagram

・ 左縄をなう‼︎のは ちょっと得意だもんで、 それより上を極めに 毎年お飾り、注連縄を プレゼントして下さる 師匠に弟子入り。 ・ 師匠の注連縄は 針金は一切使わない! ・ まず、なってみー ・ お、左縄じゃな! 形になっとるな ・ 次は 男結びじゃ ・ 😑何それ… ・ こうやって、 下からまわして、 2回まわして、 こっちを引っ張る ・ 😵いやいや… 難しい… 手が早いわ ちょっ、 ゆっくりやって やばい… 全然わからんし、 できん… ・ これができなんだら、 お飾りはできんで なんしょんなら、 そーじゃねーわ。 ・ 😭この歳になって、 そんな言われた方を された事もない お姫は ちょっい凹みながらも、 😫難しいんよー と口答え ・ 難しゅうあるもんか! ・ 男結びを 習得するまで、 小1時間… ・ ある人は3年かかった そう。 ・ これで注連縄ができる。 ・ 🤨今朝、 起きてすぐ、 男結びを練習… 一晩寝ても 忘れてなかった…🤗 ・ #needleworks #にーどるわーくす #ニードルワークス #お針子 #裁縫 #手作り #布小物 #イベント #ワークショップ #出店 #記録 #オーダー #ちくちく #注連縄 #男結び

needleworksさん(@needleworks.mie)がシェアした投稿 -