あらよっと

三重大学ヨット部の帆走日誌。
タイトルからオヤジギャグかましていますが、書いているのは20歳前後のセーラーです。


テーマ:

どうも

またまた4年の佐藤です。


今年から三重大学に、また新しく船がやってきました。

MURAI製の、28573番の船です。

2年前にホンダ技研さんから27280を寄贈していただいた時と同様、今回は

同じ3番艇庫で活動されていた三菱化学さんからの寄贈となります。

他にもマストやセール、細かい部品なども寄贈していただきました。感謝。


今のところ練習艇ということで、レース艇(26201,27280,28495)が蒲郡へ行っている間は

津での平日の練習の際に利用しています。


暫定的ですが、そして個人的な感想ですが・・・



結構いいかもです。


デッキは水色。まずこれが一番good(ん?

傷も少なく、練習意欲がわきますね~

ハルは少し水アカが目立ちますが、最近ボブとジョニーが買ってきてくれた化学洗剤を使えば綺麗になりそう。



そして

バラストを見たときの驚き。

恐らく26201と同じぐらいのバラストが載っているんじゃないかと思うほど、センターボード後ろに

バラストの塊がありました。

試しにバウを持ってみてまたビックリ。

なんと軽い・・・

モーメントを測っていないのでなんともいえないですが、結構バランスとしてはよさそうです。

ラダーやセンター、ブームも少し重量めのやつらを使っているので、それらを軽量のものと変えれば

もう3kgほどバラストを積むことになりそう。上限につくんじゃないかと少し心配。



実際に走ってみたところ。


クロスで、特に波に対する挙動が280と比べて差がありました。

具体的に言うと、波舵を意識的にしなくてもうまく波舵をしたような軌道を艇自身が描くような・・・そんな感じ(全然具体的じゃないかもです

波に対してバウ先がくるくる、と反時計回りに動き続けるのを見て驚いた印象があります。

また小波に対してもバウでガツガツ潰して走れていけました。バウハルの形状にもよるのかな?

280と比べたら小波に対してはそこまで差が感じなかったのですが、495に比べると格段に小波の中は走りやすそう。


あとは、クロスを走っているときに(順風)ニュートラルを感じ続けながら帆走できたこと。これが大きい。

若干ヒール気味、クルースキッパーともにオンデッキやや真ん中気味(ラチェットのあたり、つまり艇の重心あたり)で乗っていたのですが

抵抗がほとんどなく走れていました。

280で走っているときはややウェザーを感じながら走っていたので、少し不思議な感じがしたのですが

実際はこれが理想的なんだろうなぁと思います。(280もチューニングや乗艇位置を変えてNを目指さなければ…


フリーについては走り比べてみないとわかりません。

ヒールが安定しやすいなぁという印象もありましたが、風がある程度あったからかもしれないです。




ただ一つ、マストステップが歪んでいる気がします。

左右のスプレッダーの開きが最初の段階で異なっていたので、これは直さなければ。

(495と同じ状態です


7月以降、9月末の団体戦に向けてこいつを整備して

三重大の1番艇に磨き上げたいなぁという野望が少し出てきました。

早く走り合わせさせてみたいなぁ・・・



という個人的な意見。


他のスキッパー>杉山、森岡、武井 にも

意見を聞いて、こいつをレース艇にするかどうか議論を進めていきたいところです。



でわ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



あらよっと
3年生向け。

風が弱ければ弱いほど、ヒールバランスに関して体重の移動が寄与率が高く

風が強ければ強いほど、ヒールバランスに関してメイントリムの寄与率が高いです。


ティラーはあくまで「センサー」なので、艇の方向を決めるのはヘルムが全て。


微風の時、リフトがあったならば少しメインを出してやって風に合わし、中に少し入ることでヒールを発生させウェザーを作りのぼす。

ヘッダーがあったならばメインを少し引いてやって少し体を外にやり(アンチヒールは絶対かけない)

という感じ。


ブローが入ったらリーチがオートマチックに開いてしまうので、少し詰めて、体重で起こす。(漕ぐイメージ)

ややヒール方向への変化がおこるのでそれを利用してバウ先を風上側へ向けて角度を稼ぐ。

しばらく走るとヒールが徐々に抜けていく感じがお尻に伝わるので、それに合わせてバウ先をやや下側へ向ける。これは体重でやるよりもメインを若干抜いてあとはティラー少し引くだけでよさそう。



強風の時は

リフトやヘッダーにそこまで体重で対処できないので、メインでの対処が重要となります。

基本的には微風のときと同じようなもんだけど、オーバーパワーの場合は異なってくる。

ブローが入ればリーチが開くわけだけど、そこで無理に角度を稼ごうとするよりも

メインを少し出して、ブローの入り始めの強いとこを逃がしてヒールを安定させて、そこから少し詰めて角度に変えていく感じかなぁ。

よく言われるのが、「オールを漕ぐ」ような動作。

ブローが入り過度なヒールがかかりそうなら、メインを出しヒールでのウェザーを利用してティラーを出す。

んで角度をある程度のとこまで持って行ってから、両手ともに手前へ引く、と。


ブローは下の図の通り、一番が強くそこから徐々に抜けていくといわれています(感覚的に)



あらよっと


あとは普通に走っているときにヒールバランスを保つためにメインを細かく出し入れする感じ。

やっぱりなんだかんだ、色々やってる船よりヒール安定させて走ってる船のほうが速い。



ちょっとティラーコントロールと、走りとごっちゃになってしまったかな。

マークを回る際などもヘルムでまわしやすさが格段に変わるから、微風にしろ強風にしろヘルムコントロールは重要になってくるよ~



また書きたすかも。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも

佐藤@テスト中

です。

決してテスト中毒じゃありません。



12月28日にテスト

そして1月7日にもテスト。

クリスマス、正月は1月7日以降にやってくるらしいです(新暦?)

どうなってんだ~この学校は~




まあ愚痴はさておき



年末、というか年始といいますか

初日の出セーリングをしようかなーと思い、津フリートの方に相談したところOKをもらいました。

というわけで、初日の出見に行ってきます。

めっちゃ楽しみです。

久しぶりに実家以外で年越しするような気がします。

ヨット降りたら1月1日は高校のときのOB会があるのでそれにいってきます。

2010年は年明け、夜明けとともにヨットに乗り

そして車を運転し

テニスをする

という超豪華な元旦になりそうです。

楽しみだな~~~




ただ


スナイプでも出れる(センターさんに許可いただきました)のですが、

なにしろ相手が・・・おらず・・・

知り合いの方にシングル借りて出艇となりそうです。

スナイプ乗りたいな~

30日に大野さんが来てくださるので乗れるからいいんですが、

やっぱり年明けもスナイプとともに・・・

うーむ



だれか一緒にのりませんかーって掲示板とかでも呼びかけてみようかな

ダメもとで笑

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。