先日、三重県民の森で行なわれた摂食障害の女性の方とそのご家族の方が参加対象の『県民の森おさんぽ会』に参加してきました

{7A11EE2C-AFB4-491F-B2D8-E5F3448F22C8}


 初夏らしい陽気と、新緑が生い茂る森の中を響く鳥の囀りに耳を傾けつつ歩くのは、とても気持ちよかったです。ウグイスやコゲラ、それからキビタキなどの声が聴けました。でも残念ながら私が、「あれはなんていう鳥の鳴き声ですか?」と尋ねた時、市川さんにも1つだけわからなかった鳴き声がありました。「さぁーなんの鳴き声かしらね〜」なんて言って、もうしばらく耳を澄ませていると、「あっ!」と気づきます!「これは鳥の鳴き声じゃない‼︎  」「猿だわ。」と…笑


少し離れたところで鳴く猿の群れの声も聴くことができましたよ私は、よく郡上の山にも行くので、猿の声はよく聴いていたのについうっかりでした!


また、新緑中に一際目立つ春紅葉の紅葉や、そして私がiPhoneを向けて近づこうが全く動じずツツジの蜜に夢中になっているクロアゲハも見かけることができました。

{202BE1A1-97EF-400E-BDBC-454ACE7C3AA2}

たまには、日常から少し離れて自然の中に身を置くことも良いリフレッシュになりいいなと思いました。


次回は、冬にユリカモメを観察に行くようです。またその時期がきましたら、ここにも案内を載せていく予定ですので、またチェックを入れてみて下さいね


来たる
2018年5月6日に、
摂食障害の女性とそのご家族の方を対象に
三重県民の森にて
おさんぽ会を行ないます。

主催者は、現在マカロンにも集われている
日本野鳥の会三重市川美代子さんです。

若葉薫る三重県民の森で、初夏の陽気と新緑の光に包まれながら、ぜひ、ご一緒にのんびりと過ごしてみませんか?ラブラブ

 今の季節、三重県民の森では、
キビタキやオオルリやサンコウチョウなどの夏鳥がいたり、ジュウシカラやメジロやホオジロなどの留鳥がいたりするそうですヒヨコ...クローバー


マカロンのメンバーであり、日本野鳥の会三重 市川さんが一緒なので、そうした鳥たち美しい囀りに耳を傾けたり、ひょっとすると、可愛い姿も、観ることができるかも知れません。ヒヨコハート


{72AC1BB0-A364-4912-8A99-952F6FBE8321}
                                   キビタキ
{A8069DAB-365C-4BA1-88A5-302CA60CBAB9}
                                   オオルリ
{BEF3B225-D76B-481D-83DA-05233FCF305A}
                            サンコウチョウ



   只今、更新させて頂いている私は、摂食障害者の当事者(今では症状は和らぎ、2年程前より、家族会にも今のところ毎月参加させて頂いておりますチューリップオレンジ)ですが、前日まで修善寺に行っており、体力が余っていればぜひ、参加しようと思っていますおねがいラブラブ




    下記に詳細を記しておきます。
どうぞご参照下さい照れラブラブ


☆︎::::::::::::::::::::::::::::::::::☆︎*:;;;:*☆︎::::::::::::::::::::::::::::::::::☆︎

『県民の森おさんぽ会』




クローバーヒヨコラブラブ主催者: 
            市川美代子
            (マカロンスタッフ・日本野鳥の会三重)

クローバーヒヨコラブラブ日時:
           5/6(Sun.) 10:00〜12:00
            ※雨天中止ですのでご注意下さい。

クローバーヒヨコラブラブ集合場所:
           三重県民の森 自然学習展示会館前

クローバーヒヨコラブラブ対象:
           摂食障害者の女性の方とそのご家族

クローバーヒヨコラブラブ参加費:
            無料

クローバーヒヨコラブラブ持ち物:
             飲み物・帽子  
                   ※その他、各人必要だと思うもの

クローバーヒヨコラブラブ服装:
              森の中を歩ける服装

クローバーヒヨコラブラブ申込み:
              不要

クローバーヒヨコラブラブお問い合わせ:
                電話音譜  市川美代子  0593741887 
                     ※疑問等ございましたら、
                       お気軽にお問い合わせ下さい
             


☆︎::::::::::::::::::::::::::::::::::☆︎*:;;;:*☆︎::::::::::::::::::::::::::::::::::☆︎


ご参加を心よりお待ちしております。

◉日時 2017年10月7日(土)9:30~17:00
 
◉会場 キャンパスプラザ京都(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)
    午前の部 2F ホール/午後の部 4F 第4講義室
 
≪プログラム≫  
 9:30〜10:00 開場・受付 (2F ホール) 
10:00〜12:00 仲間の体験談(2F ホール)
13:00〜17:00 小グループでの分かち合い(4F 第4講義室)
                         ★5つの小グループ(回復・成⻑とは/自助グループとは/グループ運営とネットワーク/摂食障害の伝え方・伝えられ方/家族・関係者のグループ)に分かれての話し合い。
        最後に全体で内容をシェアする予定です。参加申込書にご希望のグループをご記入ください。
       全体分かち合い(4F 第4講義室)
 
◉参加費 無料(会場費捻出のため、会場内でカンパの呼びかけをさせていただきます)
 
◉参加申し込み方法
参加ご希望の方は、添付の「参加申込書(6moushikomi.xlsx)」にご記入の上、info@eat119.com(林利香)までメールにてご連絡ください。
*人数把握のため10月1日(日)までにお申込みいただけると幸いです。当日飛び入りでのご参加も大歓迎です。
 
◉企画団体(個人)*五十音順
あかりプロジェクト、京都 NABA、ともあしの会、NABA、名前のない花たちへ、林利⾹、三重ぱる、和歌山摂食障害の会つながり 

 

2016-2017へ

テーマ:

なんだろう~~~

今までかつてない師走感の無さつながるうさぎあせる

まあそれも良しとしますとびだすうさぎ2カナヘイハート

 

2016年 家族会マカロンに参加して下さった皆様

このサイトを覗いて下さった皆様

協力して下さった方

ありがとうございましたラブラブ

 

2017年も家族会マカロンでの出会い、

繋がりが少しでもそれぞれの

お力になればと願っております。

 

2017年 1月~6月の日程です

 

クラッカー1月17日(火)和室雪

バレンタインチョコ2月7日(火)和室ラブラブ

合格3月14日(火)和室クローバー

チューリップ赤4月18日(火)第二会議室チューリップ紫

コスモス5月23日(火)第二会議室ブーケ2

あじさい6月13日(火)第二会議室カエル

 

場所 四日市文化会館2階 会議室又は和室 (マカロンと表記)

時間 13:15~16:00

駐車場有

参加は、支える方、家族、協力者(当事者はご遠慮願います)

※当事者会情報など、問い合わせにて、お返事できる限りは致します

  問い合わせメールアドレス kobakomono@yahoo.co.jp

 

 

 

 

予算ゼロで運営しているため

参加費1000円となっています。

 

会場費やチラシなど運営の助けがあれば・・・と

願う運営者でございます。

 

三重市民活動ボランティアセンター

「コーヒー寄付金」NPOグランプリ ポスター投票

③摂食障害 家族会 マカロン

に1票をお願いします(*^_^*)

投票できるサイトです↓

http://coffee-donation.jimdo.com/%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC/

 

『集りの会』に参加しました

テーマ:

~~報告と感想~~

 

参加人数は~~、60人以上はいたのでは・・・

 

家族、当事者、援助職、(家族会、自助グループ・・)

 

まず、当事者の皆さん本当にご苦労様でした。

 

マイクが回ってくると全員が一言ずつ話してくれました。

 

このような会に参加するのは初めての方が多かったように思います。

 

緊張もしていたと思います。

 

年齢の幅もひろく、

 

会場は京都でしたが、九州からの参加者もいらっしゃって

驚きました。

 

家族の声を聞いていて、家族の思いを知り・・・と涙をする方が数名いました。

 

なんて心の優しい、繊細な方ばかりなんでしょう。

 

繊細な自分を知ることの一歩ずつに、

私たち家族は必要な見守り方で、心を寄せていたいと思いました。

かけがえのない存在ですから。

 

医療者の知らない家族と当事者の声がそこには溢れていたと思います。

本を読んでも実感できないことが、そこには溢れていたと思います。

 

家族も当事者も、同じような境遇の中で、少し先を歩く先輩から

経験による話を聞くこと、語り合うことによって、荷物は一つ降りるのではないでしょうか。

 

人はそれぞれに、10人十色の限りない豊かな明日があります。
 

※主催者の方も言っていましたが、誰かの講演会とか前に立って話す人がいない会なのに

これだけの人が集まるとは、と少々驚かれていました。

このことからも、摂食障害は病気ではなく、生きづらさであるという事がはっきりわかると思います。

ただその生きづらさ故に病状が伴ったり、痩せすぎに陥るなどの時は医療は必要ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

第5回 摂食障害 集りの会

http://eat119.com/japan-news49/

 

日時

10月8日(土曜日)

13:30~16:30

会場

キャンパスプラザ京都 2Fホール

 

詳しくは

http://eat119.com/japan-news49/

(できるだけ事前に申し込みを、ですが、当日飛び入りもできるそうです)

 

参加してきます(*^_^*)