答志小学校「プログラム体験授業」を開催しました☆ | 三重県生涯スポーツ協会のブログ

三重県生涯スポーツ協会のブログ

ブログの説明を入力します。

今春、プログラミング教育が小学校で必修化されます!
 
当協会では、2018年度より子ども向けの
プログラミング事業を開始し、
現在、プログラミング教室を県内で5教室運営しています。
また、体験イベントや指導者講習会なども
積極的に開催しています(^O^)/
 
今日は、鳥羽市立答志小学校の
全校生徒を対象として1,2年生、3,4年生、5,6年生に分けて
プログラミングの体験授業を行いました!
 
子ども達は、想像力を膨らませて楽しみながら取り組んでいました。
また、先生方も色々と質問して頂き、熱心にご参加頂きましたm(__)m
 
プログラミング教育は、これからの社会で必要とされる学びです。
これらが小学校で必修化されることは、とても歓迎されることです。
ですが、学校や地域間での教育格差拡大が懸念されています。
今日は、離島でもインターネットがあれば、
世界各国でも取り組まれているプログラミング「スクラッチ」が
実施できることを紹介し、
地方でも最新の学習ができると伝えました。
 
子ども達の無限の可能性が期待されます!