「野球審判員ワークショップ2020」を開催しました☆ | 三重県生涯スポーツ協会のブログ

三重県生涯スポーツ協会のブログ

ブログの説明を入力します。

1月13日(月祝)、津市産業・スポーツセンターにて
「野球審判員ワークショップ2020」を開催しました。
 
日本野球連盟、大学野球連盟、高等学校野球連盟、
軟式野球連盟、ボーイズリーグ、シニアリーグ、
ヤングリーグなど様々な団体に所属されている
審判員にご参加頂きました。
 
本事業では、箕島高校で甲子園春夏連覇、
住友金属時代に都市対抗野球で優勝、
西武ライオンズ時代に日本一に輝いた経験をお持ちの
木村竹志氏による基調講演「投手と審判員」や
野球の普及・振興に関する研究発表を行いました。
さらに、審判員によるグループワークが行われ、
「審判員のやりがい」や「審判員の立場からの
野球普及活動」などについて議論がされました。
各グループの進行役として、
鈴鹿大学硬式野球部の選手達にご協力を頂きました。
 
様々な定義の設定に議論は必要ですが、
審判のスポーツ参画は、
「ささえる」よりも「する」の意識が強いと考えられました!
 
本事業開催に伴いご協力を頂きました各種野球連盟・団体様には
心より御礼を申し上げます m(__)m
 
写真提供 成井美則さま