「はじめてのプログラミング体験in西宮市」を開催しました☆ | 三重県生涯スポーツ協会のブログ

三重県生涯スポーツ協会のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

最近は、県外からのお問い合わせや
ご依頼も多数いただいており、
可能な範囲で県外開催しております\(^o^)/


今回は姫路市に続き、西宮市での開催!
年長から小学2年生を対象に「scratch」を活用した
50分の体験教室を5クラス行いました。

プログラミングへの興味は、どの地域も変わらず高まっています。

 

そこで、
「何のプログラミング言語を学べばよいですか?」
という質問は多いです。

 

小学校のプログラミング教育で大事にされないといけない部分は、
「論理的思考(プログラミング的思考)」を身に付けることです。

子ども達が、楽しみながら実施していくことで、
「こうすれば、こうなる」ということを
繰り返して学んでいくことが大事だと思います。

 

そのためには、楽しみながら簡単に取り組める
「scratch」などのビジュアルプログラミングが
良いと考えています。

 

今の小学生が社会に出る頃には、
プログラミングの技術や知識を得ていることが
「強み」になるだけではなく、
最低限の技術や知識を習得していることが
当たり前になっていると思います。

 

ぜひ、早期にプログラミング教育が広がるように
当協会も普及活動に取り組でんでいきます!

 

三重県生涯スポーツ協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります