色彩心理画家MIEのBlog

色彩心理画家MIEのBlog

☆軽やかに情熱的に☆ オーラソーマ講師&心理士&画家が知ってる色のチカラ 生きるチカラ











         
                       オーラソーマ講座 レベル1・2・3・PPSコース開催中! 執筆・講演も受付中☆

色に関する主な執筆・監修・出演
【 メディア掲載・出演 】

2013年7月18日号 女性セブン 夏を快適に過ごす色のヒント
2013年11月17日号 オレンジページ 付録 花ダイアリー毎月の色彩メッセージ
2014年8月9月合併号 学研 smile 子供をやる気にさせる色
2014年9月号 steady. おすすめのオケイコ オーラソーマ
2014年10月号 レディスバイク メンタルアップのセルフコントロール術
2015年11月16日放送 TBSバナナマンMC『教えて!ココロくん』色の心理効果を大公開SP


☆☆☆☆ (*^^*) ☆☆☆☆

☆ 画家・油絵講師 → 色彩
☆ メンタルケアセラピスト → 心理学
☆ コピーライター → 言葉
上記経験を融合したカラー講座を展開!

「ユングのタイプ論」と「アドラーの目的論」を合わせた
まったく新しい『色彩心理学』講座を開催中!
NEW !
テーマ:

わたしはテレビもYouTubeも

ほとんど見ないのですが

最近 少しだけ

YouTubeの良さを実感。

 

むかし耳にしていた

人気のアーティストが見れて

当時の気分を思い返し

若かりし頃の自分のパワーを思い出し

心の姿勢が前向きになったりしててへ

 

画面に時間を奪われることを

好まないので

ほどほどにしないとですが

PCで見ていると

右側で次の曲(映像)がスタンバイしていて

ついついポチッといきたくなります。

 

そもそも 音楽にうといのですが

音楽で思い出した話点

 

生徒さんが教えてくれたのですが

メジャーなアーティストじゃなくても

とにかく バンドマンはモテるそうです。

(生徒さんに音楽好きの方多いですおんぷ

 

今日何を言いたかったかというとsao☆

メジャーとかそうでないとかべつにして

やはりバンドマンはモテるってところで

ボーカルだけでなく

キーボードだギターだと

音楽をやっているってところが

ポイントなのだと思いますビックリマーク

 

音という波動が リズムに乗って

聴いている人の細胞にまで

浸透していってるんじゃないかと↑

 

流れてくる音と一緒に目にする

アーティストはそりゃもう

音色と一緒に毛穴に入って

細胞を揺さぶっているのだろうと↑

 

実際に音楽による影響は

精神安定効果も期待できたり

脳波を癒やすことも分かっています。

 

ならば 音とセットになった

アーティストたちがモテるのは

当然なのではないかと思うです。

 

ちなみに わたしは むか〜し

周囲がジャニーズに芽生え始める頃

とある 音楽番組で

小室哲哉さんに一目惚れしましたスマイリーハート

 

当時 多摩のほうで(近所)

活動しておられましたが

街で偶然すれ違ったとして

一目惚れはしなかったかもしれません。

 

あの天才的な音があったから

ビビビ〜ッて反応したのかなとスマイリーハート

 

キラキラ 物凄いパワーを持っていると思いますビックリマーク

 

 

まぁ なんてことないことですが

ふと思い出したので

書いてみました。

 

おやすみなさい。

 


テーマ:

自信は 自分自身に持つよりも
自分のに 持つといいかもしれない。

 

はかなく消えるものではない

つらぬけるものだと。
没頭できるものなのだと。

どんなに凹んだり
認められなかったり
一般的じゃなかったとしても。

自分のに他人の認証なんていらない。
共感もいらない。
応援してもらえたら強いけど
なくたって 自分で自分を支えられる。

叶えてしまえば
人は自然と受け入れてくれるもの。

に自信を持てば
おのずと勇気も湧いてくる。

は 誰かに見せつけるものではなく
自分のためにあるもの。

を思い描く力がありキラキラ
自分の未来への希望がありキラキラ
叶える決意をするキラキラ

これほど素晴らしいことが
あるだろうかビックリマーク

自分らしく生きるって
そういうことかもしれません。

で心を満たしてこーハートハートハート

 


テーマ:

今日は オーラソーマPPSコースの最終日。

生徒さんたちによる

プレゼンテーションを実施する日。

 

毎度のことですが

もう感動しちゃって

毎回泣くのを我慢しております。

 

 

わたしは いつも一番後ろで

オーディエンス席には座らず

ひとり ジワジワ感動しているのでした。

 

今回は 変更後の

新しいオーラソーマになって

初めてのPPSコース。

 

6日間あったコースが

4日間になり テキストのない状態で

生徒さんはペラペラの小冊子で点

こんなに情報が入っているなんてハート

ちゃんと自分の言葉で話せるなんてハート

↑ 今までとは また少し違った

感激もプラスされて

凄いな〜って 本当に感動しました。

 

昨年末からの諸々の変更に伴い

正直 オーラソーマ離れは

増えるばかり。

 

・一方的すぎて納得できない

・不明点が多すぎて信用できない

・今後どうなるのか不安すぎる

 

そういう声は大変多く聞きますが

それでも オーラソーマの本質は

何ひとつ変わっていません。

 

やりたい人は 自分を信じて

やっていかれるといいと思いますし

やめたくなったら

やめたらいいと思います。

(当たり前かあせる

 

今日の生徒さんたちの

プレゼンテーションを目の当たりにしたら

改めて良さが実感できるのではないかと

思っちゃったりします。

 

わたしは 常に 生徒さんやクライアントさんに

オーラソーマの本当の魅力を

教えてもらっています。

 

資格だけ持っていて

仕事にしていなかったら

きっと これほどの良さは

実感できなかったと思います。

 

だからこそ 資格は持っているだけではなく

活用していくことが大事だと思います。

 

仕事にしていく術が

分からない方は

是非ビックリマークカラフルパレスにお越しください。

 

これから オーラソーマを学びたい方

ブレない本質をお届け致しますビックリマーク

仕事にしていく方法や

その楽しさもお伝え致しますビックリマーク

 

これほど オーラソーマの世界で

知名度がないのにあせる

(自慢することではないけれど)

講座の開催数を毎月毎週

重ね続けていけるなんて

奇跡ですからビックリマーク

 

その↑奇跡の秘密キラキラ

お伝え致します。

 

以上↑

本日のわたしのプレゼンでしたてへ

 

 

 

 


テーマ:

本日も楽しく講座を開催。

 

そして CPAAの先生も

同じく講座を開催ビックリマーク

 

それが もう嬉しくてスマイリーハート

 

そちらの生徒さんたちにも

終わってから お会いできて

講座の満足度が高かったお話を

直接 お伺いできて 大感激ビックリマーク

 

本当に嬉しいです。

 

キラキラスマイリーキラキラ

 

CPAAは 資格取得をゴールにしていません。

 

色彩心理学の講師資格を取得したら

本当に ちゃんと講座を開催できるよう

みんなで楽しんでおります。

 

通常のカラーセラピストやカウンセラーは

カウンセリングができる資格を取得して終わります。

 

どうやって仕事にしていいのか分からない状態で

どういった部分に気をつけて

クライアントさんと接する注意点があるか

学ぶことなく 資格を取ったら

あとは自分次第というのが殆どです。

 

そこと大きく違うのがCPAAです。

 

本当に↑本気で↑

仕事にしていくことを大前提に資格を取得。

 

そして 講師になってからしか

カラーカウンセリングができません。

 

カウンセラーになってから→講師

ではなく

講師になってから→カウンセラー

 

ここも他と大きく違う点です。

 

多くの方々に安心して

カウンセリングを受けていただきたいから。

 

だから CPAAのカウンセラーは 全員 講師ですキラキラ

 

複数人と対応できるようになってから

1対1のカウンセリングをしております。

 

※1対1を甘くみてはいけないから。

大勢の前では緊張するけれど

相手がひとりなら大丈夫って

それあせる NOビックリマークです。

1対1でも緊張しないと。

(ガッチガチになるとかではなくぽわわん*ピンク

 

そして お客様相手に

「人前で緊張しません」

↑自慢にならないことをご存知でしょうか?

 

あらゆる分野の あらゆる世界の

大物ほど 緊張しています。

本物ほど 毎回 緊張しているんです。

 

それでも リラックスしているからキラキラ

だから プロフェッショナルな仕事ができるのです。

 

ビートたけしさんも お笑いの人に対して

舞台で緊張しない人は

信用しないと言っているそうです。

 

緊張することの大事さと

さらに リラックスすることの大事さ

そういったことを学び 実践し 試験に合格して

CPAAの先生は講座を開催したり

カラーカウンセリングをしています。

 

キラキラスマイルキラキラ

 

多くの講師やカウンセラーを見てきたからこそ

CPAAの先生は ほかとは全然違うビックリマークと言いきれます。

 

その違いは いたってシンプルキラキラ

相手に敬意を忘れないで

緊張しながらリラックスして

受け入れる姿勢が抜群であること。

(ほかにも いろいろありますがスマイリー

 

CPAAの講師のこととなると

つい熱くなってしまいますがあせる

本当に 心のケアを必要としている方にこそ

知ってもらいたい先生たちなのです。

 

会って良かったキラキラ

話せて良かったキラキラ

聞いてもらえて良かったキラキラ

 

そう思ってもらえることと思います。

 

この話 いくらでも書けちゃうので

このへんにしておきます。

 

 


テーマ:

 

色彩心理アートをこれから

展開していくのですが

東京都美術館は

わたしにとって 原点。

 

20代の頃 せっせと公募展に

出展していた頃

さまざまな美術団体へ

節操なく展示させてもらっておりましたが

その頃の情熱を思い出しながら

原点といえるこの場所で展示したかったスマイル

 

 

あえて シンプルに。

とにかく シンプルに。

 

エゴは 取っ払って。

ただ “色”を表現したかった。

自己主張ではなく

色彩主張がしたいから。

 

葛藤もあったけれど

それは今回のチャレンジ。

 

しかし 何より

描いていて癒された。

これぞ 色の威力なのでしょう。

 

日常に色を取り入れる方法は

着る・食べる・見る

と いろいろありますが

アートを飾ることも

一般化していけたらいいなと

思っています。

 

キラキラスマイルキラキラ

 

先日 搬入・取り付けと

東京都美術館へ行って

とにかく 懐かしくてsao☆

 

 

こちらは 展示風景。

(ほぼ終了間際)

 

今回 ご一緒したお仲間さんたち

スペインで個展

フランスで個展

カンボジアでグループ展

そんな方々とお話する機会があり

良い刺激をもらいました。

 

実はスマイリー とある海外のカフェで

個展をしたいという目標がありますスマイリー

 

今回の話を聞く中で

その後押しをされたような気分に↑

 

キラキラスマイリーキラキラ

 

そして やはり原点というのは大きいビックリマーク

たくさん “自分”を思い出せる。

 

本気になれば 誰にも負けない強さがあった

自分をとことん信じる強さがあった

信念をとにかく持っているという強さがあった

 

とにかく強かった。

 

それを思い出したかったようですてへ

 

一度は画材を手放してみたり

描きたいように描けなくなったり

しかし だからこそ

描くことの重要性を再確認。

 

そして その期間も

大事なプロセスの一部であったのだと

いまになって実感しています。

 

そうキラキラ

ずっとずっと創作活動していたのだとスマイリー

 

だから その分の想いは

あえてシンプルでいいと思えたのです。

 

ず〜っとやっていたのだと思えたら

ゴテゴテ描く必要はなく

もがいて苦しんで悩んだ期間で

ゴテゴテは完結していたのだと。

 

作品の背景にあるストーリーは

間違いなく作品の一部だから。

 

ここに辿り着きたかったのだと思います。

 

原点に立って

本当に 色々なことを思い出し

絵を描く本能も思い出し

自分を思い出しました。

 

キラキラsao☆キラキラ

 

展示は 明日まで。

本日は 在館しておりました。

(終わってから言うという汗

 

 

入口から わりとすぐ。

少し進んだ先の明るい色調の3作品です。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス