月経の話、布ナプキンの話、経血コントロールについて、
しばらくゆっくり学ぶ機会がありました。

学べば学ぶほどにそれは
性の話、パートナー、妊娠、出産、子育てや
ココロとカラダの話が
本当に全部、全部繋がっているってことを感じました。


専門家に質問したり、本を買ったり
ネットで調べたり。
それでも事足りるかも知れないけれど。

女は話して、離して、放たれる

時代を超えて女から女へ
語り継ぐ場・伝承の場があればいいなハート

そして、講座を受けながら毎月の月経のこと、ご自身のことをもっと好きになれたらいいなハート


そんな思いで、
月小屋【けやきごや】月経のお話と手作り布ナプキンの会を開催しています。



あなたから湧き上がるものに善も悪もない。
あなたから出てくるものは命に繋がる素晴らしい循環の証。



講座を受けながら、丁寧に共に産み出していく布ナプキンは、きっと愛おしいものになると思います。


講座の中では、
月経や布ナプキンについて、
使い方やメリットデメリット、
経皮吸収についてを学びながら、
手縫いの布ナプキンを1枚作成し
お持ち帰りして頂きます。


普段の生活やお身体の状態、お裁縫の経験に合わせて分かりやすくお伝えできたらと思います。
お裁縫は苦手な私でも作れる布ナプキンですので、ご心配なさらずに。

そして、せっかく作って下さった時間を、
忙しさから解放して、
ご自身から産み出される感覚や、
ゆっくり子宮や身体を感じる時間にして頂ければと思います。
女性性と言われる、
女性だけが持っている浄化と循環の機能、
感じる力や受け入れる力が、どんどん巡っていけますようにラブラブ
布ナプキンから繋がっていく愛に感謝いたしますピンクハート



※月小屋(けやきごや).....
明治初期に廃止された「月小屋」という風習。
「ケヤキ」という神聖な木でできた小屋で女性たちが集い、この時ばかりは家事や育児、農作業から解放される場所として存在していたと言われています。
月経中の女性、また妊娠中や産後、
いろいろな年齢の女性たちがここで話し放していました。
そんなけやき小屋は全国各地にあったそうです。

今のこの時代にこそ 、この月小屋が復活し、女性が活き活きと輝きますように願いをこめて♡



月小屋【けやきごや】月経のお話と手作り布ナプキンの会


ワークショップ受講費用
お一人様6000円(テキスト、材料費込)

ワークショップ時間  約3時間

お一人様から、数人(5名様程度まで)でのワークショップまで、ご希望に合わせて開催します。
日時や詳細はお問い合わせ下さい。
講師宅(大阪府吹田市古江台)または、出張にて開催も可能です。
お気軽に下記お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さいませ♡

{2E567F0A-B7EE-488C-BF05-97A3B4DB5F92}

{9E9853E6-C6B1-47AB-8023-87010855EA67}










産前産後母子ケアHina

出張訪問で乳房ケアや育児相談などをしています。
お気軽にお問い合わせください。


営業時間
  平日・土曜日 9:00から17:00
  定休日:日曜日・祝日・年末年始

お電話はこちらへ
お問い合わせフォームはこちらへ
メニュー
料金案内
アクセス
プロフィール
HPはこちら