11月のおすすめワイン ~ジャン・マルク・ラフォレ~ | みどりや酒店のブログ
2018年11月06日

11月のおすすめワイン ~ジャン・マルク・ラフォレ~

テーマ:ワイン

こんにちは、みどりや酒店の小林です。プロフとは別の人です。

11月といえば第3木曜日!そう!ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日です!!

ボージョレにあやかり、今月のおすすめワインはジャン・マルク・ラフォレさんのワインです。彼のワインの特徴として、その濃縮した果実味が挙げられるでしょう。2018年は凄く良いブドウが採れたとの事ですよ!

 

 

今月の13日の会も彼のワインで行います。

facebookページも稼働しておりますので、皆さまのコメントや写真の投稿をお待ちしています。

 ⇒【facebook:13日の会『日本中で、いや世界中で〇〇〇のワインが飲まれる日』】

 

 

ジャン・マルク・ラフォレさんはブルゴーニュ地方ボージョレ地区の造り手です。ブドウの世話や収穫、醸造に至るまで非常に丁寧な手作業をしています。例えば畑をすき込む作業では、除草剤を使えば1時間で終わる作業の所、丹念に手作業で耕していきます。ブドウを取り巻く自然環境を、出来る限り破壊しないようにしています。ブドウの収穫時には毎年40名程のチームを集め、一房一房丁寧に手摘みしています。経験の要る作業だそうで、中には50年間毎年来ている方もいるそうです。

こういった昔ながらの作業は、農業の近代化の中でどんどん姿を消しているそうです。ラフォレさんのドメーヌでは、伝統的な農法や仲間達を大切にしています。

 

 

 

 

 

 

左から、

①ボージョレ・ヴィラージュ 2017

 まず驚くのはその色調の濃さ!濃縮したガメイである事が見て取れます。味わいにはストロベリーやラズベリーを煮詰めたような果実味を感じ、さっぱりとした後口です。ガメイはちょっと・・・という方でも、濃いフルーティーさを感じられますので、是非このワインからガメイを好きになって頂きたいです。

 

②レニエ 2017

 こちらはより上質なブドウが採れる「レニエ村」のガメイを使用したキュヴェです。野生の木いちごや紫色の花の香りが上品で、柔らかなでコクのある果実味が魅力的です。爽やかな酸も感じられ、飲み飽きません。赤系ベリーのジャムのような果実味も深く味わう事ができます。

 

③ブルイィ・キュヴェ・プレステージ 2017

 ブルイィと呼ばれるガメイの銘醸地から収穫した完熟ガメイを、樽熟成させた濃厚でリッチなガメイです。タンニンがやわらかく溶け込んでおり、滑らかでコクのある質感です。バニラを思わせる樽のニュアンスと、赤系ベリーを煮詰めた果実味が絶妙な味わいを醸し出します。余韻も長く、ボディもしっかりしています。

 

 

Amazonにも出品しましたので、こちらも是非ご利用下さい!

 ⇒【Amazon:ジャン・マルク・ラフォレ@みどりや】

 

 

それでは、ヌーヴォー共々、今月もよろしくお願い致します!

 

 

まるけんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス