9月のおすすめワイン ~クロ・バガテル~ | みどりや酒店のブログ
2018年09月08日

9月のおすすめワイン ~クロ・バガテル~

テーマ:ワイン

上げ忘れておりました・・・

 

だいぶ遅くなってしまいましたが、今月もおすすめのワイナリーをご紹介していきたいと思います。

9月のおすすめワイナリーは「クロ・バガテル」! みどりや酒店でも特に人気のドメーヌです。

 

 

今月の13日の会は、クロ・バガテルさんのワインで乾杯します。

facebookページでも皆さまのコメントや写真の投稿をお待ちしています!

 ⇒【facebook:13日の会『日本中で、いや世界中で〇〇〇のワインが飲まれる日』】

 

 

さて、クロ・バガテルは1600年代に当時のオーナーによって開墾されました。数年間の開墾の末、ブドウを植樹し、それを代々育て続け、ワインを造ってきました。その流れを受け継ぎ、現オーナーのリュック・シモンさんは絶えず品質の向上に注力しています。

彼の畑は南フランスのラングドック地方にあり、温暖な気候で日射量も多いエリアです。その為果実は良く熟し、果実味に溢れたワインが出来上がります。

クロ・バガテルの一番の特徴は、なんといっても彼の畑を囲むように群生している野生のハーブ! ローリエやタイム、ウイキョウと言ったハーブが生えており、その香りはブドウを通してワインに移ります。ボトルを開けると、クロ・バガテルの畑の風景が浮かんでくるようです。

 

 

 

 

 

 

左から、

①サンティエ・ド・バガテル/ア・ロリジン 2017

  クロ・バガテルの現メインアイテム! 完熟したシラー、グルナッシュをメインに4種類のブドウをブレンドして造っています。ラングドックらしい力強い味わいと、ハーブの華やかさがマッチした赤ワインです。

 

 

②オー・キャトル・ヴァン・ブラン 2017

 こちらはルーサンヌやヴェルメンティーノをメインに造っている、爽やかで可愛らしい味わいの白ワインです。フレッシュなシトラスや洋梨を思わせる果実味をクリアに感じられ、飲み飽きません。

 

 

③クロ・バガテル・トラディション・ブラン 2014

 品種はルーサンヌやマルサンヌがメインです。開けたてよりも、少し経った方が美味しいちょっと難しい白ワイン。しかし、このワインが開いた時の上品な香りと味わいは、ワインをゆっくり飲む事の大切さを気付かせてくれるほど魅力的です。白い花やフレッシュなリンゴ、洋梨が爽やかに香り、コクのある味わいが舌を打ちます。

 

 

④オー・フィル・ド・ソワ 2015

 クロ・バガテルの手掛ける上級キュヴェ。シラーやムールヴェードルを使用したフルボディワインです。黒系果実をふんだんに煮詰めたような濃い味わいはとっても魅力的。樽香とも相まってリッチな味わいを演出しています。重めい赤ワインですが果実味が豊かな為、若い内から楽しめます。

 

 

⑤テール・ド・モンペール 2014

 クロ・バガテルの更に上級なキュヴェ。偉大な父を表した赤ワインです。ボトルのシルエットにも見られる男性的な印象は、ワインにもそのまま表れており、重厚であり骨格のはっきりした味わいを持っています。余韻も非常に長く、ワインを楽しむ間に様々な香り、味わいに出会えるでしょう。

 

 

⑥ラ・ディヴィーヌ 2014

 完熟したマスカット種をたっぷり使った甘口ワインです。すっきりとしたフルーティーさがワインの甘味と上手く調和しており、レモンやマンダリン等フレッシュな果実味を楽しむ事が出来ます。デザートにはもちろん、食中酒にも気軽に使えるキュヴェです。

 

 

Amazonに出品中です。こちらも是非ご利用下さい。

 ⇒【Amazon:クロ・バガテル@みどりや酒店】

 

それでは、今月もよろしくお願いします!

 

 

 

まるけんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス