6月のおすすめワイン ~ドメーヌ・ピエール・ビーズ~ | みどりや酒店のブログ
2018年06月05日

6月のおすすめワイン ~ドメーヌ・ピエール・ビーズ~

テーマ:ワイン

こんにちは、みどりや酒店の小林です。プロフとは別の人です。

今回は6月のおすすめドメーヌという事で、ドメーヌ・ピエール・ビーズをご紹介したいと思います。

 

 

今月の13日の会も彼のワインで行いますので、よろしくお願いします

facebookページも絶賛稼働中ですので、皆さまのコメントや写真の投稿をお待ちしています。

 ⇒【facebook:13日の会『日本中で、いや世界中で〇〇〇のワインが飲まれる日』】

 

また、みどりや店頭では今月に限り彼のワインを10%オフで販売しておりますので、この機会に是非お試しください。

 

 

さて、このドメーヌ・ピエール・ビーズは北フランスはロワール地方、アンジュ地区のレイヨン村という所にあります。この村の土壌は、表面に小石混じりの砂があり、そのすぐ下に堅いシスト、そして更に下に火山岩や海底の堆積物が重なるという構成になっているようです。

ドメーヌのオーナーのパパン氏は、地元の大学やソムリエ協会で講師を務める程この地域の土壌・気候を熟知しており、このテロワールが最大限の力を発揮できるよう、観察と研究を怠る事なくブドウを育てています。

 

 

そんな彼の造るワインは、凝縮した果実の旨味に溢れ、そして非常にミネラリー! フレッシュな新ヴィンテージはもちろん美味しいですが、6~8年ほど熟成させても美味しいです。次は当店で扱っている各キュヴェについてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

左から、

①ル・オー・ド・ラ・ガルド 2015

 ミネラル感のある、コクありまろやかシュナン・ブランです。黄色い色調で、よく熟した洋ナシや黄桃の果実味に白い花の香りが合わさります。後味に蜂蜜を思わせるようなコクが感じられ、ボリューム感もあり美しい余韻が続きます。彼のワインの中では最も親しみやすいキュヴェです。ワインを初めて飲む方でも、オススメできる一本です。

 

 

②カベルネ・ダンジュ ドゥミ・セック 2015

 カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランが同率でブレンドされているロゼワインです。度数はやや辛口レベルまで上がっていますが、使用するブドウの収穫をかなり遅らせている為、甘味を含んだ果実味がよく出ています。色調が濃いのも、この為です。完熟した赤いベリーの濃厚な果実味と程良い酸味が甘味とマッチし、非常にバランスの取れたロゼ・ダンジュに仕上がっています。

 

 

③ルージュ "シュール・シスト" 2014

 カベルネ・フラン80%とカベルネ・ソーヴィニヨン20%という構成で造られており、カベルネ・フランらしい果実味とカベルネ・ソーヴィニヨンのタンニン、そしてシスト土壌のすっきりとしたミネラルをぎゅーっと凝縮したような赤ワインです。色調は非常に濃いガーネットで、ヴィンテージによっては、まだ固い印象を持つ事があるかも知れません。ゆっくりと開かせてあげると、赤い花のような香りやラズベリーのジャムのような果実味が楽しめます。余韻も長いです。

 6年以上の熟成も可能です。抜栓からの変化、瓶内での熟成と、時間を掛けて楽しんで頂けるキュヴェだと思います。

 

 

Amazonへの出品が完了しました!こちらも、どうぞご利用ください。

 ⇒【Amazon:ドメーヌ・ピエール・ビーズ@みどりや酒店】

 

 

それでは、今月もよろしくお願いします

 

 

 

 

まるけんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス