3月のおすすめワイン ~ヴァラ・デゾール~ | みどりや酒店のブログ
2018年03月07日

3月のおすすめワイン ~ヴァラ・デゾール~

テーマ:ワイン

今月の13日の会は「ヴァラ・デゾール」さんのワインです!よろしお願いします!

facebookも絶賛稼働中ですので、皆さまのコメントや写真の投稿をお待ちしております。

 ⇒【facebook:13日の会『日本中で、いや世界中で〇〇〇のワインが飲まれる日』】

 

こんにちは、みどりや酒店の小林です。プロフとは別の人です。

と、ゆーワケで今回は「ヴァラ・デゾール」さんのワインをご紹介をしていきたいと思います。

 

 

 ドメーヌ・ヴァラ・デゾールは、旦那さんのフレデリックさんと奥さんのマニュエラさんが二人で営んでいる小規模ドメーヌです。南フランスはラングドック地方、セヴェンヌ山脈の麓にドメーヌを構えており、2001年から理想のナチュラルワインを造るべく奮闘しています。

 もともとはフォジェールのワイン生産者の下で働いていましたが、他の自然派ワイン生産者とは全く違うスタイルのワインを造りたいと思うようになり独立を意識しました。手間暇がかかる上にリスクも伴うため、どうしても値段が高くなってしまう自然派ワインを、もっと大衆化したいという思いが強くなったのです。

 化学薬品に頼らないナチュラルな栽培、醸造を行いながらも「美味しく、グイグイ飲めて、自然で、しかも安い!」と4拍子揃った夢のような自然派ワインを造るため、日々研究と実践を重ねています。

 

 

 

 

 

 

左から、

①アレグリア・ルージュ 2013

   最も安価に楽しめるヴァラ・デゾールさんの赤ワインです。本来は補助品種であるサンソーをナチュラルなワインにしています。フルーティーさをたっぷりと感じられるワインで、熟した果実味がありながらも軽快に喉を通ります。ややクセのある香りが有りますので、少し冷やして、香りをわざと抑えつつ爽やかな果実味を楽しむ飲み方がオススメです。

 

 

②ヴァラ・デゾール・ルージュ 2013

   当ドメーヌのメインアイテムです。カリニャンを主体にグルナッシュとシラーがブレンドされています。アレグリアよりも熟度の高いブドウを使っている為、濃さを感じます。煮詰めたブルーベリーやラズベリーの果実味が伸びやかに広がり、味わいの中にタンニンが溶け込んでいます。強い味わいの為にクセのある香りもアクセント程度に留まっており、比較的安価なので彼らが造るワインの中でも非常にオススメなワインです。

 

 

③ファンタスティカ 2013

   収穫量を非常に厳しく制限して造られたキュヴェです。シラーの力強さを前面に押し出したキュヴェで、グルナッシュを適度にブレンドしてあります。ヴァラ・デゾール・ルージュの良いところをより引き出してダイナミックな味わいにしたようなワインで、14度という高いアルコール度数を果実味で包括した、生き生きとした果実味とボリューム感に溢れています。

 

 

④エストレーラ 2011

   彼の持つ畑の中で、最高の区画のカリニャンを完熟させて仕上げたワインです。ファンタスティカ以上の力強い果実味とボリューム感を持ち、加えて複雑な香りを有しているスペシャルなキュヴェです。生産量が少ない為、どうしても高額になってしまいますが、その価格に見合う不思議な魅力を持っているキュヴェ。みどりや的には最も味わって頂きたい逸品です。

 

 

Amazonに出品しました!こちらも是非ご利用ください。

 ⇒【Amazon:ヴァラ・デゾール@みどりや酒店】

 

 

それでは、今月もよろしくお願いします!

 

 

まるけんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス