1月のおすすめワイン ~ドメーヌ・リショーム~ | みどりや酒店のブログ
2018年01月09日

1月のおすすめワイン ~ドメーヌ・リショーム~

テーマ:ワイン

 明けましておめでとうございます!

正月もワインを飲んでおりました小林です。プロフィールとは別の人です。

年明け最初のワインは、「高級ワイン」と言って差し支えない、リショームさんのワインをご紹介致します。

 

 

 1月の13日の会も彼のワインで乾杯します!

facebookページで皆様のコメントや写真の投稿をお待ちしています。

みんなで乾杯しましょう!

 ⇒【Facebook:13日の会『日本中で、いや世界中で〇〇〇のワインが飲まれる日』】

 

 

 ドメーヌ・リショームは南フランスのプロヴァンス地方に位置しています。品質の追求に投資を惜しまず、最新の醸造設備が揃えられ、またその醸造所は非常に清潔に保たれています。一方農場では30年以上にわたり昔のままの農法を実践しており、伝統的な農業を大事に継承しています。ビオ認証を取得した際にも、特に農法を変えたりする事はありませんでした。それどころか、ビオ認証団体よりも遥かに厳しい基準をクリアしており、また肥料や堆肥も自前で造ってしまうという徹底ぶりです。

 

 

 そんな彼のワインは正しく「高級ワイン」。値付けはもとより、その味わいは誰もが認める別格の品質を誇っています。南仏の太陽をいっぱいに浴びながら伝統の農法で育ったブドウを、非常に手の込んだ技術と最高の設備で醸したワインなのです。

 

 

 

 

 

 

それでは、彼のワインをご紹介します。

左から、

①ドメーヌ・リショーム/トラディション・ブラン 2014

優雅で澄み切った色調。黄桃やマンゴーなど、南国をイメージさせるフルーツの豊かな香りが長く続きます。花のようなフローラルさやハチミツを思わせる香りもあり、複雑さも感じられます。非常にボリューム感がありながら、酸とミネラルのバランスが良好なワインです。

 

 

②ドメーヌ・リショーム/トラディション・ルージュ 2011

深紅の色調。コショウ、バニラ、コーヒー豆のロースト香などの複雑な香りを感じます。滑らかなアタックに続いて、フレッシュさと香りの豊かさ、そして凝縮感が、ワインの寿命の長さをしっかり予感させます。彼が作る赤ワインの中では最も低価格なキュヴェですが、リショームらしい力強く複雑な味わいと、高級ワインとしての風格を充分に感じさせるワインです。

 

 

③ドメーヌ・リショーム/シラー 2014

 プラムやトリュフの豊かな香りで、濃厚かつ奥行きがある芳醇な味わいは驚愕ものです。ボリューム感と幅のあるしっかりしたフルボディなタイプですが、造りはあくまでもエレガント。低い収穫量によって得られる繊細なタンニンと優れたバランスは、全体の調和を非常に高いレベルで保っています。

 

 

④ドメーヌ・リショーム/カベルネ・ソーヴィニヨン 2011

 しっかり熟した果実味とフレッシュさのバランスが見事に取れています。長期熟成によってタンニンが溶け込み、ビロードのようになめらかな舌触りを楽しめます。ボディの厚みを存分に楽しめるキュヴェです。

 

 

⑤キュヴェ・コリュメル 2012

 カベルネ・ソーヴィニヨンとシラーを主体に、3つの品種の良さを上手くブレンド。最初の香りは木を切ったばかりのようなフレッシュな印象にかすかに森の下草が混じます。熟したクロイチゴの芳醇な香りも感じられ、口中には、強さが旨みに包み込まれたような骨格と、密度の高いタンニンやブラックチョコレートに似た味わいが広がります。

 

 

店頭では、今月に限り彼のワインは全て10%オフでお買い求めいただけます!

Amazonへの出品も準備中ですので、こちらもよろしくお願いいたします。

 出品完了しました!

 ⇒【Amazon:ドメーヌ・リショーム@みどりや】

 

それでは、本年もよろしくお願いします!!

 

 

まるけんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス