みどりや酒店のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年10月03日

みどりや通信2018年10月号です!

テーマ:店舗情報、イベント

いつもありがとうございます!

みどりや通信10月号ができました。

 

今月もよろしくお願い致します。

 

2018年10月号

 

さて

●週末立ち飲みワイン場。18時から。

http://www.midoriya-saketen.co.jp/weekend_wine_bar.html

10/18()19()20(土)

10/25(木)、26(金)

※10/20(土)は店内ライブ。ミュージックチャージ2,000円

 

9/13() 1930 13日の会

毎月13日は【13日の会】 自然派ワインを全国で同時にいただく会です。

今月は『ドメーヌ・アルキエ』のワイン。

3つ星レストランにもオンリストされる、世界トップレベルの造り手です。

月内、彼のワインは全て10%OFF!この機会に、是非ご自宅やレストランで乾杯しましょう!

 

10/20(土)19:00~ みどりや立ち飲みワインlive vol.14『Saltie with菅原潤子 ソウルライブ』を開催します。

毎度、いろいろな人達とのライブセッションで会場を沸かせている大人気イベント、

吉岡優三presents第14弾!演奏者との距離も近い!お気軽にご参加下さい。 要予約

 

●10/27(土)、10/28(日)『秋季みどりや店内試飲会』 4部制

みどりやが厳選する自然派ワインを、およそ30種お試し頂きます。
時間帯が分かれており、各部とも定員20名を予定しておりますので、ご予約はお早目にお願い致します。

第一部 10月27日(土)12:00~14:30
https://www.facebook.com/events/451782461975714/
第二部 10月27日(土)15:30~18:00

https://www.facebook.com/events/1935962533365817/

第三部 10月28日(日)12:00~14:30
https://www.facebook.com/events/249376799252519/
第四部 10月28日(日)15:30~18:00
https://www.facebook.com/events/731380737212395/

 

●10/29(月)1930 なごみ絵と占いと自然派ワインvol.35

https://www.facebook.com/events/2055294711451921/

毎回人気のラッキーカラーで和み絵を描くイベント。
なごみ絵作家美穂子先生によるレクチャーです。そしていつも通り、個人の運勢占いと自然派ワイン付きです。

是非よろしくお願いします。@みどりや店内 要予約

 

●11/3(土)19:30 初輸入ル・タン・デメのワインを飲む会

@みどりや店内 要予約

 

今月も張り切ってまいります。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

2018年09月26日

10月のおすすめワイン ~ドメーヌ・アルキエ~

テーマ:ワイン

 こんにちは、みどりや酒店の小林です。プロフとは別の人です。

残暑もすっかりと弱まり、涼しい日々が続く今日この頃、ようやく、濃厚な赤ワインが美味しく感じられる季節になってきました!

10月のオススメはドメーヌ・アルキエ。世界的に評価の高いワインの造り手ですので、存分に楽しみましょう。

 

 

 今月の『13日の会』も彼のワインで開催します。

facebookページも稼働中ですので、皆さまのコメントや写真の投稿をお待ちしております!

 ⇒【facebook:13日の会『日本中で、いや世界中で〇〇〇のワインが飲まれる日』】

 

 

 ドメーヌ・アルキエは南フランス、フォジェール地区に在ります。代々この地区にドメーヌを持っていましたが、現オーナーのジャン=ミッシェル氏の父が同地区の荒れた土地を開墾し、ブドウを植樹しました。以来、化学農薬や機械化と言った近代的農業とは一線を画し、手作業による自然な農法を手掛けています。とにかく、栽培に醸造に、非常に丁寧な仕事をしており、そのワインの評価は国内の星付きレストランはもとより、世界各国からバイヤーが買い付けに来るほどです。どのキュヴェも、ワインを構成する要素(例えば渋みであったり濃さであったり)が、どれも突出する事なく、非常に高いレベルでまとまっている印象を受けます。それはそのまま高級感として成り立っており、人気の高さにも納得出来る味わいです。

 

 

 

 

 

 

左から、

①レ・プルミエール 2012

 シラーとグルナッシュを主体に造られたワインです。新樽率は30%ほど。樹齢30年の、彼が所有する樹の中では比較的若いブドウを用いていますが、味わいはしっかりフルボディタイプです。生き生きとして凝縮した果実味があり、飲みごたえもあるワインです。

 

 

②ラ・メゾン・ジョンヌ 2013

 アルキエさんのメインアイテムです。グルナッシュが60%と主体になっており、そこにシラーとムールヴェードルがブレンドされています。

黒い果実をよく煮詰めたような果実味に、カカオや野生のハーブ等の複雑な香りが感じられます。凝縮した濃さがありつつも、ナチュラルな口当たりでミネラル感もあります。非常にバランスの取れたワインです。一押し!

 

 

③レ・バスティード 2011

 アルキエさんが造る最高級ラインのアイテムです。樹齢の高いシラーが主体となっており、力強くも繊細な味わいを作り出しています。オリーブやハーブ、木の香りと、黒系果実をふんだんに煮詰めたような味わいが複雑に入り混じります。余韻も非常に長く、次から次へと味わいが変化していく様はお見事という他ありません。味わいにも香りにも高級感が漂う逸品です。

 

 

④レ・グラン・バスティード 2010

 2010年に一度だけ造られた幻のキュヴェです。非常に良いブドウが収穫出来た為、バスティードよりも更に深い味わいのワインが出来上がりました。2015年以降が飲み頃。一部の三ツ星レストランでしか手に入らないワインでしたが、奇跡的に仕入れる事が出来ました!みどりやにも1本しかない貴重品です。

 

 

Amazonにも出品中です。こちらも是非ご利用下さい。

 ⇒【Amazon:ドメーヌ・アルキエ@みどりや酒店】

 

 

それでは、今月もよろしくお願い致します!

 

 

 

2018年09月13日

みどりや和飲学園 初級コース31期生 募集中です。

テーマ:店舗情報、イベント

10月から始まるワイン教室の生徒さんの募集を開始しました!
第一期生から数えてもう16年目になりました。。。

みどりや和飲学園初級コース
ワインを楽しみな方、ちょっと学ぶワイン入門講座です。

http://www.midoriya-saketen.co.jp/wine_school.html

 

店内でワイン教室を開催します。
 

1回90分のうち前半でワインの簡単な講習、後半は数種類のワインを楽しむ時間です。
初級コースを卒業された方を対象に、中級、上級コースのご用意もございます。
毎月1回、全5回コース
今期は月曜日と木曜日の夜クラスの開催となりました。
日程は下記のとおりです。

曜日夜クラス(19:30~21:00)
10月22日、11月19日、12月17日、2月18日、3月18日
 

曜日夜クラス(19:30~21:00)
10月11日、11月8日、1月24日、2月21日、3月14日

第1回 入学式。ワインと仲良くなろう!
第2回 ワインをおいしく飲むには。
第3回 ぶどうの品種を知ろう!(白ワイン編)
第4回 ぶどうの品種を知ろう!(赤ワイン編)
第5回 ラベルには何が書いてあるの?

 

【対象】
ワインが好きな方、興味がある方(20歳以上)

【参加費】
16,500円(5回分のワイン、パン代)
※ワインの試飲は各回5~6種類を約60ml

【定員】
各クラス8名程度

 

【会場】
みどりや酒店店内。都合により変更する場合がございます。

【期間】
10月~3月(毎月1回全5回)

【時間】

19:30~21:00

【持ち物】
筆記用具、国際規格テイスティンググラス6個
※ご希望により上記グラスを4,000円(税込み)でご用意いたします。
※グラスのレンタルもございます。5回3000円(税込み)


【講師】
日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー
ロワールワイン ワインアドバイザーコンクール全国第3
みどりや酒店 丸山謙二

詳しくはお問い合せください。
info@midoriya-saketen.co.jp

どうぞ宜しくお願い致します。

2018年09月08日

9月のおすすめワイン ~クロ・バガテル~

テーマ:ワイン

上げ忘れておりました・・・

 

だいぶ遅くなってしまいましたが、今月もおすすめのワイナリーをご紹介していきたいと思います。

9月のおすすめワイナリーは「クロ・バガテル」! みどりや酒店でも特に人気のドメーヌです。

 

 

今月の13日の会は、クロ・バガテルさんのワインで乾杯します。

facebookページでも皆さまのコメントや写真の投稿をお待ちしています!

 ⇒【facebook:13日の会『日本中で、いや世界中で〇〇〇のワインが飲まれる日』】

 

 

さて、クロ・バガテルは1600年代に当時のオーナーによって開墾されました。数年間の開墾の末、ブドウを植樹し、それを代々育て続け、ワインを造ってきました。その流れを受け継ぎ、現オーナーのリュック・シモンさんは絶えず品質の向上に注力しています。

彼の畑は南フランスのラングドック地方にあり、温暖な気候で日射量も多いエリアです。その為果実は良く熟し、果実味に溢れたワインが出来上がります。

クロ・バガテルの一番の特徴は、なんといっても彼の畑を囲むように群生している野生のハーブ! ローリエやタイム、ウイキョウと言ったハーブが生えており、その香りはブドウを通してワインに移ります。ボトルを開けると、クロ・バガテルの畑の風景が浮かんでくるようです。

 

 

 

 

 

 

左から、

①サンティエ・ド・バガテル/ア・ロリジン 2017

  クロ・バガテルの現メインアイテム! 完熟したシラー、グルナッシュをメインに4種類のブドウをブレンドして造っています。ラングドックらしい力強い味わいと、ハーブの華やかさがマッチした赤ワインです。

 

 

②オー・キャトル・ヴァン・ブラン 2017

 こちらはルーサンヌやヴェルメンティーノをメインに造っている、爽やかで可愛らしい味わいの白ワインです。フレッシュなシトラスや洋梨を思わせる果実味をクリアに感じられ、飲み飽きません。

 

 

③クロ・バガテル・トラディション・ブラン 2014

 品種はルーサンヌやマルサンヌがメインです。開けたてよりも、少し経った方が美味しいちょっと難しい白ワイン。しかし、このワインが開いた時の上品な香りと味わいは、ワインをゆっくり飲む事の大切さを気付かせてくれるほど魅力的です。白い花やフレッシュなリンゴ、洋梨が爽やかに香り、コクのある味わいが舌を打ちます。

 

 

④オー・フィル・ド・ソワ 2015

 クロ・バガテルの手掛ける上級キュヴェ。シラーやムールヴェードルを使用したフルボディワインです。黒系果実をふんだんに煮詰めたような濃い味わいはとっても魅力的。樽香とも相まってリッチな味わいを演出しています。重めい赤ワインですが果実味が豊かな為、若い内から楽しめます。

 

 

⑤テール・ド・モンペール 2014

 クロ・バガテルの更に上級なキュヴェ。偉大な父を表した赤ワインです。ボトルのシルエットにも見られる男性的な印象は、ワインにもそのまま表れており、重厚であり骨格のはっきりした味わいを持っています。余韻も非常に長く、ワインを楽しむ間に様々な香り、味わいに出会えるでしょう。

 

 

⑥ラ・ディヴィーヌ 2014

 完熟したマスカット種をたっぷり使った甘口ワインです。すっきりとしたフルーティーさがワインの甘味と上手く調和しており、レモンやマンダリン等フレッシュな果実味を楽しむ事が出来ます。デザートにはもちろん、食中酒にも気軽に使えるキュヴェです。

 

 

Amazonに出品中です。こちらも是非ご利用下さい。

 ⇒【Amazon:クロ・バガテル@みどりや酒店】

 

それでは、今月もよろしくお願いします!

 

 

 

2018年08月31日

みどりや通信2018年9月号です!

テーマ:店舗情報、イベント

いつもありがとうございます!

みどりや通信9月号ができました。

 

今月もよろしくお願い致します。

 

2018年9月号

 

さて

●週末立ち飲みワイン場。18時から。

http://www.midoriya-saketen.co.jp/weekend_wine_bar.html

9/13(木)、14(金)、15()

9/27()28()29(土)

 

9/1(土)1930~ 小林フランスツアー報告会vol.2@みどりや店内

当店スタッフ小林が、5/2229までフランスのワイン生産者の視察ツアーに参加してきました。

現地で体験してきた最新情報を、ワインと一緒にシェアする会を開催いたします。

1回目は14名様にご参加いただきました!ありがとうございました!

今回は、1回目とは違う生産者を中心にお話しさせて頂きます。

ワインと軽食付き(サンドウィッチを含む)。@みどりや店内 要予約

詳しくはお問い合わせ下さい。

 

9/2() 11時~16時 フェスティヴァン チャリティーイベント

 みどりやも注ぎてとして参加します!お待ちしております。

場所:工学院大学 1Fホール、7F食堂

(〒163-8677 東京都新宿区西新宿1丁目242)

入場料:4000円(グラス一脚付) 当日受付支払

 

9/13() 1930 13日の会

毎月13日は【13日の会】 自然派ワインを全国で同時にいただく会です。

今月は『クロ・バガテル』のワイン。

南仏の太陽と大地の恵みたっぷりのワインを造る生産者。

グラス1杯からご参加いただけます。ご予約不要です。お気軽にご参加ください。

さらに、9月中は『クロ・バガテル』のワインは全て10%OFFにて販売中!

 

9/15()14001530

お片付けは筋トレです!ワインを飲みながら「お片付けセミナー」

みどりや和飲学園29期生でもあるお片付けコンサルトの新井麻友子先生をお迎えし、お片付けセミナーを開催します。

お片付けは筋トレです!ご参加お待ちしております。

 

9/22(土)1600~ 『夜の水彩カフェテラス』 

東京都江東区の東大島駅から程近い「旧中川 川の駅」にて、今年も『夜の水彩カフェテラス』が開催されます。

子ども向けワークショップや光のオブジェワークショップ、屋外シアター、ナイトクルージングなど、プログラムが盛り沢山!

みどりやは自然派ワインを気軽に楽しめるお店を出します。川風が心地よい旧中川で素敵な一夜をお過ごし下さい。

 

9/25()1930 なごみ絵と占いと自然派ワインvol.34

こちらはみどりや店内イベントです。

毎回ラッキーカラーで和み絵を描くイベント。

なごみ絵作家美穂子先生によるレクチャーです。

今回は提灯に描きます。

そしていつも通り、個人の運勢占いと自然派ワイン付きです。

是非よろしくお願いします。@みどりや店内 要予約

 

9/26()1930 いけばなと自然派ワインのコラボvol.34

初心者の方でものりこ先生が分かりやすく教えてくれます。

お花を活けながら自然派ワインを楽しむ素敵なイベントです。

ダイナミックないけ込みが楽しめます。

ワイン2杯と簡単なおつまみ付き。@みどりや店内 要予約。

 

9/29()1830~『名曲を吹く』自然派ワインとジャズトランペットの響き

数々の名曲を吹き込んできた、ジャズトランぺッター"島裕介"

自然派ワインを好む彼がギタリスト斎藤純一と共に、みどりやにやってきます。

映画を彩る数多の楽曲を、ジャズを通して皆様にお届けします。要予約 

 

今月も張り切ってまいります。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

2018年07月31日

8月のおすすめワイン ~シャトー・ラズ・カマン~

テーマ:ワイン

 こんにちは、みどりや酒店の小林です。プロフとは別の人です。

今月はシャトー・ラズ・カマンをご紹介したいと思います。私も2018年に行く事が出来たドメーヌの為、思い入れも強いです。

ボルドーの造り手で、しっかりとしたボディの赤ワインも造っていますが、その一方で、爽やかなロゼや白ワインも造っています。「夏だからと言って爽やかなワインだけじゃ・・・」というわがままにもバッチリに応えてくれるドメーヌです!

 

 

 8月の『13日の会』も彼のワインで乾杯します。

facebookページにて皆様のコメントや写真の投稿をお待ちしておりますので、よろしくお願いします!

 ⇒【facebook:13日の会『日本中で、いや世界中で〇〇〇のワインが飲まれる日』】

 

 

 シャトー・ラズ・カマンはボルドー右岸、コート・ド・ブライ地区にあります。この辺りはあまり高級なワインが産出していない土地で、赤ワインを造ってもいまいちパワフルさに欠けるような事が多いエリアです。しかし、このドメーヌは1680年より続くブドウ造り、1868年時点で既に評判となっていたワイン造りの、それぞれのノウハウと伝統を活かし、非常に丁寧な仕事でしっかりパワフルな赤ワインを造っています。こうして出来た赤ワインは、ボルドーらしいフルボディは勿論、複雑な風味とミネラルの爽やかさも加わり、なんとも玄妙な味わいを醸し出しています。そして白ワインやロゼワインは、元々このエリアの得意分野。シャトー・ラズ・カマンの仕事が加われば、爽快さと旨味に更に磨きの掛かったワインが誕生します!

 

 

 

 

 

 

左から

①シャトー・カマン・ロゼ 2017

 マルベックとメルローが半分ずつブレンドされています。特にマルベックは、このキュヴェの為だけに直接圧搾方式でジュースを抽出しています。辛口でフルーティー、酸味があって軽やかなロゼワインです。フレッシュなチェリーや、クランベリーのニュアンスが感じられます。

 

 

②シャトー・ラズ・カマン・ルージュ 2013

 メルロー主体のしっかりボルドー!このドメーヌのメインアイテムです。一口にメルローと言っても収穫した区画によってタンクを分けて醗酵させており、ブドウの良さを最大限引き出すよう丁寧な仕事をされています。熟した黒い果実の香りがとても芳醇!熟度が高いため樽とは違う甘い香りがあり、細かいタンニンを感じます。構成がしっかりあって「ボルドーワイン」らしい風格が備わりつつ、優しいタッチの味わいです。

 

 

③シャトー・メリニャン 2014

④シャトー・メリニャン 2003

 このドメーヌの所有する最も樹齢の高い品種「マルベック」をふんだんに使用したスペシャルキュヴェです。マルベックが特別良く出来た年にしか造りません。赤い果実味と甘やかなスパイスが混ざった芳しい香り。きれいなタンニンと厚みのある味わいが力強く感じられます。ハーモニー豊かで余韻も長く、複雑な風味が楽しめるワインです。

 2003年はさすがに年代物というだけあり、良い熟成感を味わえる状態です。開けたては熟成した香りが先行し、果実の香りが少なく感じられます。ですので大振りなグラスで、ゆっくりと、付き合いながら飲んであげて下さい。きっと素敵な体験ができるでしょう。

 

 

栽培に、醸造に、非常に誠実な仕事をしているドメーヌです。8月に限り店頭販売で10%off! この機会に、是非お試し下さい。

 

 

また、現在Amazonへの出品を準備中です。

準備が整い次第、リンクを作成致しますので、こちらも是非ご利用下さい。

但し、シャトー・カマン・ロゼ2017につきましては、在庫不足の為、店頭のみの販売とさせて頂きます。

 

 

それでは、8月もよろしくお願いします!

 

 

2018年07月28日

みどりや通信2018年8月号です!

テーマ:店舗情報、イベント

いつもありがとうございます!

みどりや通信8月号ができました。

 

今月もよろしくお願い致します。

 

2018年8月号

 

夏季休暇のお知らせ

8月12日(日)~8月15日(水)まで臨時休業致します。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い致します。

 

さて
週末立ち飲みワイン場。18時から。

http://www.midoriya-saketen.co.jp/weekend_wine_bar.html

8/2(木)、3(金)

8/16(木)、17(金)、18(土)

8/30(木)、31(金)、9/1(土)

 

●8/4(土) 14:00~16:30『土鍋と夏野菜と自然派ワインの会』

 旬の夏野菜を長谷製陶さんの土鍋で美味しく料理しちゃいます!

野菜は、小林の実家より採れたてのものを直送してご用意、野菜以外にも色々なおつまみを揃えます。

自然派ワインも沢山!是非ご参加ください。要予約 

 

●8/27()1930 なごみ絵と占いと自然派ワインvol.33

こちらはみどりや店内イベントです。

毎回ラッキーカラーで和み絵を描くイベント。
なごみ絵作家美穂子先生によるレクチャーです。そしていつも通り、個人の運勢占いと自然派ワイン付きです。

是非よろしくお願いします。@みどりや店内 要予約

 

●8/29()1930 いけばなと自然派ワインのコラボvol.34

初心者の方でものりこ先生が分かりやすく教えてくれます。

お花を活けながら自然派ワインを楽しむ素敵なイベントです。

前回より花材などグレードアップ!よりダイナミックないけ込みが楽しめます。
ワイン2杯と簡単なおつまみ付き。@みどりや店内 要予約。

 

●9/1(土)1930~ 小林フランスツアー報告会vol.2@みどりや店内

当店スタッフ小林が、5/2229までフランスのワイン生産者の視察ツアーに参加してきました。

現地で体験してきた最新情報を、ワインと一緒にシェアする会を開催いたします。

1回目は14名様にご参加いただきました!ありがとうございました!
今回は、1回目とは違う生産者を中心にお話しさせて頂きます。

ワインと軽食付き(サンドウィッチを含む)。@みどりや店内 要予約

詳しくはお問い合わせ下さい。

  

今月も張り切ってまいります。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

2018年07月02日

みどりや通信2018年7月号です!

テーマ:店舗情報、イベント

いつもありがとうございます!

みどりや通信7月号ができました。

 

今月もよろしくお願い致します。

 

20187月号

 

さて
週末立ち飲みワイン場。18時から。
http://www.midoriya-saketen.co.jp/weekend_wine_bar.html

7/12()13()14(土)

26(木)、27()
8/2
(木)、3(金)

※7/13(水)13日の会。エリック・カムさんのワインが楽しめます。

※7/14(土)は立ち飲みワインライブです。チャージ2000円。

 

●7/7()or7/14() 『小林フランス買い付けツアー報告会@レストラン』

 小林が、5月末にフランスの買い付けツアーに行って参りました!レストランで美味しいお食事と共に、

今のフランスの自然派ワイナリーについてお話しさせて頂きます。

7/7()は森下にある隠れ家的バル「オブサンズ」で地中海料理と一緒に、

7/14()は東陽町にあるレストラン「ビストロ・フォンテーヌ」で本格フレンチを頂きながら、ワインと料理を楽しみましょう。

19時より開催です。 要予約。詳しくはお問い合わせ下さい。

 

●7/11()1930 いけばなと自然派ワインのコラボ vol.33

初心者の方でものりこ先生が分かりやすく教えてくれます。

お花を活けながら自然派ワインを楽しむ素敵なイベントです。

前回より花材などグレードアップ!よりダイナミックないけ込みが楽しめます。
ワイン2杯と簡単なおつまみ付き。@みどりや店内 要予約。

 

●7/13()1930 13日の会

毎月13日は【13日の会】 自然派ワインを全国で同時にいただく会です。
今月は『エリック・カム』のワイン。

アルザスで自然な造りを追求する、新世代ナチュラルワインの造り手です。

グラス1杯からご参加いただけます。ご予約不要です。お気軽にご参加ください。

さらに、7月中は『エリック・カム』のワインは全て10%OFFにて販売中!

 

●7/14()1900 18時開場、19時開演Red Hot Wagons ライブ』を開催します。

毎度、いろいろな人達とのライブセッションで会場を沸かせている吉岡優三presents13弾!

今回はSpider Tetsuさん率いるRed Hot Wagons をお迎えし、力強くも繊細なパフォーマンスをお届けいたします。

演奏者との距離も近い!お気軽にご参加下さい。 要予約

 

●7/14(土)1400 フラワーアレンジメントワークショップ vol.3

みどりや店内で『フラワーアレンジメントのワークショップ』を開催します。

今回は、夏の間、リビングやエントランスに飾っていただける【夏のドライフラワーアレンジ】を作成します。

講師には「Atelier Bluebell Wood」の石渡道代さんをお迎え致します。

自然派ワイン1杯とおつまみ付きです。要予約

 

●7/28(土)1930~ 小林フランスツアー報告会vol.2@みどりや店内

当店スタッフ小林が、5/2229までフランスのワイン生産者の視察ツアーに参加してきました。

現地で体験してきた最新情報を、ワインと一緒にシェアする会を開催いたします。

1回目は14名様にご参加いただきました!ありがとうございました!
今回は、1回目とは違う生産者を中心にお話しさせて頂きます。

ワインと軽食付き(サンドウィッチを含む)。@みどりや店内 要予約

詳しくはお問い合わせ下さい。

 

●7/30()1930「なごみ絵と占いと自然派ワインvol.32

こちらはみどりや店内イベントです。

毎回ラッキーカラーで和み絵を描くイベント。今回は夏野菜がモチーフです。
なごみ絵作家美穂子先生によるレクチャーです。そしていつも通り、個人の運勢占いと自然派ワイン付きです。

是非よろしくお願いします。@みどりや店内 要予約

 

今月も張り切ってまいります。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

2018年06月22日

7月のおすすめワイン ~エリック・カム~

テーマ:ワイン

こんにちは、みどりや酒店の小林です。プロフとは別の人です。

今回は、夏にピッタリ!アルザスの自然派ワインの造り手「エリック・カム」をご紹介致します。

 

 

今月の13日の会も、彼のワインで乾杯します!

facebookページも稼働中ですので、皆さまのコメントや写真の投稿をお待ちしています。

 ⇒【facebook:13日の会『日本中で、いや世界中で〇〇〇のワインが飲まれる日』】

 

 

エリック・カムは家族で代々ブドウ栽培や家畜の飼育を行ってきました。ブドウ畑は総面積6.5haと小さく、その為全てのブドウを丁寧に育てる事ができます。彼はアルザスの有名品種を全て栽培しており、収穫量を制限してでも健康で高品質なブドウを育てる事を最優先にしています。ブドウ栽培は非常にナチュラル。化学肥料や農薬は使わず、病気や害虫に対してのみ手作りの薬で対応しています。手作業にこだわり、機械の使用も制限しています。

 

 

醸造については、完熟したブドウの美味しさを丸ごとワインに詰め込む事を最も重要視しています。選果しながら手摘みしたブドウを、長時間掛けて優しくプレスする事で雑味の無いピュアなジュースを抽出し、そしてそのジュースを土着の天然酵母でゆっくり醗酵させます。澱ごと熟成させる「シュール・リー」という製法を取っており、これは健康に育ったブドウなので澱にも旨味があるからこそ出来る事です。

 

 

エリックさんは、ボトルの中に人生や幸せを詰め込みたいと願っています。そんな彼は酸化防止剤を全く使いません。醸造や熟成段階、瓶詰時に至るまで完全無添加でワインを造っているのです。それでいて、ビオな造りにありがちなオフフレーバーを感じさせない仕上がりな事に驚かされます。彼の、非常に丁寧なワイン造りを表していると言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

左から、

○エス・ナチュール シルヴァネール 2016

ラベルに品種名は書かれていませんが、スーパーマンのロゴに似た「S」のイラストがシルヴァネールを表しています。醸造、熟成の段階において、またビン詰め時にも亜硫酸を使用していません。白い花のような繊細で優しく自然な香りと、白い果肉の果実のような豊かな香りを持つ辛口白ワイン。ノン・フィルターによる濃厚な旨みと、まろやかな酸味が絶妙のバランスです。

 

○キュヴェ・アルナシ ピノ・ノワール 2016

アナルシとは、アナーキー(無政府・無秩序の状態)の意味です。サークルAはそのシンボル。アナーキスト(反逆者)=ワインの自由な面を象徴し、このような名前になりました。これも醸造、熟成の段階において、またビン詰め時にも亜硫酸を使用していません。滑らかなタンニンと共に、キルシュ(チェリーブランデー)や焙煎したようなニュアンスが感じられる果実味のある赤ワインです。ほどよい酸味とバランスの取れたタンニンが心地よく、飲み飽きません。

 

○キュヴェ・アルナシ ピノ・オーセロワ 2015

このキュヴェも酸化防止剤は完全無添加です。オーセロワ(ピノ・ブラン)種独特のすっきりとした辛口の中に、はちみつのような若干の甘みの後味があるバランスが魅力的な白ワインです。磨き抜かれたようなピュアな味わいながら、とても厚みを感じます。非常に飲みやすい素晴らしいアルザスワイン。オーセロワとは思えないほど粘性があり、舌触りの楽しさと共にリッチ感も演出しています。

 

○リースリング・セック 2016

こちらも酸化防止剤は完全無添加。ヴィンテージが新しくても、派手な香りは落ち着いていておとなしい印象です。味にはリースリングのアロマとともに厚みを感じさせ、長い余韻を楽しめます。白い花や色々なシトラスをギュッと凝縮したような風味があり、ミネラル感と相まってボリューム感がありながらも爽やかな味わいです。

 

○ア・シャカン・サ・ビュル ペティアン・ナチュレル 2016

とってもフルーティー!ペティアンならではの若干の濁りがあります。新酒のような口当たりで、のどごしがスムーズなワインです。アペリティフはもちろん、スパイスの効いた料理やデザートにも合います。勿論、酸化防止剤は完全無添加です。

 

○ピノ・グリ "テール・ド・ヴォルカン" 2016

ワイン名の「テール・ド・ヴォルカン」とは「火山の土壌」という意味です。火山灰土壌の山地や台地で栽培されたブドウで造られたワインである事に由来しています。。これも醸造、熟成の段階において、またビン詰め時にも亜硫酸を使用していない。軽やかでミネラル感たっぷりの辛口白ワイン。ブリオッシュや焙煎したようなニュアンスが感じられます。キリッとした印象でながら厚みもあり、長い余韻も心地よいキュヴェです。

 

 

Amazonにも出品致しましたので、どうぞこちらもご利用下さい。

 ⇒【Amazon:エリック・カム@みどりや】

 

 

それでは7月もよろしくお願いします!

 

2018年06月05日

6月のおすすめワイン ~ドメーヌ・ピエール・ビーズ~

テーマ:ワイン

こんにちは、みどりや酒店の小林です。プロフとは別の人です。

今回は6月のおすすめドメーヌという事で、ドメーヌ・ピエール・ビーズをご紹介したいと思います。

 

 

今月の13日の会も彼のワインで行いますので、よろしくお願いします

facebookページも絶賛稼働中ですので、皆さまのコメントや写真の投稿をお待ちしています。

 ⇒【facebook:13日の会『日本中で、いや世界中で〇〇〇のワインが飲まれる日』】

 

また、みどりや店頭では今月に限り彼のワインを10%オフで販売しておりますので、この機会に是非お試しください。

 

 

さて、このドメーヌ・ピエール・ビーズは北フランスはロワール地方、アンジュ地区のレイヨン村という所にあります。この村の土壌は、表面に小石混じりの砂があり、そのすぐ下に堅いシスト、そして更に下に火山岩や海底の堆積物が重なるという構成になっているようです。

ドメーヌのオーナーのパパン氏は、地元の大学やソムリエ協会で講師を務める程この地域の土壌・気候を熟知しており、このテロワールが最大限の力を発揮できるよう、観察と研究を怠る事なくブドウを育てています。

 

 

そんな彼の造るワインは、凝縮した果実の旨味に溢れ、そして非常にミネラリー! フレッシュな新ヴィンテージはもちろん美味しいですが、6~8年ほど熟成させても美味しいです。次は当店で扱っている各キュヴェについてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

左から、

①ル・オー・ド・ラ・ガルド 2015

 ミネラル感のある、コクありまろやかシュナン・ブランです。黄色い色調で、よく熟した洋ナシや黄桃の果実味に白い花の香りが合わさります。後味に蜂蜜を思わせるようなコクが感じられ、ボリューム感もあり美しい余韻が続きます。彼のワインの中では最も親しみやすいキュヴェです。ワインを初めて飲む方でも、オススメできる一本です。

 

 

②カベルネ・ダンジュ ドゥミ・セック 2015

 カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランが同率でブレンドされているロゼワインです。度数はやや辛口レベルまで上がっていますが、使用するブドウの収穫をかなり遅らせている為、甘味を含んだ果実味がよく出ています。色調が濃いのも、この為です。完熟した赤いベリーの濃厚な果実味と程良い酸味が甘味とマッチし、非常にバランスの取れたロゼ・ダンジュに仕上がっています。

 

 

③ルージュ "シュール・シスト" 2014

 カベルネ・フラン80%とカベルネ・ソーヴィニヨン20%という構成で造られており、カベルネ・フランらしい果実味とカベルネ・ソーヴィニヨンのタンニン、そしてシスト土壌のすっきりとしたミネラルをぎゅーっと凝縮したような赤ワインです。色調は非常に濃いガーネットで、ヴィンテージによっては、まだ固い印象を持つ事があるかも知れません。ゆっくりと開かせてあげると、赤い花のような香りやラズベリーのジャムのような果実味が楽しめます。余韻も長いです。

 6年以上の熟成も可能です。抜栓からの変化、瓶内での熟成と、時間を掛けて楽しんで頂けるキュヴェだと思います。

 

 

Amazonへの出品が完了しました!こちらも、どうぞご利用ください。

 ⇒【Amazon:ドメーヌ・ピエール・ビーズ@みどりや酒店】

 

 

それでは、今月もよろしくお願いします

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス