みどりの丘歯科医院 院長ブログ

みどりの丘歯科医院 院長ブログ

『治療から予防へ』
『361/365日はあなたがホームドクターです』
をコンセプトに歯ブラシの処方を行い、ホームケアへつながる新しい予防の形を提案しています。みどりの丘歯科医院の院長ブログ。
日々の出来事や、歯に関する情報などを綴っています

今日は下関でも雪が降りました。薄っすらと車の上にも雪が残る程度ですが、この冬初の積雪です。下関は暖流の影響でかなり温暖な気候なのですが、年に数度雪が降ります。今日は冷えました。

夕方、長女と次女の3人で映画「マスカレードホテル」を観てきました。妻も行く予定でしたが、都合つかず、3人での観劇となりました。私と長女は東野圭吾さんの原作も読んでいたのですが、映画は映画として楽しめました。ミステリーなので、小学生の次女は分かるかちょっと不安だったのですが、十分楽しめたようです。ホテルでの人間模様を仮面舞踏会に見立ててストーリーが展開していきます。確かに、高級ホテルでは誰もがなんらかの仮面を被っているのかもしれません。私の仕事場である、診療室もそういった意味ではマスカレードクリニックなのかもしれませんね。誰もが素の自分ではなく、患者という仮面を被っています。そのおかげで助かることもありますし、判断に悩むこともあります。「無理にその仮面をはがさない」のはホテルマンだけではありませんが、個人的には刑事の新田の考え方の方に共感してしまうのは、まだまだ医療をサービスと割り切っていないからかもしれません。医療の現場ではどうしても仮面の下を見なければいけない時があります。しかし、高級ホテルを見て、マスカレードを連想する東野さんとはすごい作家だと思います。何もかも人の本質を見抜いているような洞察力は、仮面どころか化けの皮まで剥いで人の心の奥まで見つめているようです。感嘆しました。そして面白かった!