教育現場に航海図を! | みどりの丘歯科医院 院長ブログ

みどりの丘歯科医院 院長ブログ

『治療から予防へ』
『361/365日はあなたがホームドクターです』
をコンセプトに歯ブラシの処方を行い、ホームケアへつながる新しい予防の形を提案しています。みどりの丘歯科医院の院長ブログ。
日々の出来事や、歯に関する情報などを綴っています


テーマ:

今日は土曜日ですが休診日です。なんかやっぱりうれしいですね。今、メディアなどでもセカンドキャリアと言う言葉をよく目にします。例えば、学校卒業後、就職するのがファーストキャリアですが、定年まで待たず、40歳か50歳ぐらいで一旦リタイア。まだ若い間に第二の人生を歩む、これがセカンドキャリアになるわけです。他には、そもそも職場は一つという概念を越え、複数の仕事をするというセカンドキャリアもあります。私のファーストキャリアは歯科医師です。大学卒業後20年が過ぎてしまいましたが、間違いなく仕事の中心ですし、大袈裟に言えばやはり人生の大きな部分を占めています。それはこれからもおそらく変わらないでしょう。しかし最近、セカンドキャリアっぽいものに出会いました。以前も書きましたが、しばらく前、妻が起業しました。妻は保育士で、歯科医院の開業より先立って小さいのですが民間保育所を運営していました。そこでの経験を活かそうと、現在は企業主導型保育所の立ち上げサポートや運営をお手伝いする会社にしました。それに際して株式会社化したわけです。実は私もその会社の職員です。現在は下関市に琉球大学の韓教授が開発した「インチャイルドレコード」を導入しようと、全くの微力ながらその活動に参加させていただいております。教育という全くのアウェイな分野ではありますが、医療と共通する部分も多く、とても刺激になります。医療ではEBMとよく言われます。「根拠にもとずく医療」と言えばいいのでしょうか。つまりデータを重視した根拠に基ずく再現性のある医療です。教育分野ではまだ、エビデンスというものが重要視されていない様に感じます。どちらかと言えば先生個人の能力や経験に頼り過ぎている様に感じます。これは先生を責めているのではありません。その全く逆です。先生に負担をかけ過ぎているのです。先生は指導を手探りで暗中模索しながら必死で取り組んでおられるのです。インチャイルドレコードが導入されれば、指導に一つの方向性、つまり航海図が与えられると思います。先生の負担が少しでも軽くなり、エビデンスに基づいた教育が実現できたらとっても素晴らしいことだと思います。エビデンス ベースド エデュケーション(EBE)という言葉が教育現場に広がればいいですね!

takatakaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。