運動会のニヤリ君へ捧ぐ | みどりの丘歯科医院 院長ブログ

みどりの丘歯科医院 院長ブログ

『治療から予防へ』
『361/365日はあなたがホームドクターです』
をコンセプトに歯ブラシの処方を行い、ホームケアへつながる新しい予防の形を提案しています。みどりの丘歯科医院の院長ブログ。
日々の出来事や、歯に関する情報などを綴っています


テーマ:

今日は次女の運動会でした。数日前までは雨予報でしたがなんと快晴。無事予定通り実施されました。メデタシ。運動会といえば徒競走でしょうか。低学年からはじまり、高学年まで徒競走は欠かせない競技の1つです。徒競走、皆さんはどんな思い出があるでしょうか?運動会には必ずスターがいます。リレー選手で且つアンカーの経験のある方、あなたはきっと運動会が楽しみだった事でしょう。私は全く楽しみではありませんでした。徒競走で最下位にはならなかったと思いますがいつも3位や4位といった全く記録にも記憶にも残らない存在だったと思います。とにかく同じ組みで自分より遅い子がいればホッとするといった非常に消極的な参加でした。「あー雨降らんかな」そう願った年もあったと思います。子供の運動会に参加するようになって子供達の徒競走を見ていると、自分が生徒だった時と感じ方がちょっと変わりました。正直、我が子以外の子供の順位まで気にしていませんし、覚えてもいません。観客なんてそんなものです。別に気にする必要もありません。そしてもう1つ。順位がビリッケツでも一生懸命走っている子供達の姿は本当に、本当に綺麗ごとではなく応援したくなりますし、感動するものです。今年もそんな光景がありました。ビリッケツになった子は走りながらちょっと笑っていたり、観客の父兄をチラッと見たりしています。「笑わんと前向いて走れ!」家族なのでしょう。そのような声援が聞こえました。しかし、ニヤッと笑いながら走っている子供の気持ちがわかる気がします。ホントは家族にそんな姿を見て欲しくないのです。ましてや家族どころか近所の友人の家族にも見られたいわけがありません。真剣な顔をして負けている自分がカッコ悪く、ついニヤリと笑ったふりをしてしまうのだと思います。その証拠にリレー選手で最下位になっている子はニヤリと笑っていません。最下位でも真剣に走り抜けていきます。彼は繋がれたバトンが最下位であっただけであるし、なにより選手に選ばれて代表として走っている誇りがあります。だから真剣な姿を晒せるのだと思います。今日もニヤリくんを数人見かけました。でも私は感動しました。ニヤリの裏の悔しさや恥ずかしさはきっとこれからの人生にもおとずれるでしょう。運動会のスターにもおとずれるのです。だから今日の君たちのニヤリはちょっとだけ早く体験しただけのことです。いい運動会でした!

takatakaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.