アスリートがバーゲン? | みどりの丘歯科医院 院長ブログ

みどりの丘歯科医院 院長ブログ

『治療から予防へ』
『361/365日はあなたがホームドクターです』
をコンセプトに歯ブラシの処方を行い、ホームケアへつながる新しい予防の形を提案しています。みどりの丘歯科医院の院長ブログ。
日々の出来事や、歯に関する情報などを綴っています


テーマ:

今日は通常なら訪問診療日なのですが、学校検診のため小学校へ行っていました。朝から昼まで喋りっぱなし。昼休憩をとってさらに後半戦です。なんとか3時半過ぎに終了しました。私は日頃トイレが近いのでホント、最後の方は膀胱との戦いでした。手伝ってくれたスタッフさんに感謝です。助かりました!

先日「そら耳」について書きました。もう一件忘れていたのでご紹介しましょう。テレビを見ていた時だと思います。「あのー、足がめちゃ速い選手誰やったっけ?」「9秒台出した選手ちゃうで。カタカナの混じった、えーと、誰やったっけな?」どうしても喉まで出かけているのですが出てきません。確か次女だった思います。「アウトレット春日!」ちがうやろ!アスリートが安売りしてどないすんねん!「ケンブリッジ飛鳥やん」似ているようで全く被っていません。なぜ間違えたのか?おそらく春日大社と飛鳥時代的な奈良つながりで連想してしまったのだと思います。

ところで最近、半藤一利さんの「日本のいちばん長い日」を読んでいます。映画化もされた作品です。映画も見たのですが、改めて本で読んでいます。終戦の日と言えば玉音放送です。誰もが一度はテレビなどで聞いたことがあると思います。あの段階にこぎつけるのに、実は大変な紆余曲折がありました。何とか鈴木首相を中心とした終戦派が乗り切ったというのが実情のようです。もしかするとさらに悲惨な事態を招いていた可能性もあります。司馬遼太郎さんは極度に偏ったイデオロギーを嫌っていました。イデオロギーはアルコールと同じで酔いやすく、一度酔ってしまうとリアリズムを失います。「あるもの」を「あるがままに見る」簡単なようで難しいものです。今の日本を見ているとちょっと不安な気がしているのは私だけではないでしょう。

takatakaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス