ソウル旅行雑記 鶏鍋リポート | みどりの丘歯科医院 院長ブログ

みどりの丘歯科医院 院長ブログ

『治療から予防へ』
『361/365日はあなたがホームドクターです』
をコンセプトに歯ブラシの処方を行い、ホームケアへつながる新しい予防の形を提案しています。みどりの丘歯科医院の院長ブログ。
日々の出来事や、歯に関する情報などを綴っています


テーマ:
タッカンマリは鳥1羽を鍋で煮込んで食べる料理です。鍋自体は辛味はありません。
ぶつ切りにして煮立ったらできあがりです。
お皿に独特の醤油と酢と辛子味噌のようなものを溶かして味の調整をします。
キムチももちろん付いています。
待っているときに、目の前の家族がキムチをバッサバッサと鍋に入れていたので、真似をして鍋に入れてみました。
若干キムチ鍋風になって美味しいのですが 、我々の鍋を見て店のおばちゃんはちょっと眉をひそめて苦笑い。
でもオイシイです!
醤油ベースのタレも絶妙でした。
しかし、取り皿の端につけていた辛子味噌が徐々に溶け出していきます。徐々に辛味が増してきます。
しかも火の加減はしないようで鍋はグツグツ煮立ったままです。汁が減れば足せばいい、という発想のようです。
具を食べるとオプションで韓国風うどん、乾麺、ご飯などを頼めが鍋の〆まで楽しめます。
これがいいダシが出てホントにオイシイです。
隣の韓国人カップルは恐ろしい量の辛子味噌を溶かしていました。
見ただけでお尻が痛くなりそうでした。
〆まで食べると満腹です。
明日はもう最終日、続く。


takatakaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス