ソウル旅行雑記 箸休めのキムチ | みどりの丘歯科医院 院長ブログ

みどりの丘歯科医院 院長ブログ

『治療から予防へ』
『361/365日はあなたがホームドクターです』
をコンセプトに歯ブラシの処方を行い、ホームケアへつながる新しい予防の形を提案しています。みどりの丘歯科医院の院長ブログ。
日々の出来事や、歯に関する情報などを綴っています


テーマ:
初日の夕食はユッケジャンクッパ。ソウル駅のフードコートで食べました。周りに観光客はいないようです。メニューは入り口の所に張り出されています。そこに麺類、クッパ類、韓国風海苔巻きなどジャンル別に番号が振られています。どうもジャンルごとに店も違うようでした。
メニューの中にはうどんや蕎麦も入っているのには驚きました。受付で注文すると番号が渡されます。席について、後は掲示板に自分の番号が点灯するまで待つのみ。点灯したら自分の番号と同じ店舗に料理を取りに行けばオーケーです。私はクッパだったので、雑炊のようなイメージでしたが、受け取るとご飯とスープは別々でした。どうも自分で混ぜるようです。
ユッケジャンクッパ、英語でスパイシービーフスープと書かれていましたが、ホントにスパイシーでした。しかも石鍋のような器のため全然冷めません。スプーンですくって、めちゃくちゃフーフーしながらゆっくりゆっくり食べました。まるで欧米人がラーメンを食べる時のような感じです。今度から猫舌の欧米人がちょっと冷めたラーメンを食べて「オイシイネー」と言っても許そうと思います。あまりに辛いので、何か箸休めと思って、横を見ると小皿にはキムチが。食べるとキムチがちょっと甘く感じました。キムチで箸休めをしながらなんとか完食。辛かったけど美味しかったです。次回へ。

takatakaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス