みどりの丘歯科医院 院長ブログ

『治療から予防へ』
『361/365日はあなたがホームドクターです』
をコンセプトに歯ブラシの処方を行い、ホームケアへつながる新しい予防の形を提案しています。みどりの丘歯科医院の院長ブログ。
日々の出来事や、歯に関する情報などを綴っています


テーマ:
今日テレビで漢方治療が取り上げられていました。
ゴールデンタイムにテーマとして取り上げるぐらいなので一般の方の関心も高いのでしょう。私も興味深く観てしまいました。
当院でも西洋薬で対応が難しい、東洋医学の方が効果が出そうな方には漢方薬を処方しています。具体的には習慣性の口内炎、味覚異常、舌痛症などです。口腔乾燥に対しても効果が報告されているので今後処方していけたらと思っています。
しかし、どうも取っ付きにくいのが東洋医学です。
どう診断して何を処方するか。そのプロセスが不透明なため敬遠される事もあるかも知れません。
しかし、わかりやすい症例から処方すると意外に効果が実感されます。
私の感じでは、西洋医学的には効果が上がりにくい味覚異常に対しても、東洋医学なら比較的短期間に効果が出やすい印象があります。
もちろん漢方薬も万能ではありません。
全ての患者さんに効果が出るわけではありませんが、西洋医学でもそれは同じかと思います。
漢方薬を選択する際、患者さんの「証」を見極めなければいけないのですが、大きな参考になるのが舌なのです。
舌診と呼ばれるもので、舌の形態、色、表面の苔の状態などから全身の状態を推測するものです。
日頃の診療では舌は邪魔モノでミラーなどで避けて歯を削るのですが舌診の際には重要な手掛かりになります。
舌もいろいろ、日によっても色も異なります。一度鏡で眺めてみてはどうでしょうか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「漢方」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。