🎶緑ピアノ教室
                     三上  緑 です🌱


こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。



教室に通ってくださるお子さんのママから
心温まるエピソードをお聞きしました。

1年生の可愛い男の子💕
さっさっさーと要領良く動くのは苦手です。
でも
とても耳が良く
音の振動をじっと聞いているお子さん。


音楽には
テンポ感がとても大切。
こればかりは
数字でお伝えする様な事ではなく
その時、その人の音楽の速さなのです。



そこに敏感さを持ってもらうには
どうしたら良いか?
覚える!と言って短期間では
身につきません。



身体の中に楽しい体験として
テンポ感が入っているとよいですね。
このママは、ペタッとお子様がくっついて来た時
良く歌に合わせて
お子さんの背中をトントンしていたとか。


だから!
本当にテンポやリズムではかなりの
才能を発揮しています⭐️


うちの子供たちも
強制しなかったので
私は何も音楽を教えてはいませんでした。
しかし
小学校でオーケストラに入り2人とも
打楽器をチョイス。

するとメキメキ才能を発揮。
ティンパをたたく姿には
鳥肌が立つほど。

お友達のママからは
「お母さんが教えているんでしょう?」
と言われて。
私は全くノータッチなのに。
ゴメンね、息子よ!君の才能なのに。


しかし
強いて言えば、良くお膝に乗せて
暇だとトントンしながら歌っていました。
ドレミの歌に合わせて
抱っこした子供を振り回していました‼︎

それが音楽の才能につながったのかも。



そんなお話を
1年生ママとして、盛り上がりました💕