こんにちは!

くじば苑 管理栄養士の小川です。

 

本日は、9月の地産地消御膳

ご紹介しようと思います。

 

9月のメイン食材は、

笠岡魚庄のニベを使用した『ニベの塩焼き』です。

ニベは、ニベ科の魚で、

頭部に耳石があり、古来から、

頭部に石を持つ魚→石持ち→イシモチとなり、

イシモチと呼ぶ地方が多いそうです!

 

笠岡干拓、小堀さんの青パパイヤと、

笠岡谷本牧場の豚バラの炒め物も、

青パパイヤの食感が良く好評でした。

 

≪9月の地産地消御膳≫

 

・さつま芋ご飯

・ニベの塩焼き

・青パパイヤと豚肉の炒め物

・味噌汁

・ピオーネ

 

 *岡山県産食材*

  米(池田さん)

  ニベ(魚庄)

  さつま芋、大葉、南瓜、葱(笠岡)

  青パパイヤ(小堀さん)

  豚バラ(谷本牧場)

  木綿豆腐(西内豆腐)

  ピオーネ(東山さん)

  備前味噌

 

今回の地産地消は、

ケアハウスやすらぎを会場に、

第3回「地産地消御膳」ご試食会を行いました。

また、ご試食会の様子をご紹介したいと思います。

 

 

笠岡中央病院

 

 

老人保健施設 くじば苑

 

 

特別養護老人ホーム みどりの丘

 

 

ケアハウス やすらぎ

 

 

ブログを読んでいただき、ありがとうございました! 

栄養士ブログランキングへ参加しています! 

ポチッとしていただけると励みになります♪

  にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村
栄養士 ブログランキングへ ブログランキングならblogram

 

 

 

 

AD