昨日は、息子の先生と二者面談でした。


息子はいつもの放課後等デイサービスで預かって頂きましたウインク


先日の初めての作業実習の振り返り照れ


通勤でのことや、実習先の職員さんとのことショボーン


いろいろありましたチュー


初めての作業実習だから、慣れない部分もありますが、正直、大丈夫かな~?と思う事が多かったですショボーン


それを踏まえての、次回の2年1学期の実習先を今のうちに決めなくてはいけないそうです…ガーン


早い、早すぎるガーン



先日の作業実習は「就労継続B型作業所」でした。



元々、「生活介護」も視野に入れていたので、次回は「生活介護」施設にしてみようか、と考えていたところ、Y先生から、




「「生活訓練」施設というのはどうでしょうか?
◯◯君(息子)は生活介護だと物足りないと思うんです。」




勉強不足で、「生活訓練」というものを今回初めて知りましたびっくり




内容としては、料理をしたり、洗濯をしたり、生活に必要な力をつけるみたいな施設のようですお願い



「B型作業所」だと、息子のできる作業が本当になくて…えーん



先生も本人に合った実習先を探すのに苦労されてました照れ



そこで「生活訓練」を提案されましたニコニコ



実は私も息子に生活力をつけさせたいけれど、どうしていいかわからない、と、いう状態でしたので、ちょうどよい施設かも!と思い、担任のY先生にお願いしました照れ




「生活訓練」施設は県内でもあまり多くないので、学校に資料が少なく、進路指導の先生にお願いした方が良いということになりました爆笑




もしかすると、かなり遠い場所になるかも知れないなぁ…キョロキョロ




ただ、「生活訓練」は一定期間(1~2年程度)しか通所できないそうで、そのあとは「B型作業所」か「生活介護」に移行することになるそうですキョロキョロ



「生活訓練」でいろいろな作業経験を積んで、それから「B型作業所」に行くのを目標にする、という感じですニコニコ



最近の「B型作業所」は作業内容の幅がかなり広く、「A型作業所」(雇用契約をするので、内容レベルが高い)に行けそうな方も「B型作業所」に来てる方が多いらしいですキョロキョロ



先日の息子が行った「B型作業所」の作業内容は本当に簡単な内容でしたが、手先の不器用さがやはり気になりました、とY先生からご指摘がありましたニコ



手の使い方が少し変なので、経験不足だけが理由ではなさそう感じショボーン



来週、発達相談があるのでお尋ねしてみようキョロキョロ


しかし、現実は厳しいなぁ…滝汗