防災訓練

テーマ:

地震を想定した 仙台市宮城野区岩切地区の防災訓練に参加しました

 

各町内会単位での訓練から始まり 発災への対応など

実際に確認しながら 訓練は行われました

 

そのなかで このようなものが展示してありました

 

 

防災対応型太陽光発電システム です

 

停電が発生しても 太陽光発電と蓄電池の組み合わせで

避難所の照明とコンセントの一部が使えるシステムです

仙台市では 指定避難所など194ヵ所に設置されています

 

高所照明を6時間点けた場合に蓄電された電気で 

どのくらいの機器が使えるか

 

防災用無線 24時間

テレビ 24時間

携帯電話充電  50台

LED灯光器 2台  24時間

大型扇風機 3台  6時間

 

これらの機器が 同時に使えるのは すぐれもの!

 

 

また 家庭用の小型の発電機もあり

上限額はありますが 補助金の制度も使う事ができる ということです

 

災害時に 携帯電話が使えて 家族の連絡を含めて 

安否確認ができると まずは安心ですね

 

ご興味のある方は 「備えるMy発電」   click!