食わず嫌いはやめよう

テーマ:

「嫌いな食べ物ありますか?」

 

食事の約束などをすると必ず聞かれるし聞くこともありますよね。

 

 

私はその質問に必ず答える2つの食べ物があります。

 

それは・・・うなぎと穴子。特にうなぎがダメ。

 

 

「え~!うなぎ食べられないの?もったいない!」という人もいれば、

 

「うなぎは分かるけど、穴子は食べられるんじゃない?」という人も。

 

「うなぎの蒲焼なんてタレの味しかしないじゃん!笑」なんて言う人もいます。

 

 

そして必ずと言っていいほどこれを言われます。

「美味しいのを食べたことないんじゃない?」

 

 

うなぎと穴子に関しては食わず嫌いではないんです。食べられないわけではないのです。

 

それなりに地元で美味しいと言われるお店のうなぎも食べてみたことあるんですが、どうも泥臭いというかなんというか、苦手なんですよね(^^;)

 

 

でも考えてみたら昔は嫌いだったけど大好物になったものもあるのです。例えば牡蠣とかレバーとか(^^)

 

 

「まずやってみましょう!」

お仕事先でそんな声掛けをしながら、「よしやってみよう!」と思ってもらえるように心のスイッチを押すことをお仕事にしている私です。

 

そんな私が苦手だから食べない!などと言っていないで、うなぎと穴子に少しずつチャレンジしてみようかなと思います(^^)

 

 

 

不思議なものでそんな風に思うようになると、他のことにも同じような気持ちを持つことができるんですよね。

 

やってみようと思いながらもなかなか腰が上がっていなかったこともやってみようかと思っています(^^)

 

 

「美味しいもの食べたことないんじゃないの?」と言われることと同じように、

 

今の私は「まだ楽しさを知らないんじゃないの?」という状態だと思っています。

 

 

美味しさを知るように、楽しさを知ってみよう。

どんな事も”食わず嫌い”にならないようにしよう(^^)

 

 

 

まずは出来そうなことからひとつずつ始めようと思います(^^)

 

 

うなぎと穴子、晴れて美味しく食べられるようになったら、またこのブログでご報告します!

 

 

 

 

それでは、皆さんの明日に笑顔がありますように!
 
【Vol.362】