続けていると

以前の自分より
もっとキレイになれる
最強のヘッドスパが人気の
美容室マーガレットの山之内です




美容家としても
7歳若返るをテーマに
ステキに歳を重ねていけるように
お役に立てれる情報をお伝えしております





目もとは、
年齢がでやすいところ
なんです☆☆




目尻のシワ
目の下のちりめんジワ
乾燥やはりのなさ
目の下のたるみ
影のようにふくらんだクマ
目の落ちくぼみ



まぶたの、たるみで
目が小さく見えてきます



目を大きく開けたつもりなのに
眠そうな目になっている



目の周辺の皮膚は
他の部分より
衰えやすいのです



目のまわりには、骨がないから



頭蓋骨を思い浮かべたらね
目のところが
ぽっかり穴があいてるでしょ


目の周囲は皮膚に
骨の支えがないんです

その上


目のまわりは、皮膚がとても
薄いんです


他の皮膚の4分の1くらいの
薄さなんです



だから


デリケートでシワになりやすいというわけ



そいでもって
皮脂腺や汗腺がとても少なく
セラミドも少ないために



水分を保持する力が弱くて
乾燥しやすいのでシワになりやすいんです



長時間のパソコン作業やスマホなどから
くる眼精疲労
目のまわりの血行が悪くなると



目のクマが目立つだけでなく

コラーゲンやエラスチンの生成にも
影響を与えてしまうので

よけいにたるみやすくなるんです



こんなにデリケートな目元だから




他の部分より
より 濃厚なお手入れをしてあげなくては
ならないの



歳を重ねても
キラキラと輝く瞳と
シワの少ない    ハリのある目元である
ことが大切





まず、目に良い栄養素をとること



ルテインは、目に有害なブルーライトや紫外線
を無害化してくれるそうで
飲むサングラスのような役割を
はたしています


ほうれん草やカボチャ、人参など
緑黄色野菜をとること



アントシアニンはクリアな視界を
保ってくれるのにかかせません

カシス、ブルーベリー、ビルベリー
プルーンなど


DHAは、網膜の脂肪の約60%を占める
視力改善、ドライアイ、疲れ目の予防
マグロ、ブリ、サバ、



ビタミンA,βカロテン

不足すると夜盲症やドライアイになることも


にんじん、カボチャ、ほうれん草、
うなぎ、春菊など


ビタミンB1
目の周りの筋肉の疲労改善
視神経の働きを活発にする
不足すると近視になりやすい


大豆、きな粉、昆布、松の実、ごま
豚肉など




それから



目を温めましょう


お風呂でタオルをお湯につけて絞って
湯船につかりながら
目の上に乗せる
冷えてきたら、またお湯につけて
何度か繰り返して



そしてやっては
いけない事は

メイク落としの時
目をゴシゴシこすらないこと



そして目のまわりは

美容液やクリームを
たっぷりとつけること

マーガレット美容室でも
今最新の脂肪幹細胞やボトックス注射に
匹敵するほどのクリームなどなど

いろいろとりそろえています


とにかく、目の周りは大切にして
あげて下さい















尼崎市南塚口町1-2-15-102
☆Tel 06-6422-6465
受付 am9時30分~pm7時
カット6時まで
パーマ、カラー5時まで

インスタグラムもしています♡
見てくださいねー

こちらをポチッと押してください