35歳ぐうたら主婦PCOS妊活→妊娠日記 卵巣嚢腫もあるYO

31歳の時に卵巣嚢腫を部分摘出!
結婚2年目突入。2015年4月1日から妊活をスタートさせるもPCOS〈多能性卵巣症候群〉発覚。
ぐうたらな私が本気で妊活に挑む!
2016年1月、無事妊娠に至る!


テーマ:

今回の日記はこちらの音楽を聞きながらご覧下さい。

※元ネタがわからない方はちょっとイッちゃってる奴なんだなと思って頂いてOKです。

 

 

 

ぷみこへ

 

 

ぷみこ、昨日で1歳になりましたね。

1歳の誕生日おめでとう。

産まれてきてくれて本当にありがとう。

 

今では私のお腹にいたなんて信じられないね。

私が放屁する度にお腹の中でビクッと動いていたっけ。

大きい音で驚かせちゃったかな、あの時はごめんね。

 

この1年、私はあなたにとって良いママでしたか?

訳もわからず、無我夢中でやってきたからイマイチ自信が無いです。

 

今更そんな事も言われても困るでしょうけど、産後1ヶ月は本当に辛かったな。

 

パパしか頼る人がいなくて、寂しくて夕方になるとぷみこを抱っこしながら日暮れる窓をずっと見ていたっけ。

 

産まれてきてくれて嬉しかったけど、寝てない頭で『いつまで続くのかなあ』とぼんやり思っていたのを思い出しました。

あの頃の私、よくやったよホント。

 

ぷみこ

陥没乳首でおっぱい吸いづらかったよね。

ごめんね。

 

産後クライシスでパパとケンカが増えて心配かけたよね。

ごめんね。

 

他所のママはみんなスリムなのに、ママますます太ましくなったよね。

ごめんね。

 

ぷみこがあんまり何でも食べるから、離乳食もだんだん大雑把になったよね。

ごめんね。

 

 

そして、クソみたいな人生しか送ってこなかったママに

いつも可愛い笑顔をありがとう。

 

ぷみこといると、いつも沢山の人が声をかけてくれるね。

ママはコミュ症だけど、おかげで人様に笑顔を向けられる様になったよ。

このブログもそう、妊活を始めた頃から人様の暖かさを感じて感謝する様になった。

 

ぷみこのおかげだね。ありがとう。

 

ぷみこはわからんだろうけど、ママはPCOSという体質でね。

毎月、ホルモンの波に追いやられてとても苦しいんだ。

ヒゲが生えているママで申し訳ないけれど、理解してやってほしい。

 

ぷみこの成長がゆっくりなことを嘆いていたけれど、

よく考えたら、もともと卵子を作るのに長くかかる体質なんだよママは。

だから待つのには慣れているんだ。

今後もゆっくり成長してほしい。

 

そしてこのぷみこの1歳の誕生日は

パパへの感謝の日でもあるね。

 

普段はデブだの口臭いだの言って罵倒してしまっているけど

パパがいたから、ぷみこに会えた。

 

産後、男として見られなくって頼りなく感じてしまい

本当にケンカが増えたんだ。

離婚も考えた。

 

でも、今は心から感謝している。

パパだからあの妊活を一緒に出来たし、一緒に育児が出来た。

 

ただ、娘のぷみこの前で言うのはなんだけど

この1年でセックスレスになってしまったママを

どうか勘弁して気長に待ってやって欲しい。

 

だんだんとその気になってはいるんだが、

いかんせんまだ女性ホルモンが戻っていないのか

なかなか産前の様に「カモン!」とはならないんだ。

 

産後数回トライしてみたけれど、以前の様な回数はこなせそうに無い。

性欲モンスターと言われたママだけど、衰退の時がきたようだ。

 

空気でどうにかパパに伝えて欲しい。

 

 

—最後になったけど

本当に産まれてきてくれてありがとう。

 

あなたを授かるために頑張った妊活も初めての出産も

この1年の育児生活も

一生忘れない。

 

死ぬ時思い出すのは、今のこの時期なんじゃないかと思っている。

 

これからもよろしくね、ぷみこ。

ふわふわして暖かくて、笑うと顔がクシャクシャになる女の子。

心の底から愛してる。

 

記念に誕生日に作った『いないばあっ』のワンワン離乳食の写真をアップするよ。

 

 

おわかりいただけただろうか。

 

これが本物ワンワン

 

人には生きている限り、何度でもチャンスが訪れる。

いつかは上手にキャラ弁作れる日がくるさ。

 

これはその第1歩だと思って受け止めて欲しい。

 

ぷみこ、お誕生日おめでとう。

 

チューハイ片手に書いてます

↓祝砲だ!ここも押してね!!↓

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、ぷみこと一緒にベビースイミングのお試し体験コースに行って参りました。

 

ぷみこの教育に対して今の所全くヴィジョンが無い私と夫なのですが、水泳だけは好きになって欲しいという想いがあったんです。

 

3歳くらいから始めようかと思ったのですが、ズリバイ&ハイハイが出来ないぷみこの足の筋肉をつけるのに効果があるのではないかと考え、試しに行ってきました

(^∇^)

 

 

私は体験プール前日に新しいスポーツ水着を着てみたのですが

アラ不思議!

 

抱っこで鍛えた逞しい二の腕(タプタプ)

スピードスケーター並みの太い太腿(タプタプ)

女子プロレスの練習生にしか見えません。

 


娘のぷみこは産まれて初の水着姿♡

(●´ω`●)

ええ、安定の可愛さですね、キュン死にです。

 

ぷみこは風呂好き娘なので、プールはそんなに怖がらないだろうと

不安は全く無く、楽しみしかありませんでした(≧ε≦o)

 



が、

―当日、脱衣所でもう大泣き。

ヒイィィイイ…!(°д°;)

 

 


周囲にいたスイミングスクールのお子さん達にどうやら圧倒されたらしく、ぷみこは顔を真っ赤にして泣きだしたのです。

 


私「ぷみこ〜!だ、大丈夫だよ!」

 

ぷみこ「アヒィイイイイ!ビャーーーー!!」

 

(°Д°;≡°Д°;)アタフタ!

滅多にギャン泣きしない子なので、まさかの事態にすっかり慌てる私。

 

泣き止まないまま恐る恐るプール室に入ると、今度は反響する人々の声にさらに驚いて

 

 

 

ぷみこ「ギィヤアアアアア!!!」

 

 

私「ぷ、ぷみこwww」

↑あまりのギャン泣きにちょっとウケる私

 

 

かなり目立っていたのか、コーチしてくださる妙齢の女性が駆け寄ってきました。

 

 

コーチ「ぷみこちゃんよろしくね!ま〜意思の強そうな顔ねえ〜。お母さん、ぷみこちゃんにプールを見せてあげてくれる?」

 

そう言われて、泣くぷみこに優しく声をかけプールを見せました。

興味はあるのか、泣き止んで覗きこもうとするぷみこ。

その様子を見たコーチが

 

コーチ「あー、この子は水好きになりますよ。ここで800人ほど赤ちゃんを見てきましたが、この子は水泳好きになる」

 

私「え…目

 

うちの子、もしや将来は水泳のオリンピック選手に…!?

あっという間に飛躍する、そう、それが親バカ。

 

もう一組の親子さん達と共に、ゆっくり抱っこしながらプールに入ると

ぷみこは私の腕にキュッと捕まりながら泣くのをこらえています。

 

ヒョ〜!可愛いドキドキ

お化け屋敷で彼女にしがみつかれる彼氏の気持ち。

 

コーチ「最初はゆ〜っくり水の流れに身をまかせましょう。抱っこして〜ハイゆらゆら〜」

 

ぷみこを抱っこしながら水中でゆらゆらすると、ぷみこはされるがまま状態で固まったまま。

 

ぷみこは緊張状態だと固まるのです。

無表情なのに何か我を抑えている様で、見ているこちらとしては不安になるものでした。

 


その時

 

コーチ「ほおおおれ!ぷみこちゃん!!」

 

ぷみこを私の手から離して抱き上げるコーチ。


ぷみこを持ち上げ、思いっきり水中へ向かってダイブさせました。

 

バッシャアアア!!

 


ちょ!

ぷ、ぷみこ!!!(((( ;°Д°))))

 

 

ぷみこ「ガホッガホッ!!……ギィイイイヤアアアアアアア!!

訳:何すんだ!バカーーーーーー!

 

 

ほんの一瞬ですが、水中に沈められた我が子。

その様子を見てニコニコしているコーチ。

 

私はあっけに取られて見ていると、ぷみこが一瞬

 

ぷみこ「んああああっ!むかっ

 

と、叫びながらコーチに向かって威嚇したのです。

 

 

それは初めて見たぷみこの顔でした。

(゚Ω゚;)

 

ぷみこが、ぷみこが怒っている。

あのいつも微笑を浮かべたおっとりのぷみこが…。

 

てか赤ちゃんって怒るんだ…!

 

 

コーチ「お母さん、わかりますかー?ぷみこちゃん顔つき変わったでしょう。水の中はね、感情が出しやすいんですよ、ホラ見て!足も一生懸命蹴っていますよ」

 

先生に抱っこされながら水中で足をバタつかせるぷみこ。

つい先日発達支援センターで、足の筋力が弱いことを指摘されたのに。

 

怒りを爆発させてから、だんだんと落ち着いてきたのか

ぷみこはその後、一切泣かずに楽しそうな顔になりました。

 

コーチ「ズリバイハイハイまだしないって?大丈夫。これだけ水中で足を動かせられるのなら直に筋力もついてくるでしょうし」

 

私「え!ホ、ホントですか!もしかしたら何か発達に障害があるのでは、と思っていたのですが…」

 

コーチ「私は助産師経験もあるのですが、ぷみこちゃんの顔を見る限りその要素は低いかと思いますけどね」

 

オーマイゴッド!


このコーチから後光が差して見えました。

壷を売られたら迷わず買ったことでしょう。

 

その晩、ぷみこ11ヶ月にして初めてのメンタルリープが見られました!

 

本当に刺激になったんだろうなあ。

その日から、ぷみこはしっかりと感情が見られる様になりました。

しばらく通ってみようと思います。

 

ついでに二の腕が細くなるといいが…

↓怪しくないよ!レッツクリック!!↓

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の日記に暖かいコメントを頂き、本当にありがとうございました!


いつもこのブログで励まして頂いて、ぼっち育児の私にとっては本当に支えになっています。

 

ブログをお読み読頂いたMaoさんから、娘のぷみこがひょっとしたら低緊張』ではないですか?とご指摘を頂きました。

 

『筋緊張低下症』とも言うそうです。

 

初めて聞いたその言葉に、すぐ検索して調べると

それは、ぷみこによく当てはまる症状でした。

(Maoさん、教えて頂いて本当にありがとうございました!)

 

・何となく体がグニャっとしている

・姿勢が悪い

・運動、または知能の発達遅延

 

ぷみこは11ヶ月で間もなく1歳ですが、同じ月齢の子と比較すると

かなり発達が遅れているのがわかります。

 

ずっとあった不安な気持ちを

『いや個人差がある。気にしない、気にしない』と、蓋をしていたんです。

 

 

一昨日、小児科から紹介された発達支援センターへ行って参りました。

 

どんな感じなんだろうと不安でしたが、ぷみこの出産について細かく問診され、看護師さんが1名担当に付いてくれるという手厚い対応。

 

診察室に入ると、医師と看護師さんに囲まれながらプレイマットの上で遊ぶぷみこ。

 

裸にさせられて何だろう?と周囲を訝しむぷみこ。

その姿を見るだけで泣きそうになる私。

 

ズリバイ&ハイハイしないことだけではなく、私は先生にぷみこの気になる点をお伝えしました。

 

・月齢が低い頃はほとんど泣かなく、目もあまり合わなかった。

・他の赤ちゃんが泣く様な場面でも一人だけ平気な感じ。

・私がいなくても泣かない

・とても大人しいが、突然奇声をあげる

・人見知りはごく最近少しある程度


 

先生はうんうん、と聞きながらぷみこが遊ぶ様子を見ていました。

 

ぷみこの膝の脚気を調べ、一通りぷみこを遊ばせると

先生から—

 

先生「うん…全体的に遅れていますね」

 

私「そうですか…あの、『低緊張』というものなんでしょうか」

 

先生「そうですね、その部類に入るかと思います」

 

ここで私はだんだん目頭が熱くなってきました。

 

私「障害を持っている可能性もあるんでしょうか?」

 

先生「今の段階ではわかりません。もう少し年齢重ねてから分かるものなので」

 

私「…」

 

先生のふわっとした言い方に、焦りと苛立ちを感じたのですが

こちらの先生の仰ることは間違い無く、今の段階では断定できないというのが現実でした。

 

腕の筋力はあるのですが、足の筋力が弱い。

 

これからぷみこはこの発達支援センターでリハビリをすることになり、色々と説明を受けている間、ガマンできず私はとうとう泣いてしまいました。

 

 

何でもっと早くに来なかったんだろう、とか

何でぷみこがこんなことになったんだろう、とか

 

 

担当の看護師さんに励まして頂きましたが、なかなか受け止められず…

ニコニコしているぷみこを抱っこして、帰ろうとしたその時でした。


 

看護師さん「ぷみこちゃん、またね。バイバーイ!」

 




パーヒラヒラ





―ぷみこ、この時に産まれて初めてバイバイをしました。

何度教えても出来なかったのに。

  


私「あ!バイバイした!した!初めてしました!今!初めて!」

 

突然のハプニングに涙を忘れて興奮する私。

そしてまた泣く私。

情緒不安MAXの迷惑な親です。

 

 

帰りの車で、冷静になり

今までの『何かうちの子ちょっとヘン』の理由がわかったことで、少し安堵もしました

(;´Д`)

 

—他の子と比べると、遅い成長ですが

こうして初めてのバイバイを見せてくれた。

 

 

昨日のぷみこより、確実に成長している。

 

 

肝心なのはそれを忘れないことなんですよね。うん。そうだ。

 


ぷみこよ、成長してくれてありがとう。

おかあも頑張るからこれから一緒に頑張ろう


 

心配をおかけしてコメントやメッセを頂きありがとうございました!

 

ぷみこと一緒に出来ることを少しずつ楽しんでやっていこうと思います

(^∇^)

 

ちなみに夫は大号泣でちょっと面倒でした

↓ここもスチャッと押してね!!↓

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ニセコ旅行から帰って、少し成長が見られたものの…

相変わらずズリバイ、ハイハイをしない娘ぷみこ。

 

今月の20日で1歳になるというのに、目立った成長が見られません。

 

一昨日、鼻水が多目に出ていたのでかかりつけの病院に行きました。

幸い風邪ではなく、ついでに先生(おじいちゃん)へ、ズリバイ&ハイハイしないことを相談。


 

先生「うーーん、反応はしっかりしているけどねえ。寝返りはいつしたの?」

 

私「コロコロする様になったのは7月くらいだったから9ヶ月の時ですね」

 

先生「そりゃ遅い方だねえ。全体的に遅い子なのかもねえ」

 

私「何か発達に問題などあるのでしょうか…?」

 

先生「そんなに気になるのでしたら、一度、発達支援センターで見てもらうと良いでしょう」

 

私「…え…」

 

私は発達支援センターがどんな場所か知らなかったので、突然違う場所を薦められた事にたじろいでしまいました。

 

先生「何か問題があるのなら早くにわかった方が良いですし、ずっとモンモンと悩んでいるのもイヤでしょう?」

 

私「はい…最初に過保護にし過ぎたせいで、こうなったんじゃないかってずっと悩んでいて…」

 

先生「ハハハ!関係ないと思うけどねえ。まあ自分を責めないで。紹介状書きますからすぐ診てもらえると思いますよ。ここすごい混む所だから」

 


先生は励まして下さったのですが、もう心の中はショックで仕方ありませんでした。

 

1歳健診で引っかかってから、過保護にならない様に気をつけて、ズリバイ&ハイハイ練習もしているのに…

子育てサロンに通って同じ年齢の子と触れ合わせたりしているのに…

 


何で?

ぷみこ、何で自分で動こうとしないの?

 

帰りの車内で、楽しそうにぬいぐるみと遊ぶぷみこと反対に

私は自分のせいじゃないかと悲しくなってしまいました。

 

 


私は、自分の健康面に自信がありません。

 

PCOSだったり、乾癬だったり、卵巣囊腫だったり…。

 

ママ友だっていないから、同じ年齢の子と遊ぶ機会は子育てサロン以外無い。

 

だからもし、ぷみこの体に何かあったとしたら私のせいなんじゃないかって思えて仕方ありません。

 


今日は子育てサロンで、沢山の赤ちゃんとママがいました。

 

保健師さんと一緒にズリバイ練習をしている私とぷみこを、他のママとお子さんが

「頑張れー」と応援してくれました。

 

ぷみこより低い月齢の子が沢山動いて遊んでいる中で、一人だけうつ伏せでワンワン泣いているぷみこ。


ゴメン、私ももらい泣きしそうになってしまった。

 

私が泣いたって何にもならないですし、親の私が自分の子を哀れんでしまっては良くないと分かっているんです。

 

―でも、もし本当にぷみこの体に何かあったら…

 

先生の紹介状のおかげで、ぷみこは早めに診て頂けることになりました。

来週、発達支援センターへ行ってきます。

 

 

↓ココも押してね!↓

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

我が家の今年1番の大イベント!

娘のぷみこを連れて初めての宿泊旅行!!

 

行ってきましたー(´∀`)

 

 

場所は近年海外から注目を浴びているニセコです。

毎年夫と共に訪れる場所なのですが、今回はぷみこも初参戦。

 

夫と私の旅行のパターンはざっくり行きたい所に行き、食べたいものを食べる極楽とんぼな自由スタイル。


ですが今回は事前にしっかりと計画を立て、ぷみこに無理をさせぬ様にスケジュールを組みました。

 

計画性の無い夫と私でもやればできるじゃん!


と、喜んだのも束の間。

 

―自宅から出発して30分で、夫の運転が若干荒くなったことに激怒した私が注意し、ケンカに発展するという夫婦ハプニングが起きました。

 

 


〜とある峠にあるP.Aで重い空気の車内〜

 

私「あのさぁ、さっきの追い越しの仕方…ありえないでしょ。危ないし、、他の人にも迷惑だったかも知れないじゃん」

 

夫「もぉ〜だいじょぶだいじょぶ!気にし過ぎ!」

 

私「あのね、後ろに赤ちゃんだって乗ってるんだよ!自覚無さ過ぎ!」

 

夫「はぁ〜正義感強過ぎィ」

 

 

 

(#`皿´)<ブチィッッ!!!

 

 

 

私「私、ここで降りて帰るわ。ぷみこと2人で行ってきな」

 

夫「な、何だよォ!わ、悪かったよぉおおおおお!」

 


 

(●´ω`●)ゞテヘッ!面倒臭い妻ですこんにちは!

 

夫は常日頃から運転が得意では無いくせに、あまり反省をしないという強引マイウェイ野郎なのでちょっとキレてやりました。

(どっちが強引だか)

 

その後、若干重い空気を引きずったままニセコへ到着!

 

ニセコは海外セレブから大変人気のあるエリアで、冬のシーズン中は『ニセコ価格』と言われるほど物価が高くなります。

普通のラーメンが2800円とかするんですよ。

それでも売れるそうです。セレブすげー。

 

ニセコに入った途端、お金持ちそうな外国の方がちらほらといました。

オフシーズンにも関わらず、高級なコンドミニアムで滞在してる方だそうです。

 

オープンテラスでサンドウィッチを頬張る海外セレブ…!

神様、来世はその様な人生を歩ませて下さい。

 

私達も庶民?が行ける可愛いカフェやラーメン屋を訪れたのですが

赤ちゃん連れだと、店員さん達から沢山声を掛けて頂けました。

(*´ω`*)

 

ぷみこを産むまでは、カビ生えたパンの様に世間から相手にされなかった夫と私。


しかし、ぷみこを産んでからは沢山の方に暖かい声を掛けられます。

 

これまでの夫との2人旅行では無かった経験でした。

 

 

—宿泊ホテル『ニセコひらふ亭』に着くと、ぷみこはキョロキョロするもすぐにお部屋に順応。

結構神経質なベイビーなのですが、早くに落ち着きました。

 

 

夫&私「はあああん!ホテルにいるぷみこも新鮮で可愛いいいいん!!」

ヽ(;´Д`)ノヽ(;´Д`)ノ悶える夫&私

 

 

いつも家にいたぷみこがホテルに…!!

あんな小さかった赤ん坊がホテルに…!!

 

訳の分からないテンションになった夫と私は夢中で写真を撮りました。

ぷみこ好き!超愛してる!

 

室内の露天風呂にも3人で入りましたが、赤ちゃんも入れる大浴場にもチャレンジしてみました。


ベビーバスチェアもベッドもちゃんと完備されていたので、大変ありがたかった。

(^~^)

 

初めての大浴場にぷみこと入っていると、こちらでも沢山の方に声を掛けられました。

 

抱っこさせて〜

可愛いね。何ヶ月?

赤ちゃん見てるからママ、体ふきなさい!

 

大泣きして迷惑かけたらどうしよう…とビクビクしていたのですが、周囲の方の暖かさに助けられました。

 

皆さんご年配の方で、子育てを終えられた母親の大先輩。

私も年取ったらこんな風に子連れに声を掛けよう。

 

人の暖かさと温泉の温かさに、湯あたりしそうになった夜でした…。

ハイ、良い事言いましたね今(チラッ)

 

 

ホテルのバイキングを食べ、ニセコグルメをしこたま堪能し…

お土産の贅肉をしこたまお腹に蓄えて帰りました(^_^)

(ニセコの食材は美味しくて有名です)

 

いや本当に楽しかった!


ぷみこにも良い刺激になったのか、帰ってからズリバイらしきものをようやく始めました

(  ゚ ▽ ゚ ;)

羊蹄山をバックに慣れぬセルカ棒で腕が攣りそうな私&太っちょ夫。

真ん中はラブリーぷみこです。

 

 

そして現在の体重…

60.9kg

ヤベー!増えちゃったじゃん!

 

 

急いでスクワットしています…

↓ここも!松居棒で押してね!

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

…(゜□゜)……

 

 

 



奥さん昨日ね、私ね

 

 

札幌の中心街にある「ZARA」に行ったんですよ。

夫とぷみこと。

 


ぷみこ連れて、3人でショッピングなんて嬉し過ぎてワクワクしながら行ったんですよ。

 

 

もうね、圧倒されましてん。

( ̄□ ̄)

 

普段、近所のスーパーばっかり行ってたから私、圧倒されましてん。

 

 


何で!?

何でみんなあんな細いの!?

 


ZARAにいた赤ちゃん連れのママ、みんなシュッとしてたんですよおお!

((((;゚Д゚))))

 


細腕で赤ちゃん抱っこしつつ、鏡を見ながらシフォンスカートなんぞをあてがう軽やかさ…!

 

おばちゃん、もうビックリしましたよ。

 

 

昨日の私の服装

・10年越しのきったないリュックサック


・レースのビスチェを取り入れたものの、太ってパンパン。場末の女臭。


・お団子ヘアーにしてみたが、ほつれが出て昭和貧乏のやつれた「母さん」状態。


・靴下履いてサンダルがトレンドだと聞いて真似してみるも、つっかけババアにしか見えない。

 

 

私、全くイケてない!!

ZARAに設置された大鏡に写る己を見て、イケて無さをズドンと突きつけられてしまいました。

 

 

そして格好だけがヘンなんじゃない。

何だか山下清の様な体型になっている。

さ、産後、体型が崩れたんだな

 

 

連れてる夫に至っては、Tシャツ短パンという勝俣州和ルック。


夫は欲しい服があったにも関わらず、己の体型と服のシャレオツさとのギャップに気づき、静かにそっと服を戻していました。


大鏡に映る私達夫婦は、どう見たって場違いでした。

 

店員さんから「いらっしゃいませ」も言われない。

ZARAという店は山下清と勝俣に冷たい所だというのでしょうか

(たまたまだと思いたい)

 

 



—違う、違うのです。

こんなの本来の私じゃない。

 

こんなだらしな体型、私じゃない。

 

ZARAに行く前にちょっと腹ごなしを、と言って丼飯とカレーパンを貪り食べたなんて本当の私じゃ…ない…。

 


自分イケてないと気づいた途端、ショッピングが全く楽しくなくなり

一刻も早くこの場から退散して布団に潜りたくなりました。

(そういう時ありませんか?)

 

デブは出不精になるという都市伝説?が、よく理解できましたね。

 

 


…私、マジで痩せる…!

(前も書いた気がするが)

 



そんな妻の空気を察したのか、夫から追い込みの言葉がありました。

 

 

夫「そういえば来月のぷみこの1歳の写真撮影、もう予約入れるから。俺らも一緒に撮られるんだから、それまでにちょっとは痩せなよ」

 

 


そうだった…!!

 

百日記念に撮った時、あまりの私のブスさ&デブさにビックリして写真を焼却処分したい衝動に駆られたのですが、ぷみこが可愛過ぎてにっちもさっちもいかないという事態になったのでした。

 

 

…あの悲劇はもう繰り返せない。

いえ、繰り返してはいけないのです。

 


今日から自分、ストレッチ開始です!

待ってろZARA!

待ってろ写真撮影!

 

追い込む為に現在の体重を記しておきます。

身長158㎝

体重59.2kg(目標−7㎏くらい)

 

 

ユニクロ&GUに行くとホッとします( ´(ェ)`)

↓えいえい!押しちゃえ!

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、10ヶ月健診に行ってきました。

沢山の可愛い赤ちゃん達がいて

「はわわんドキドキ(´∀`)」と悶えました。


オフショルダー着て白い肩を出してるケタ違いに美人なママがいたのですが、同伴した夫が見事に心を奪われていました。


美人ママに鼻の下を伸ばす父と、嫉妬心に溢れフテ腐れる母(格好はほぼパジャマ)

そんな両親を持ってしまった娘ぷみこの心中は如何に。

 

 

んで!

ぷみこ再健診となりました!!

・°・(ノД`)・°・引っかかったー

 

うん、引っかかるだろうなーとは思っていました。。



 

だって、いまだにズリバイ&ハイハイしないんだもん!!

(/TДT)/


 

家で練習を毎日したり、子育てサロンに足を運んで同じくらいの月齢の子に会わせてみたりしたのですがほとんど変化は無く…

不安は募る一方でした。

 

先生「うーん、この子はお座り好きね。うつ伏せが嫌いなのでしょう。キヒー」

※こちらの先生、歯から空気が漏れて喋る度にキヒーと言っていて大変ラブリーでした。

 

私「あの…受身な性格なのか自分からほとんど動こうとしないんです…」

 

先生「いえ、お母さん。この子はとても頭の良い子ですよ。慎重で良く周りを見ていますキヒー」

 

私「えっ…!?(頭の良い子ですって!?)目

 

先生「もしかしてお父さんとお母さん、可愛くって手を貸しすぎっちゃったのかしらキヒヒー」

 

夫&私「ははは(大図星)いやあ可愛くてついつい…」

 

先生「こういう子はいきなり立つというパターンじゃないかしらね。でもバランス感覚養って欲しいからハイハイはして欲しいな。練習してまた診せに来てもらえる?キヒー」

 

その後、先生から以下の様なハイハイの練習をレクチャーして頂きました。

 

 

①仰向けに寝たパパorママの体の上に赤ちゃんをうつ伏せに乗せ、膝に赤ちゃんの足を乗せて『飛行機』遊び

これはバランス感覚を赤ちゃんに掴ませる&うつ伏せへの抵抗感を無くすのが目的だそうです。

私には現在お腹に肉がたんまりついていて、とても出来る体勢では無く…夫にお願いすることにしました。

マジで痩せよう(ToT)

 

 

 

②子育てサロンに行って他の赤ちゃんと会わせる

刺激を赤ちゃんに与えるという意味だと思うのですが…やってる!これやってるんですよ。

でも、もっと行く回数を増やせよとのお達しでした。

 

週1、2じゃダメだったのか…(´□`。)

 


でも、コレどうなんでしょう?

世の中にはもっと忙しいお母さんだっていらっしゃって、連日子育てサロン、支援センターに行けない訳でしょう?

(´・ω・`)

 

赤ちゃん同士遊ぶ月齢でも無いし、、ホントに意味あるのでしょうか??

 

2人っきりで過ごすのは悪環境だ、と言わんばかりに子育てサロンを薦められたのでちょっと疑問に思ってしまいました。

 

 

③うつ伏せにする

とにかくうつ伏せにすべし!との事です。

お座りでないと泣くんですよね、ぷみこ…^^;

泣かれてもグッと堪えよ、とのことですね。

 

ああああ、ごめんよぉおお!ぷみこおおo(TωT )

泣いても手を出せないなんて…!

我が子を谷底に落とす虎、マジでリスペクトです。

 

本日からこの3点に気をつけてズリバイ&ハイハイ練習です。

 

ぷみこ、頑張れぇぇぇ!(T▽T;)

↓それ!ズビビと押して下さい

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

お盆…か…

 

 

 

ああああ

間もなく義実家の集いがあります

(;´Д`)ノ

 

昨年のお盆は臨月でお腹張ってパスさせてもらったので、今年は行かねば…。

 

義実家の皆様は基本優しい方達なのですが、本家なので顔を覚えられないくらい色んな親戚の方がいらっしゃるんですね。

 

そういえば

 

一昨年のお盆、妊活中の私に起きた『夫の親戚のオッサンにブチギレた事件』

が、勃発したのを思い出します。

 

 

 

フ、フフフ…( ̄∇ ̄+)

 

 

 

今思い出しても本当にあれはムカついたなぁ!

 

 

オッサンと再会したらどうしてくれようかと今から思案している粘着嫁です。

(´∀`)ぷみこのウンコオムツを投げつけたい。

 

 

 

 

…さー、気分をガラッと変えて脈略も無く

私が最近読んで癒されたおススメの育児マンガを紹介するよぉ〜

(CDTVのキャラ風に)

 

 

 

ママ友がいない私が癒され、笑い、涙したとっておきの3冊だよぉ〜

 

いい加減早く友達が欲しいんだよぉ〜

 

気になる作品はランクインされているかな〜ぁ??

チェーケラゥッ!!

 

 

 

私が好きな育児マンガ第3位!

 

 

魔界に突然現れた人間の子「マリス」を3人の魔王が育児するというギャグ漫画です。

 

最初は処刑するつもりだったのに、育児することになった魔王達の四苦八苦する所が大変笑えます。

 

決して為になる育児マンガとかでは無いのですが、子供に対する愛しさ、イラ立ち、不安といった親の感情がとても共感できます。

 

作中に出てくる人間の子「マリス」が可愛すぎてキュン死にしそう!

 

「将来の夢は?」と聞かれて「ごぼう」とか言っちゃう幼児性がリアルでたまりません。

 

webで無料で何話か読めるようなので、まだご覧になられて無い方は是非。

 

 

 

 

私が好きな育児マンガ第2位!

 

 

 

もうタイトルだけで即買いしました…

アイムぼっちママ( ´(ェ)`)

 

有名ブログがコミカライズした本ですね。

インドアでしかも知人友人がいない土地で育児をしている作者の鳥頭ゆばさん。

 

ママ友作りのチャンスが中々つかめない所とか共感しまくりです。

LINE交換なんてホントみんなどうやってするんだろう…。

 

 

部屋は汚くても娘の周りだけキレイならそれで良し!というズボラな一面も読んでいてホッとしました…私だけじゃないのさ…フフフ。 

 

こんな方がそばにいらっしゃったら、絶対ママ友になりたいがなあ。

 

ぼっち育児なことに何か引け目を感じちゃっていた私にとって救いの1冊です。

 

ぼっち最高!ぼっち楽しい!

 

…クッ!(ToT)

 

 

 

そして…私が好きな育児マンガ第1位は!

 

 

 

この本ね、本屋で立ち読みしてたんですけど途中からもうボロボロ涙出て…

書店で見つけたヤバい女状態になってしまいました。

 

虐待されて育った筆者が出産を経て、我が子と向き合いながら自分の心ともしっかり向き合っている姿にとても感動しました。

 

虐待を受けたことが無い人も

虐待を受けたことがある人も

虐待をしてしまいそうな気になる人も

 

母としての自信の無さをどうにかしたくて悩んでしまうという時が、育児をしていると必ず出てくると思います。

 

そんな時に是非お読み頂きたい

(TωT)あうー

 

私は娘ぷみことの向き合い方に、悩んだり怖くなったりすることが多々あるのですがその度にこの本を開いています。

 

母親は万能じゃなくて良し、と背中を撫でてもらえた気になる。

 

子供に対するイライラを、スキンシップに変換していく発想など大変参考になりました。

タイトルは重そうですが笑えます。

 

育児相談なども載っていましたよ。

 


マンガ好きな私に、お勧めの育児マンガがありましたら情報下さいドキドキ

^^

 

 

楽しいお盆休みを、、

↓お盆だよ!ここもポチっと押しちゃえーい

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

板谷由夏のキレイ目ぱっつん前髪を真似しようとしたら、十勝花子になった椿です。

昨年お亡くなりになられたそうですね…

 

 



えー、

以前からブログ内でフケが酷いと訴えてきた私。


頭皮からでる白い皮だけではなく、産後はおでこ、腕、足にもたくさん皮ができるようになりました。

 

赤い発疹の上に白くかさぶたの様に皮が乗っかっている状態で、ポロポロとその皮が剥がれてくるのです。

 

しかもその患部のターンオーバーは早く、剥がしても剥がしてもすぐ皮がポロポロと落ちる。

 

「これはもしや…」と前々から心の準備はしていました、、


しかし最近あまりにも症状が酷く…やっとこさ先日、意を決して皮膚科に行って参りました。

 

私の両手両足、頭皮を見た先生。

すぐに

「尋常性乾癬です」と診断を頂きました。

 

乾癬についてはwikiをご覧下さい→乾癬wiki

※症状の参考画像が出るので苦手な方は控えて下さい。

 

最近では道端アンジェリカが乾癬であると公表していましたね。

え?じゃあ私も道端姉妹の仲間入り?

ウッホーイ。

 

 

…13歳から長いこと悩んでいたこのカサカサ皮。

 

頭皮の皮については洗っても洗っても出てくるので、黒目の制服を着たりすると目立って目立って…学生時代は本当にイヤでした。

 

もちろん当時から病院に行ってはいましたが、乾癬とは診断されず…

「シャンプーの仕方が悪い」だの

「不潔」だの

「遺伝」だの

と診断され、気休めの薬をつけても治らず…

良いシャンプーやソープを使っても治らず…

 

『もう私のこのカサカサ皮は一生治らないんだ』と、諦めるようになってしまったのです。

 


道端アンジェリカ氏の報道は私にとってきっかけになりましたね。

あの報道見て「もしや…」と思い始めたんです。

 

サンキュー、アンジェリカ。


そしてそんな私にようやく下された診断「尋常性乾癬」

 

長年のモヤモヤが取れた思いです。

 

が、同時にガックリも来ました。(´д`lll)

何せ乾癬は根治しないのですから。

 

薬や生活習慣の改善で症状は抑えられるというものの、まあ一生モノのお付き合いをするんだろうな、と。

 

 

…なんか…

 

 

だんっだん腹立ってきましてね、自分に(`・ω・´)


未だ抱えている卵巣囊腫、産後もちっとも改善しないPCOS、そして乾癬ですか。

何なんだもう!え?何なんだ!

 

と、腹わた煮えくり返っても仕方ないので色々調べてみました。

 

そしたらこんなん出てきましたよ。

 

 

マジですか、松林先生。

(((゜д゜;)))

 

やっぱり関連の可能性があるのかあああああ

PCOSめ…!

 

実は産後、眠りの質がとても悪くなりました。

最初は産後だからホルモンの関係でそうなんだろうと思っていたんですが、生理が来るとよく眠れるんですね。

 

排卵前後の時期が眠れない。

 

眠れずにいると酷いストレスになり、背中がモゾモゾしたり足の指に力が入ったりと体がこわばる様になったんです。

 

そしてその眠れない時期が過ぎると両手両足に発疹が出てくる。

頭皮も剥がれ落ちてくる。

 

どうやらPCOSの方は睡眠障害になりやすいと、松林先生は別記事でも仰っていました。

排卵障害だけでは無く睡眠障害まで関わってくるたあ、ふてぇ野郎です。

 

…様々な症状を併用しつつある私のPCOS。

 

むー、PCOSを専門かつ統合的に診て下さる病院は無いのでしょうか。

 

皮膚科の先生に乾癬とPCOSの関連を聞いてもよくわかっていらっしゃらない様子でしたし

婦人科で聞いても皮膚のことは皮膚科に聞いてねという感じでした。

 

ん〜( ̄_ ̄ i)

 

でも妊娠中は乾癬の症状は全く無かったんですよね。。

妊娠中は排卵しないからなのか?

謎です。

ちょっと乾癬の知識つけよう。

 

 

PCOSの方のブログがいっぱい見られますYO

↓ここもポチッといっちゃえ!えいえい!

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

…あの

皆さん、テレビに出たことってあります?

 

普通に一般ピーポーとして暮らしていて、人生に1度、2度あるかないかの経験ですよね。

テレビ出演って。

 

ちなみに私は数年前、夫と地元の夏フェスに共に参戦した際に地元のローカル番組の中継に日焼けした赤ら顔でだらしなく映ってしまいました。

結構なアップで無駄にニヤニヤした顔で映っていて死にたくなりました。

 

私のテレビ出演経験はそれだけです。

 

突然、どうしたと思われるでしょうが聞いて下さい。

 

 

 

私、死ぬ迄にちゃんとテレビに出たいのです。

 

何だ、ちゃんとテレビに出たいって。

 

私の性格は明るくも何ともなく、根が暗くて苔が蒸した様な腐った性格です

(言い過ぎ)

 

そんな私だからこそ、心の奥底に秘めていた想いがあるのです。

テレビに出たい…ってね。

 

 

死ぬ迄にテレビに出たい。

 

願わくば情熱大陸、プロフェッショナル…

暑いから頭煮えちゃってますね(・∀・)

無理無理、ハハハ。

 

しかし!

一般人参加型の番組なら出れるんじゃない!?

 

と、数年前から企み始めた次第です。

 

 

探偵ナイトスクープ?

小枝師匠はもういないし…

のど自慢?

鐘一個しか鳴らなさそう…

新婚さんいらっしゃい?

夫とはもう枯れてきているし…

 

 

と、なれば

アレしかない…。

 

 

そう

 

欽ちゃんの仮装大賞だ…。

 

 

この曲聞くとちょっとワクワクします。

 

 

そうなのです。

私は欽ちゃんの仮装大賞に出たい。

 

念願の3人家族になったことですし、夫&ぷみこと共に出たいのです。

合格点に達したら、メイクが落ちるほど涙したいのです。

欽ちゃんにおめでとーんって言われたいのです。

 

実際出演されたことある方、もしいらっしゃいましたら是非ともご一報頂けないでしょうか?

コツを教えて頂きたい。

 

というか、あれだけ長寿番組なのに出場経験者と遭遇した事が無いぞ…。

 

一体あの出演者はどの様にネタを作っているのだろう。

審査に通り易いネタづくりをしているのか。

現地までの交通費&滞在費は自腹なのだろうか。

そもそも何故仮装しようと思ったか。

謎。仮装大賞。

 

 

5年後出演を目標に割と真剣に考えています。

(他にもっと真剣に考えることはあるのだが…)

 

 

この事を夫に打診すると、コイツもうダメだという顔はされたものの割とすんなりOKしてもらえました。

さすがマイハズバンド。

 

彼は合格してアシスタントのバニーガールのシッポを触りたいそうです。

逝って良し!

 

 

欽ちゃんの長生きを願います

↓ココもクリックしてクリクリ!↓

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。