こんにちは。

実家の富山に帰省しております。

甥っ子の悠玄(ゆうげん)くんを見に来ました。



さて、相続税ですが通常はおじいちゃんからお孫さんへ相続するまでには2回相続税がかかります。
2回も相続税払うのはもったいないですね。

また、おじいちゃんの時に相続税対策で起こしたマンションローンも当然お父さんの相続のタイミングで返済が終わり、借入金を財産から控除する債務控除効果もほとんど使えなくなってしまいます。

これはとてももったいなく、非効率です。

そんな時にはおじいちゃんからおまごさんに代飛ばししてはいかがでしょうか?

そうすれば相続税が20%割増になる代わりに相続税が一回ですみます。また、債務控除効果も薄れることがありません。

極論しますとおじいちゃんの相続時に相続対策で相続税を0円にした状況で代飛ばしを行えば、完全に相続税が二回チャラ、ということになります。

お客様に通常相続と代飛ばし相続のシミュレーションをお見せするといつも驚かれます。

そして、代飛ばしの方法は遺言か養子縁組または民事信託があります。

お孫さんは管理ができないから心配ということであれば民事信託を使い、管理は親に任せるという方法もございます。

ぜひご検討されてみてはいかがでしょうか?

金森















AD