横浜中華街の画廊art Truthでは、本日12月21日(水)~26日(月)、来年1月4日(水)~1月9日(月)にかけて、「鳥」にちなんだ作品展「鳥展」が開催されています。

出品作家は、乙辺敦子さん、小山ゆうこさん、ごとうまゆみさん、小早川晶子さん、すぎうらひろゆきさん、矢合直彦さんの6名の方々です。

 

この作品展、鳥好きの私にとって、待ちに待った作品展です。早速、初日の今日、仕事帰りに、寄ってきました。

私好みに、アトランダムに紹介していきます。

 

 

まず、私にとって、初めて拝見する「小早川晶子」さんの作品です。

 

「Opened Window」という作品

大きく開いた窓に、さえずる鳥の上半身が描かれています、窓の下には、OL風の若い女性の首から下が描かれています。

窓の中に描かれた鳥と、右側に飛んでいる鳥は、互いにさえずりあい、盛んに会話をしているように見えます。

首からしたのOLはというと、飛んでいる鳥に向かって身を乗り出し、ほおづえをつき、会話に夢中になっています。

鳥の会話と、OLの会話をダブらせて、鳥の姿あるいはOLの姿を、軽妙に描いています。

エスプリが効いた楽しい作品です。

 

「Girls' Talk」という作品

個性的な、5人の女性の足と、4匹のフラミンゴの顔が描かれています。

本当は、この作品が素敵で、一番先に紹介したかったのですが、最初にこれを紹介するとわかりにくいかなと思い、2番目に紹介しました。

そう、この作品、Girls' Talkを、女性の足と、フラミンゴの顔で、これまた軽妙に描いた作品です。

フラミンゴが顔を合わせて互いに夢中に話している、そして、細いはずのフラミンゴの足ではなく、ふくよかな女性の足が、オレンジのハイヒールをはいて思い思いに立っています。

ユーモアとセンスに溢れた作品です。

 

このほか、独特な魅力を放つ作品が何点か展示されています。

 

 

次に、「小山ゆうこ」さんの作品を紹介します。

前回の小山ゆうこさんの個展も、ブログで紹介させていただきました。

小山ゆうこ個展 "BLOOM" (於 art Truth) 美しい輝きの世界!

 

まず、これをご覧ください。様々な小物が並んでいます。

 

そして、私の目にとまったのが、この作品です。

オカメインコのマトリョーシカです。それと、

セキセイインコのマトリョーシカです。

オカメインコとセキセイインコと暮らしている私にとって、この作品は、もう垂涎の作品です。

 

小山ゆうこさんは、以前も紹介しましたが、ご自身も、マカロンと名付けたオカメインコを飼われていて、そのマカロンを描いた作品を、私は購入して、部屋に飾っています。

小山さんは、マトリョーシカの作品を得意とされているのですが、今回、オカメ、セキセイ、ニワトリ、梟の作品が展示されています。(オカメは私が購入しましたので、もう展示されていません。ごめんなさい。)

 

その他、絵画も何点か展示がされており、例えば、

「うずら」という作品

 

「小鳥花」という作品

 

素敵な小品の展示がされています。

 

次に、「すぎうらひろあき」さんの作品です。

すぎうらひろあきさんは、私のブログで何回か取り上げましたが、前回の個展「翼の生えた猫たい」の紹介ブログが、私のブログとしては大反響がありました。

すぎうらひろあき個展 ~翼のはえた猫たち~ 於 art Truth

 

今回は、すぎうらさんは、猫ではなく鳥の作品です。

まず絵画です。

「赤い花とルリビタキ」という作品

 

続けて、「白い花とコマドリ」です。

 

それと、梟の作品、それと小物の展示がされています。

すぎうらさんの作品は、作品一つ一つが、愛情を込めて描かれており、今回の作品も、大変魅力的な作品となっています。

そして、様々な小品が、丁寧にかわいらしく作られています。すぎうらファンの方は、是非ともご覧になっていただきたいと思います。

 

 

次は、「乙辺敦子」さんの作品です。

「誘惑の実」という作品

乙辺さんの作品は、神秘的な建物や風景を、美しく描くことが印象的ですが、この作品も、黄色い階段状の建物に、赤い果実をくわえてたカワセミが描かれています。

カワセミの美しさが、絵の中で神秘さを増し、引き込まれるような世界が描かれています。

 

このほか、次のような小品が展示されています。

 

このほか、「ナイトショー」「給水塔」といった作品の展示がされています。

なお、以前乙辺さんの作品を紹介したブログは此方になります。

「おとぎの国の物語展」於 art Truth

 

 

次は、「矢合直彦」さんの作品です。

矢合さんの作品は、ほとんどが梟の作品(陶器)です。

これは作品をご覧いただければ、その魅力が伝わると思います。

全体です。

 

箸置きをアップしました。

 

笛だそうです。

 

こんな作品も

 

矢合さんは、今回の作品展の前にart Truthで個展をされており、鳥にちなんだ作品を引き続き展示されたとのことです。

 

 

最後は、「ごとうまゆみ」さんの作品です。

ごとうさんの作品は、ご覧のとおり、とてもかわいらしい小鳥の小物です。

 

最後は、少し駆け足になってしまいましたが、様々な「鳥」の作品が、所狭しと並べられています。

鳥好きにとって、様々な形で楽しめる作品展になっています。

といいますか、私にとって、大変楽しめた作品でした。

年末、年始、ご興味のある方は、是非、ご覧いただければと思います。

 

art Truthのブログは此方です。

http://ameblo.jp/art-truth/

 

 

 

 

AD

リブログ(2)

  • 横浜への小旅行、序章編

    話が前後してしまいましたが、なぜ、横浜に行くことになったかそのきっかけをくれた、ブログのご紹介。私が、この画廊を自分なりに紹介するよりmidateさんのブログを読んでもらうのが、話が早い。 職が変わって、勤務日が減ったので、今年は美術館へもちょくちょく行きたいと思います。 リブロ…

    sol

    2017-01-09 11:47:57

リブログ一覧を見る

コメント(8)