ダウンタウンへBIKIの旅 | Mickeyの独り言・ホノルル編

Mickeyの独り言・ホノルル編

ハワイの日本人経営のレンタカー屋としてオアフレンタカー、少人数制の格安、貸切・プライベートツアー、空港送迎のナ・ミッキーツアーズの運営で奮闘中。ホノルルの日常を綴りながらマウイ・グアムの話題も少々。

この時期になると毎年決算書を作成したり、年次報告書を提出したりと言った作業があります。

オアフへ来てから公認会計士さんに特殊な計算方法はやり方を教えるから、あとは自分でやりなさい。。。と言われてからというもの、毎年決算書は自分で作成しています。

決算書や年次報告書はオンラインや郵送でも提出できますが、毎年のイベントになっているので直接提出しにいきまーす。

 

さあ今年も行きますよー。

丁度車の整備をする機会があったのでケアモク通りのコリアンタウンで車を預け、その間にダウンタウンへ出発。

 

 

ダウンタウンまではエクササイズも兼ねてBIKIを利用して行くことに。

車通りの少ない裏通りを駆け抜けて行きます。

ワードのホールフーズもそろそろオープンかな?

 


ダウンタウンのステーションに自転車を乗り捨て、まずは連邦ビルディングへ。

空港と同様にセキュリテイチェックを済ませて館内へ。

 

こちらの建物へ来る方は大体裁判所に用がある方かと思います。

私はIRSへ。日本で言う国税庁ですね。

受領したコピースタンプを貰って、はい終了。

 

館内に掲示してあるFBIからのインフォメーション。

毎年これを見ると心が痛くなります。

全米で行方不明になっている子供の一覧です。

無事に見つかって欲しいです。

 

連邦ビルディングを後にして次はハワイ州の税務署へ。

しかし相変わらず物凄い混雑だったので、ハワイ州の決算書は郵送することしました。

 

次はカメハメハ大王像の隣りにあるテリトリアルビルディングへ 。

ここでは観光チャーターを行う為のライセンスを発行している機関、Public Utilities Commissionが入っていて年次報告書の提出です。

 

しかし、建物へ入ってみるとベニヤ板が張られて、改装中の様です。

あれ? じゃあオフィスは何処へ?

移転したの? 何処にも何も書いてありません。

ふと後ろを振り向くとホワイトボードに何か書いてあります。

 

 

移転情報が書いてあるかな?

でもこれ、違う機関ですね。

ハワイ州が発行する身分証明書を作成する場合はここへ行くのですね。

じゃあ私が行こうとしているPUCのオフィスは何処?

 

暫くするとバッジを付けた市の職員らしき人がいたので、事務所は何処に移転したのか聞いた所、地下にあるよ。。。との事。

えっ地下? この建物に地下がある事自体知りませんでした。

何とも不思議な気分で地下へ行ってみると、上階よりも真新しい感じでした。

 

病院の様な廊下を少し歩くと、ありました。

こんな所、人に聞かなければ誰も分かりません。

 

そしてようやく、年次報告書を提出し、売上に応じた年貢? みかじめ料?を支払い、ファイリングが終了しました。

 

帰りも再びBIKIを調達して、カカアコのウォールアートを一通りチェック。

毎年2月に絵が描き変えられるのですが、フィッシャーハワイの裏に書かれているモンスターはそのままだったりと全てではありませんでした。

自転車だと狭い路地にも入れるので調査には最適です。

 

出発してからそろそろ2時間経つので戻ろうかなと思った矢先、車屋さんから作業終わったよーと連絡があり良いタイミングで小旅行が終わりました。

提出するものを提出したので、これでちょっと肩の荷が居りた感じです。

さあ今年度も頑張ろっと。