12時過ぎの革命 キューバ・リバー | 酒のこと
2011-06-05 23:59:13

12時過ぎの革命 キューバ・リバー

テーマ:酒のこと
$酒のこと-CL

この店、12時をまわり、終電がなくなる時間までいると、
キューバ・リバーを飲ませてくれる。

ある人は、怖い奥さんに怒られるのを覚悟で、
ある人は、明日の仕事に影響あるであろうに、
また、ある人は恋人が待ってるってのに、
いつまでも飲み続けて、
日常に対する、
そう、ちょっとした革命ってわけだ。

こいつが出てくると、店にいるみんなで、
(スペインからのキューバ独立戦争時に生まれたこのカクテルにちなんで、)
グラスを掲げて、「Viva Cuba Libre!(ビバ・キューバリブレ)」と叫ぶわけだ。

「いつも、文句ばかり言いやがって!!」
「残業代も出さすに、遅くまで働かせて」
「勝手な時ばかり、連絡してきて」
皆、それぞれに、口々に文句をいいながら、
キューバ・リバーを飲んでいる。

でも、彼らは本当は、うれしそうに言ってるわけだ、
なぜって?
だって、そんな革命家達も、
ひとりふたりと、帰路につく時、
戻る場所があることの幸せをにじませながら、
安心したように帰るから。

「やっぱりキューバ・リバーは、
キューバラムとコカコーラじゃなくっちゃね。」

いつの間にか、二人だけになってしまった革命戦士の
僕と黒髪の女戦士は、オカワリのキューバリブレを手に
そう言いながら、ぐいっと飲む。

「戦いはこれからだよ!」
そう言って、帰る場所のない僕らは、
新たな戦場(お店)に向かうために、腰を上げたわけだ。


............。

本当は、帰る場所が一緒にいるってだけなのにね。


バカルディー ホワイト 40度 750ml 【正規】

¥1,190
楽天

さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス