清酒製造のシーズンは9月から翌年4月頃までですが、

 

その他の期間は全部休み爆  笑!というわけにはいきません・・・

 

造りを終えると、約半年間使い続けた機械などの


清掃、メンテナンス作業があります筋肉

 

これも蔵人の重要な仕事です筋肉

 

清酒を仕込む製造蔵はまだ火入れ前のお酒が残っていますが、

 

精米所では、今シーズンの作業を全て終えて、次のシーズンへ向けて

 

清掃とメンテナンス作業の真最中ですグー

 

なんとも大きい機械で、清掃はホントに大変・・・(精米担当談)

 

(ちなみにこの写真の奥では精米担当が作業中です)

 

ですが、精米したときに出る、米ぬかなどが機械の中に残っていると

 

どこかから、ネズミや虫が餌を求めてやってきます・・・

 

毎日の清掃はもちろんのことですが、シーズンが終わると

 

普段手の行き届かないところなどを徹底的に掃除します!

 

また、使わないからといって、全く機械を動かさずにいると、

 

さぁやるぞー!!という時に、何故か調子が悪くなるそうで・・・

 

何日かに一回は運転させるそうです筋肉

 

普段やりもしない激しい運動をすると筋肉痛になるのと同じなのでしょうかアセアセ

 

いきなり無理してはいけないということですね!

 

蔵人は製造だけではなく、こういった清掃やメンテナンスのプログーでもあるのです!!!!

 

素晴らしいグッ

 

この精米機は、年2回開催する感謝祭でも見ることができますので、

 

是非、精米機の大きさを体感してみてください目