意外と気になるかたが多いので、
急いで続けてアップしました。
前日にこれを水に入れて、すべて一本のみます。
第一段 下剤です。
はじめは、下痢症のわたしでも大丈夫かな
と、
思った矢先、ゴロゴロ雷さまが落雷‼️
続いて、右下の錠剤を飲み、本格的な
戦い 
ダッシュでトイレ走
お腹がこのときは痛い
粉が二種類入っています。
真ん中の線まで水をいれ、上の粉をやぶってよく混ぜます。
そのあとは、上の線まで水を足して、
ひたすら振り溶かします。
ここからは、飲んでいいのは、
水、茶、などで、ハーブテイももちろん
オッケー
ということで、脱水しないようにするハーブテイを合わせて飲みます。
ひたすら、飲むのも、10分おきにとか、が30分とか、だんだん飲むのも時間がかかりはじめ
トイレは、多いひとで15から20回くらいかな、といわれましたが、
わたしは38回を朝方から昼までで、
ダッシュでした。
このときは、おしりがひりひりでウォシュレットすら使えないおさるさんのお尻状態
わたしが予想して、前準備してあって、
助かったグッズは
※履くパンツ…2,3枚
※大型失禁ナプキン…多目に準備すべし
でした。
とにかく考える暇もないくらい、、直行
直行になってるか、病院にいくくらいには、ほとんど透明な水‼️なのを確認してから、の、検査でした。ベンも尿になるんやな〰️
そのあとは、いよいよ
横になり点滴に鎮静剤を入れて、
先生に背中をとんとんされ「始まりますよーリラックスしてね〰️大丈夫ですから」の声
[あちゃ、効かない、めがさえてる‼️、やばい‼️]
と思ったのを最後に、あとは、記憶なく
「おわりましたよ」とふらふらと起き上がるまで、まったく何も覚えていない、ということがわかり終わりました。
あ、そうそう帰りは運転は出来ませんから必ずだれかにお迎えを頼んでくださいね。
へとへとなのと、もうろうとしていますので。
あくまで個人差があるので、
そんなに大変じゃなかったよ〰️というかたもたくさんいましたし、
わたしもおもっていたよりは、大丈夫だったかな、というところです。
ただ
わたしは特別なのか、翌日には、おなかを硬い長いものが、腸のなかを、あちこちぶつかりながら、入った感覚(あたまの記憶というより腸の記憶)が残り、3日くらい違和感がありました。
下痢症のわたしはその後も一週間は下痢が止まらず、やはりからだの記憶はすごいんだなと、思いました。
いえね、
ほかのかたはそんなにじゃないらしいですよ。あくまで個人差です。
何より寝てるうちにおわる検査は助かります。
その前の水との格闘は、鎮静剤をつかわなくてもつかっても、どちらにしても越えなくてはならない道です。
以上 参考になったかな。

何しろ悪性腫瘍では確率の高い大腸がんですから、
普段から下痢や便秘のかた、癌家系のかた、
何事もないか気になるかた、食生活や不養生が思い当たりがあるかた、とりあえずいちど体験してみようのかたは、
いろいろ調べて、自分にはどんな検査があってるかを情報を集めてからだと安心ですよ。
以上、報告でした。

このあとは、セントジョンズ、ラズベリー、カレンデュラ、リコリス、カモミール、ミント、ルイボスブレンドをしばらく飲んでいました。
たまに、思い切りや気付きも大事ですね。
ただし、体力が落ちてるときや体調不良のときじゃないほうが、よいでしょう。

イベント申し込み
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdxMSr-3OdYS9sQK6FCs2sbFI-6FxSM989rJ5fhSLF0Y4RYqw/viewform?vc=0&c=0&w=1

GREEN LEAF 公式サイト

GREEN LEAF 公式オンラインショップ

GREEN LEAF 講座(プログラム)紹介

GREEN LEAF 公式Facebookページ

おおそねみちるへのハーブティー外来・質問票フォーム

おおそねみちるブログ

おおそねみちる Instagram

おおそねみちる Twitter