こんにちは。

本日木曜日は、主にレッスンのプランニングとレッスン実施で

一日を終えました。

 

来週の授業について、バラエティー番組の動画を使ったリスニングの

アイディアが浮かびましたので、それを取り入れつつ、面白いだけで

終わらないように注意したプランとしました。

 

昼のレッスンでは、苦手なリスニングを根本治療できるよう、

英語のリズムから指導する授業内容を新たにスタートさせました。

信頼して通って頂いている訳ですから、レッスンの中身は常に

見直し、何とか成果を出し、ニーズに応えたいです。

 

夜の授業は、2か月間濃密な内容で英語習得を目指せる

コーチングコースをご提案しました。首都圏ではかなり人気が

あるようですね。要は、英語版ライザップで、「教室に週1回通って、

ハイお疲れ様」ではなく日々の生活にコーチが介入し、英語学習が

習慣化付くよう、カウンセリング、ラインのメッセージ、時には電話、

そういった手段を使いながら、まさに自己管理のお手伝いを

していく中身です。皆さんの英語学習の帆走者ですね。

 

それ以前に当校でも同じサービスはしていました。
以前は、英会話コンシェルジェサービスという形で、

半年間ほぼ毎日レッスンのご契約がありました。

これだけやれば、流石に基礎力も身に着きますし

超多忙な中、TOEFLスコアで50前半から79まで

伸びました。

 

教室に通っていない間にどんな取り組みをするかが

上達にとって大切だというのは、スクールを経営している私が

一番良く分かっていることです。

 

だからこそ、日々の生活の中に英語を習慣づける

上記のようなコーチングサービスもしています。

 

デメリットは勿論ダイエットと同じくリバウンドがあることですが、

今回は、やって頂ければ必ず伸びるだろうと見込んでおり、

「こうすれば伸びる」という実感を得て頂くことが、今後長い

英語学習での財産として頂けると考え、メリットが上回ると

判断し、ご提案しました。

 

単発で終わってしまう方は、コース終了後に

安定した英語使用の場がある場合などを

除けば、デメリットの方が大きい「かも」しれません。

(あくまでも個々の状況によりますので、断言は出来ません)

 

 

LLD外語学院 学院長 前川 未知雄